見た目 名前 性別 攻撃型 必要魂数 アクティブスキル パッシブスキル
孫権 物理系 210 激衝
敵横一列に物理ダメージを与える。同時に封印状態にする。
双龍牙
敵全体に物理ダメージを与える。同時に確率で魔術防御を低下させる。
心眼
味方全体の呪いを増加させる。
神の加護
自身死亡時、味方全体を回復する。
説明 兎に角“双龍牙”が超強力。一見すると魔術っぽいが、実際には物理攻撃。
全体的なステータスも高いので、手に入った場合、優先して育てよう。
周瑜 魔術系 150 火の神
敵1人に炎の玉を放ち、魔術ダメージを与える。もし攻撃目標が灼熱状態の場合、追加の魔術ダメージを与える。
赤壁の火炎
任意の横一列の敵に魔術ダメージを与え、確率で灼熱状態にする。
業焔
自身の魔術攻撃が増加する。
英姿
自身の魔術突過が増加する。
説明 魔術攻撃が高く、ダメージが高い。
高確率で敵を灼熱状態にするので、同じく灼熱状態時に恩恵を受けられる陸遜や呂玲綺と相性が良い。
孫尚香 魔術系 60 天罰の射撃
精密な射撃で、敵3人に魔術ダメージを与え、確率で魔術防御を低下させる。
極光ビーム
ビームを発射し、敵全体に魔術ダメージ。
清純
自身のデバフ抵抗値が増加する。
狂暴
自身の会心が増加する。
説明 最初のチュートリアル中に手に入る。
全体や複数の敵を攻撃可能な、序盤では貴重な存在。ある程度のステージまでであれば、ザコ敵は瞬殺できる。
やはり全体攻撃スキルである“極光ビーム”を優先して強化したい。
陸遜 魔術系 210 火炙り
ランダムで敵3人に魔術ダメージを与える。もし攻撃目標が灼熱状態の場合、自身のHPが回復する。
灼炎
敵全体に魔術ダメージを与え、確率で灼熱状態にする。
連営
自身の魔術攻撃を増加させる。
集智
敵全体の魔術防御を低下させる。
説明 “灼炎”は敵全体を確率で灼熱状態にするため、周瑜や呂玲綺と非常に相性が良い。
“連営”スキルにより自身の魔術攻撃も増加するので、魔術攻撃自体も強力。
呂蒙 魔術系 210 攻心
敵1人に魔術ダメージ。同時に確率で昏睡状態にする。
偽りの白衣
敵全体に魔術ダメージ。確率で氷結状態にする。
克己
味方全体の魔術攻撃を増加させる。
守心
一定の敵の魔術防御を無視する。
説明 “偽りの白衣”が非常に強力。更には追加で状態異常にしてしまう。
またパッシブも魔術攻撃を補助する完璧ぶり。
獲得すれば、後方の魔術師として即戦力で活躍できるだろう。
韓当 物理系 130 獅子の迅
敵1人に物理ダメージ。神速状態が重複しているほど、威力が上がる。
神速
敵前列へ物理ダメージ。攻撃毎に神速状態になる。
強靭
毎ターン開始時、確率で自身のHPが回復する。
会心
自身が敵を倒すと、そのバトル中は永久にダメージが上がる。
説明 “獅子の迅”は神速状態が重複しているほど威力が上がるというもの。
スキル“神速”により確率で神速状態になる。
バトル中はいかにこの神速状態を維持するかが鍵を握る。
程普 物理系 70 刻印
敵を4回攻撃し、攻撃目標に吸血の印を刻印する。印が刻印された敵を攻撃すると、与えたダメージの一定量を吸血する。
保護
味方1人を保護する。保護された味方はHPが回復し、受けるダメージの全てが低下するが、速度も低下する。
突破
味方1人が死亡すると、自身のHPが回復する。
老将の底力
自身のHPの最大値を増加させる。
説明 敵に刻印し、刻印した敵を攻撃するとダメージの一定量を吸収するという特殊なスキルを持つ。
また味方1人を保護するスキルも持っているため、どちらかと言えば防御系の武将。
HP回復や上限増加スキルもあるので、結構しぶとい。
黄蓋 物理系 130 苦肉の策
