モンキー一覧

目標設定の種類

タワーの射程内でどの目標に向かって攻撃を行うかという設定。
発射時点で風船がいる方角に狙いを定めるので
目標・自弾の移動速度や当たり判定によっては外れてしまうことも。

FIRST:最も出口への経路距離が短い(≒出口に近い)位置にいる目標を狙う。
LAST:最も出口への経路距離が長い(≒入口に近い)位置にいる目標を狙う。
CLOSE:最もタワーに近い目標を狙う。
STRONG:最も耐久力の高い目標を狙う。
同種の風船が複数ある場合はその中で最も出口への経路距離が短い位置にいる目標を狙う。

DamageとPierceの違いについて

  • Damage (ダメージ)
    数値分だけ風船の耐久力を減少させる。
    茶/飛行船以外は、攻撃命中時に一度に何層割るかを示す数値と考えてよい。
    2以上のダメージを与えられる代表格はSniper Monkey。
    ダメージは分裂先全体に等しく与えられる。
    たとえば虹風船(8層)にダメージ7を与えると、8つの赤風船(1層)が残る。
  • Pierce (貫通)
    風船を複数個割る(貫通する)力を示す。
    鋭利系等の貫通型であれば何回目標に当たったら消えるかを示し、
    爆発型の場合は、爆風1発あたりの最大命中攻撃数を示す。

アップグレードのPathとTierの違いについて

  • Path(パス)
    各モンキー毎に3つ(上段、中段、下段)存在するアップグレードの道のこと
  • Tier(ティア)
    各モンキーの各Path毎に5つ存在するアップグレードのこと
Tier1とTier2は二つのPathをアップグレード可能。Tier3以降は一つのPathしかアップグレードできない。Tier5アップグレードは一マップ一種類につき一個まで。
(モンキー知識を利用すればクロスボウマスターのみ二つ設置可能)

タワー一覧

価格はMedium及び特殊モードでのもの。easyは-15%、hardは+8%、impoppableは+20%。

Dart Monkey(基本)

