飛将呂布


見た目 形態 紹介
第一形態 最大で第三形態まで変化する強敵。
第一形態では“無双”と“独戦”を、第二形態では“死神の鎌”と“神威”を、
第三形態では“戦神”と“死神の盾”と“傲慢”をそれぞれ使用する。
第二形態時の“死神の鎌”は、HP30%以下の武将を即死させるので、事前の回復は必須だ。
第三形態時は、ターン開始時に問答無用で“傲慢”を使用される。
事実上、回復ができなくなるので、強力な攻撃で倒してしまう必要がある。
第二形態
第三形態

スキル スキル説明
無双 全体攻撃。一定の確率で3ターンの間、流血状態にする(周りへの状態拡散の可能性もある)
独戦 全体攻撃。流血状態の武将がいる場合、HPの10%を吸収し、自身のHPとして回復する。
神威 ランダムで単体の武将を攻撃し、1ターンの間、混乱状態にする。
死神の鎌 全体攻撃。HPが30%以下の武将を即死させる。
戦神 全体攻撃。一定の確率で破甲状態にする。破甲状態になると、毎ターン物理抵抗が20%低下し、効果は重複する。
死神の盾 ダメージ吸収シールドを展開する。効果は1ターンで、1ターン以内にシールドが破壊されないと、HPが10%回復する。
傲慢 最終形態の戦闘開始時、全体を禁療状態にする。

難易度 解放レベル オススメ
難易度1 25
難易度2 28
難易度3 33
難易度4 38
ほとんどが全体攻撃で威力も高いので、短期決戦型の布陣にしたい。
呂布や郭嘉、夏侯惇などの強力なアタッカーを出陣させよう。