自身のHPを引き換えに、任意の敵1人に物理ダメージを与え、物理/魔術攻撃を低下させる。
投降
後列の敵1人に物理ダメージを与える。攻撃目標のHPが自身のHPより少ない場合、与えるダメージが増加する。
強靭
攻撃を受けた際、確率でHPを回復する。
老将の底力
毎ターン開始時にHPを回復する。
説明 “苦肉の策”によりHPを消費してしまうが、パッシブスキルによりその問題は解消できる。
黄蓋も敵のHPの状態によりダメージが増加するので、攻撃順序をうまく調整したい。
歩練師 魔術系 70 霧雨の呼鈴
味方全体の魔術攻撃を増加させる。
風間の乱
ランダムで敵3人を攻撃し、魔術ダメージを与え、確率で恐慌状態にする。恐慌状態が複数重複した敵は、更に昏睡状態になる。
恐慌
自身のスキル使用時、確率で恐慌状態にする。恐慌状態が複数重複した敵は、更に昏睡状態になる。
氷結
確率で自身を攻撃した敵を氷結状態にする。
説明 味方全体の魔術攻撃増加バフは強力。純粋に魔術攻撃武将が強化される。
恐慌状態が重複すると昏睡状態になるのだが、実現の機会は少ない。
しかし昏睡状態時は被ダメージが大幅に増加するので、運良く昏睡状態にできれば、最強のスキルをお見舞いしたい。
大喬 魔術系 130 高山流水
任意の敵1人に魔術ダメージを与える。もし会心が発生した場合、必ず魔術攻撃を低下させる。
画水蓮華
敵1人を攻撃後、更にランダムで2回攻撃し、魔術ダメージを与える。同時に魔術攻撃を低下させ、最もHPが低下している味方を回復する。
琴の心
大喬の攻撃の際、確率で最もHPが低下している味方を回復する。
剣の心
自身死亡時、味方全体を回復し、敵全体の魔術攻撃を低下させる。
説明 “画水蓮華”や“琴の心”のスキルにより、大喬の攻撃時は高確率で味方を同時に回復してくれる。
回復量も悪くなく、味方全体の生存率がグッと上がる。
ただし大喬自身は強くないので、必ず後列に配置し、肉盾等で守る必要がある。
太史慈 物理系 130 神の矢
敵を3回攻撃し、物理ダメージを与える。もし敵のHPが自身より低い場合、必ず会心が発生する。
疾風箭刃
敵後列に物理ダメージを与え、確率で速度を低下させる。また確率で目眩状態にする。
果断
自身を攻撃した敵の速度を確率で低下させる。
鼓舞
自身の会心ダメージが増加する。
説明 “神の矢”は敵のHPにより必ず会心が発生する。
先に味方に攻撃させ、後半で太史慈が攻撃すれば、必ず会心を発生させられる。
攻撃順序の調整が必要になるが、これは意外に強力。“鼓舞”により会心ダメージが上がるのもポイント。
徐盛 物理系 70 挙火焼天
敵1人に物理ダメージを与える。もし攻撃目標を倒した場合、ダメージ吸収シールドを付与する。
大火連横
敵1人に物理ダメージを与える。もし攻撃目標が灼熱状態の場合、2回の追加ダメージを与える。
智将
自身の物理攻撃を増加させる 。
疑心
自身の会心を増加させる。
説明 “大火連横”は敵が灼熱状態時に恩恵があるので、周瑜や陸遜と組ませると○。
敵に止めを刺せばシールドの付与も可能で、攻守のバランスに優れる。
周泰 物理系 130 名乗り
敵全体を挑発する。挑発状態の敵は周泰のみを攻撃し、周泰自身は守備状態になり、受けるダメージの全てが低下する。
堅盾
自身を共生状態にする。共生状態時は受けるダメージが低下し、毎ターンHPが回復する。
蒼盾
自身の受ける魔術ダメージが低下する。
不屈
攻撃を受けた際、確率でダメージを受けない。
説明 敵全体を挑発可能な高性能肉盾。
更に“堅盾”で自身を強化し、パッシブスキルにより防御関連は完璧。
敵の攻撃が強くてクリアできない場合、とりあえず周泰を出陣させて再挑戦してみよう。