BTD1から皆勤賞の、ダーツを投げるサル。最も安価で基本的なモンキーだが、アップグレードすれば迷彩や鉛にも対応可能。
BTD6では0-0-0でも貫通が2(猿知恵で3)と有能なため、特に序盤はコスパに優れる。
攻撃速度が早めで隙がないので風船を一つも逃せないCHIMPSでは序盤の主力となる。
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 200 貫通2(猿知恵で貫通3)のダーツを投げる
1. ジャガーノートパス。貫通強化、鉛・陶器対策
1 Sharp Shots 140 貫通1追加(貫通3)
Razor Sharp Shots 220 さらに貫通2追加(貫通5)
Spike-o-pult 300 トゲの鉄球を放つ投石器に変化。同時攻撃数が17追加され、当たり判定も増す。
ただし攻撃速度・弾速がやや低下(貫通23)
Juggernaut 1,800 貫通が78追加され、攻撃速度、射程、弾速もやや増加。
凍結・鉛を攻撃可能になり、陶器に(猿知恵を使えば飛行船にも)3ダメージを与える(貫通101)
Ultra Juggernaut 15,000 12個(6個×2回)のスパイクボールに破裂する巨大なスパイクボールを発射する。
巨大なスパイクボールは4ダメージ、陶器へは12ダメージ(貫通300)
2. ファンクラブパス。速度強化、ダーツ数増加、変身アビ
2 Quick Shots 100 攻撃速度15%増加
Very Quick Shots 190 攻撃速度33%増加
Triple Shots 400 前方3方向に同時攻撃可能になる
Super Monkey Fan Club 8,000 起動アビリティが使用可能に(50秒毎):
自機を含む画面内のDart Monkey(Path1やPath3の強化がTier3以上の物は除外)10体までを、15秒間Super Monkeyに変身させる。
攻撃は1方向に戻るが、貫通力そのままで射程と攻撃速度が大幅増加。
重ねがけすることでさらに射程と攻撃速度が増加する。
Plasma Monkey Fan Club 50,000 起動アビリティが強化:マップ上の40体までのDart Monkeyを10秒間Plasma Monkeyに変身させる
3. クロスボウパス。迷彩対策、射程とダメージ強化
3 Long Range Darts 90 射程が増加
Enhanced Eyesight 200 射程がさらに増加し、迷彩を攻撃可能になる
Crossbow 625 射程がさらに増加し、ダーツの代わりにダメージ3のクロスボウを撃つようになる。貫通も1増加する
Sharp Shooter 2,000 ダメージが5に増加し、7~13ショット毎にダメージ50のクリティカルショットを撃つようになる
Crossbow Master 25,000 攻撃速度3倍、射程拡大、ダメージは5に、貫通も23にまで増える。
クリティカルショットは約8ショット毎になる。猿知恵で2体設置できるようになる
解説・戦略
シンプルだが多才で、特性についてよく理解する必要があるタワー。序盤にはこれが必要になることが多い。
アップグレードすれば中盤以降も使えるが、序盤ほどコスパは良くないので、主力は他のタワーに切り替えるのが普通。
バニラ(0-0-0のこと)は安い割には攻撃速度が早いので、一つも風船を漏らせないCHIMPSやインポッパブルの序盤では非常によく使われる。
上段パスのJuggernautは、直線の始点に配置してターゲットをFIRSTに、終点に配置してターゲットをLASTにするのが基本的な使い方。
直線がないところではあまり有効ではないが、アップデートでよく反射するようになったので障害物が多いマップでは直線以外でも有効。
また、基本モンキーのみのモードでは4-0-2が迷彩鉛を割るために使われる。
陶器には強い一方で飛行船には無力であるので、これに頼りすぎるのは危険だし、飛行船はこれに到達する前に破壊しないと能力を発揮できない。
Ultra Jaggernautは最も安いTier5アップグレードで風船の大群には有効ではあるが、やはり飛行船には無力である。
中段パスのTriple Shotsは、1回に3ダメージで、攻撃速度もバニラより早く、撃ち漏らしが少ない。
0-0-0よりも0-3-0の方がコスパに優れ、貫通を伸ばしたければ上段、射程を伸ばして迷彩対策したいなら下段追加で応用も効く。
Super Monkey Fan Clubは強力ではあるが、コストが高く、クールダウンが長いので、チャレンジ以外ではあまり使われない。
Super Monkey Fan Clubは能力を最大限に発揮するには場所を取るし、クールダウンの時間はたただのダーツであるので使いにくい。
だが能力発動時の、単体ターゲットへのダメージ効率は最高クラスなので、BAD対策の最後の追加火力として非常に優秀
Plasma Monkey Fan Clubは発動時間が短い割には高すぎて実用性に欠ける。
今作で新しく追加されたCrossbowは、広い射程、迷彩対策、高ダメージと優秀なユニットで、迷彩付きの重い風船に特に有効。
バフをかけずに単体で使っても結構強い一方で、錬金術師との相性は悪く、錬金術師がいるなら忍者で迷彩対策をした方がよい。
Sharp Shooterは安定感に欠け、クリティカルショットは風船にはオーバースペックではあるが、
飛行船や陶器を相手にしたコスパはこちらの方が優れている。
アップデートで攻撃力が4から5に上がり、普通の風船にも強くなったので、中盤以降もクロスボウを攻撃の主力にするならアップグレードしておきたい。
Crossbow Masterは固まった陶器に対しては同コストのスパモン以上の破壊力を持つが、飛行船には弱いので、R80以降の主力にするには頼りない。

Boomerang Monkey(基本)

