王生澪(いくるみ みお)

生前
年齢 
身長 ひくめ
体重 かるめ

ハイブリッドシステム、黄金調印の産物。
IFルートのリンの妹。
Autumn maid lifeの世界線では澪が出生する前に両親が死んでいる(黄金システムの枠組みから外れている)ので生まれていない。
風花雪月の雪の出来損ない。

黄金システムによる超越の儀式の実験に強制参加させられて、スターシステムにコンバートしようとして失敗した結果、異界の門に触れてバーチャルクラウド黄金調印サーバーに上がった人。
バーチャルクラウド黄金調印サーバーで異界の門を開いた為、色々な世界や人々と会うことができるが、本人の意志ではなく外側のおじさん達がサーバーをコントロールしている。
またコンバートをする際に肉体がサーバー内で行方不明になっており、人格だけを仮の肉体に移している。
それにより体重や身長は無く、また痛覚や感覚も無い。が、今後のアップデートで予定はされている。


プレイヤーとしては異界人側に立たされている。
いつもおじさんにひどいことをされている。
実験ということでゲームをやらされたり動画ネタを作らされたりしている。
本人は嫌がりつつも従わなくてはこのバーチャル空間から出れないこと、バーチャル空間には何も無く、また自身の知識ではなにもできないことを知っているので暇つぶしに付き合っている。
実際ゲームをすることは楽しく感じている節もあり、時には自らが志願してゲームをやりたがることもある。
おじさんにひどいことをされることに快楽を感じている所もあり、また多少の依存している。(本人も自覚している)
またゲームや作品に触れることで知識を得て、最終的にはバーチャル世界からの開放or自由権を得ることを個人的な目標としている。

好物はりんご。
しかし別に生前の記憶からりんごが好きだったわけではなく、バーチャルクラウド上に上がった時、世界線メタで合致する食べ物が「りんご」以外に無かった為、説明を省く為に好物はりんごといった紹介をした。
アップデートにより感覚を得、サクサクとした食感を好むようになり、食料確保の問題上りんごばかり食べるようになった。

錬金術師見習いであり、現代錬金術やtwilight of the godsで言う所の錬金術とは違う所を学んでいる。
根幹にある思想は似たようなものなのであまり気にしていないのか、とりあえず錬金術はなんでも聞きかじっている。