このページは盛大なネタバレを含みます。


























(Autumn maid life
 それは忘れられない程、とてもキレイな紅色だった。
 いや・・・忘れちゃいけないんだ・・・!
 晩秋の黄昏、少女の運命は動きだす。

 主人公:トッコvs運命
 メイド:ティスア、カセッタ、リコリス、トウコ、リン、())

(正史はトッコトウカルート。どのみちどのルートでもそれに派生すると思うけど。)
(ほのぼのはしたい、ほのぼのしなくてはトッコの命の重みが薄れてしまう。)
(結局ほのぼのすることにはなる、時間があるからな)


Winter maid life

お前を殺す。
必ず、お前を殺す。

主人公:カセッタvsカセッタに敵対するもの全て
メイド:ティスア、()、()、()、()、(リン)

名前を知っているあいつを、私を名前で呼ぶあいつを
「なぜ知っている?なぜ生きている?」
「なぜだ!答えろ!」
始まりを口にする者、終わりを告げるモノ。
全てが終わり、全てが始まる。

↑これ全部外伝か違う所で片付けてしまうかもしれん
時系列や流れを考えた結果、本編としてはやらないかもしれない



Spring maid life

私の名前はイオ!
元気な16歳の女の子よ!
私ったらあまりにも天才的過ぎて世の中に飽きてきちゃったわ!困ったわね?
暇だから世界の真理でも覗いてやるわ!

主人公:イオvs世界
メイド:ティスア、()、()、()(アザミ

「これで全ては揃った!始めましょう!錬金術の真理を!」
「考えてもみなさい、世界に挑んだのよ?あなたの企みくらい、お見通しだわ!」
「俺はおもしろい方に着く。君たちが何を望んでもだ」
「それじゃあ世界は・・・時間は・・・」
「全て、収束する」
「それじゃあ私は・・・私は一体なんだったと言うの?!」
「さあな・・・世界なんて、そんなもんだろう」

アンvsイオvs世界
要するにアンの終わりを迎える話なんだけど、なんと終わらない。
結局アンvsイオは最終決戦にまでもつれ込むので1度企みを挫くものの、お互い伏せてダメージが残るだけで、終わらない。
でも、世界を暴く重要な話。



Summer maid life

未定 アン、ティスア、魔、神、()、()、()




Fall END life

未定 :ティット・ティ・ティスアリア
    アンリエット・スロポス
    キツネ・アザミ
    コルト・ヴェリ・ミリア
    ミゼラブル・カセッタ No.57
    サタナキア・デビル
    魔 ディオスクリ・ポリカストール
    狐 アニス・チェンジ・リコリス

「やれやれ、前回といいうまくいかないもんだな?
 次は神託と来たか・・・今回ばかりは、避けられないか」
「必ずあなたの存在を暴いて見せるわ!神気取りのその態度、引きずり下ろしてやる!!!」

歴代主人公が襲いかかってくるひどいお話
イオちゃんも当然でる。
イオとアンと世界が本格的な全面戦争、それもミントスを逃げられない状態にして巻き込んでの全面戦争
1つの世界が壊れるような話。お祭り騒ぎ。
問題はミントスの介入値がどれくらいになるか。介入値次第でさっさと終わってしまう話だからそこそこの調整がめんどう
まあここらへんは追々