BTD1から皆勤賞の古参モンキー。貫通力が高く独特の軌道のブーメランを投げる。
MOAB Pressが追加され、Turbo Chargeのダメージが倍増したことで飛行船に少しは強くなったが、相変わらず飛行船対策には向かない。
風船には比較的強いモンキーだが、迷彩は苦手だし、優秀なライバルも増えたので今作では影が薄くなっている。
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 350 貫通4のブーメランを投げる
1. グレイヴ(薙刀)パス。貫通強化
1 Improved Rangs 200 貫通4増加(貫通8)
Glaives 280 攻撃速度約20%上昇。貫通5増加(貫通13)
Glaive Ricochet 1,300 ブーメランが風船を連鎖攻撃する。貫通37増加(貫通50、猿知恵で貫通80)
M.O.A.R Glaives 3,000 攻撃速度倍増。貫通50増加(貫通100)
Glaive Lord 40,000 3つのブーメランがタワーの周りを高速回転する。回転ブーメランはダメージ6、貫通無限、迷彩攻撃可
2. バイオニック(生体工学)パス。速度強化
2 Faster Thrower 175 攻撃速度25%増
Faster Rangs 250 攻撃速度さらに25%増加。ブーメランの飛行速度20%増加
Bionic Boomerang 1,600 攻撃速度約3.3倍。飛行船へのダメージ+1
Turbo Charge 4,000 起動アビリティ:10秒間、攻撃速度さらに5倍、ダメージ1追加(猿知恵で継続時間15秒に増加)
Perma Charge 35,000 Turbo Chargeが永続する
起動アビリティ(クールダウン40秒):ダメージ6追加(ダメージ8)
3. カイリーパス。射程強化、鉛・飛行船対策
3 Long Range Rangs 100 射程20%増加
Red Hot Rangs 150 火属性が付き、鉛と凍結を攻撃可能に。ダメージ1増加。
Kylie Boomerang 1,300 貫通18の直線軌道ブーメランに変化
MOAB Press 1,800 飛行船に50ダメージを与えてノックバックさせる攻撃を追加(猿知恵でノックバック30%増加)
MOAB Domination 60,000 攻撃速度少し上昇、ダメージ10追加(ダメージ12)
ノックバック攻撃の攻撃間隔が減少し、射程は100に
解説・戦略
BTDシリーズの主力として長く活躍してきたが、最近は様々な魔法モンキーの台頭によって存在感が低下している。
それでもチャレンジでは活躍することもあるので、特徴は覚えておこう。
貫通力の高さが売りのタワーで、主に大量の軽い風船を処理するのに適している。
貫通力を伸ばしていく上段のグレイブはこのタワーの基本で、Glaivesまでは是非とも取得しておきたい。攻撃速度も上がる。
Glaive Ricochetは安価な割には貫通力が高く、連鎖して遠くの風船にも当たるので優秀。
コースの後ろの方に置いておき、重い風船が割れて出てきた大量の軽風船の処理に使う。
Glaive Lordは高いし配置場所を選ぶので、あまり使われない。貫通∞は凄いがDPSは低い。
中段パス3つ目のBionic Boomerangは安価で攻撃速度に優れる、BTDシリーズの人気アップグレード。
コースの真ん中あたりに置いて主力とするのに適しているが、迷彩対策は忘れないように。
Turbo Chargeは猿知恵を使った場合は長く持続するので便利。
Perma Chargeは射程が狭く、また錬金術師との相性が悪い。スパモンと比べるとコスパに劣る。
下段パスのRed Hot Rangsは序盤の安価な鉛割りの手段として有用。Ver7.0でダメージが追加され、
新しく追加されたカイリーブーメランは軌道次第で有用性が大きく変わる。
MOAB Pressは飛行船相手の射程が無限の強力なアップグレードだったが、チャーチル登場時のアップデートで射程が制限された。
それでも飛行船の通り道に設置すればかなり有用である。ノックバック攻撃の発動間隔はブーメラン本体を投げる間隔とは無関係。
MOAB Dominationは高いが能力は低く、これを使うならMOAB Pressを並べた方がよい。


Bomb Shooter(基本)

BTD1から皆勤賞のタワー。タワーディフェンス定番の典型的な範囲攻撃を行う。
今作では貫通がやや減少したが、強力なアップグレードが追加された。
貫通を伸ばせる錬金術師とは相性がいまいちで、活躍の場は多くない
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 600 大砲を撃って範囲を攻撃する(貫通18)
1. 巨砲パス。爆発範囲拡大、貫通強化、スタン
1 Bigger Bombs 400 爆発範囲と貫通が増加(貫通28)
Heavy Bombs 800 ダメージ1追加(ダメージ2)
Really Big Bombs 1,200 爆発範囲と貫通が増加(貫通48)
Bloon Impact 3,200 爆発が短時間風船をスタンする(猿知恵でスタン時間25%増加)。ダメージ1追加(ダメージ3)
Bloon Crush 55,000 爆発範囲が拡大し、飛行船もスタンする。ダメージ9追加(ダメージ12)
2. ミサイルパス。速度強化、飛行船対策
2 Faster Reload 250 攻撃速度20%上昇
Missile Launcher 400 大砲がミサイルに変化し、射程と飛行速度が増加
MOAB Mauler 900 爆発が飛行船に16ダメージを与える(猿知恵でダメージ増加)
MOAB Assasin 3,200 起動アビリティ:飛行船に750ダメージを与える
MOAB Eliminator 25,000 飛行船への通常ダメージが80に増加
起動アビリティ強化:飛行船に4500ダメージを与える。クールダウン時間減少
3. クラスターパス。爆発数増加
3 Extra Range 200 射程増加
Frag Bombs 300 爆弾が爆発するとダメージ1貫通1の破片が8つ(猿知恵で10個)飛び出す(破片は黒や縞も攻撃可能)
Cluster Bombs 800 主爆弾が爆発するとダメージ1の副爆弾が8つ飛び出す(Frag Bombsの効果は無効となる)
Recursive Cluster 2,400 2発に1回大爆発し、副爆弾からもさらにダメージ1の副々爆弾が8つ飛び出す
Bomb Blitz 35,000 毎回大爆発するようになり、ライフが減少すると、マップ上のZOMG未満のすべてが破壊される(1ラウンドにつき1回だけ)
解説・戦略
スプラッシュダメージ(範囲ダメージ)を与える、タワーディフェンスの定番タワー。
BTDシリーズでは長く主役の一つとして活躍してきたが、今作では出番が少なく、チャレンジでもなぜかほとんど使えない。
爆弾シューター専用のヒーローとセットにするのは面白いが、それほど強くなるわけではない。
上段パスは爆発範囲と貫通を増やす王道ルートで、Bigger Bombsは有用。
Heavy Bombsもダメージを2倍にする必須のアップグレード。
Really Big Bombsはそれほど悪いアップグレードではないが、これよりも下段3つ目のCluster Bombsを取ったほうがいい。
3-0-2と2-0-3を比べると、2-0-3の方が安く、あらゆる局面で圧倒的に多量のダメージを与えることができる。
Bloon Impactは、これを使うなら、飛行船には全く無力なのでコースの前方ではなく後方に置くこと。
Bloon Crushは値段は高いが、複数の飛行船の動きを完全に止める効果は絶大。キャッシュに余裕があるなら購入するのも悪くない。
中段パスは、他に優れた飛行船対策が多い今作では弱く、あまり使われない。
Faster Reloadはそこそこだが、Missile Launcherはミサイルの飛行速度が上がるだけで攻撃速度(射出間隔)は全く上がらないので注意。
MOAB Maulerは、BTD4やBTD5の人気アップグレードで、これをスパムする戦略はよく使われていたが、今作では今一つ。
これよりも、錬金術師とセットにした連射系タワーの方が飛行船対策としては優れる。
MOAB AssasinやMOAB Eliminatorは飛行船が少ないうちはいいが、多くなると対処しきれなくなる。
ストライカー・ジョーンズの二つ目のアビリティとの相性はいい。
下段パスは爆弾をクラスター化していくもので、大量の風船を相手にしたときのダメージ量を大きく増加させる。
Extra RangeとFrag Bombsは非常に安くコスパに優れる。
Cluster Bombsはさらにコスパがよく、特に2-0-3は安価な陶器ラッシュ対策として非常に有用。
Recursive Clusterはアップデートで大爆発の頻度が2発に1回に上がり、強力な範囲攻撃タワーになった。
Bomb Blitzはライフ1のゲームモードでは全く使えないし、それ以外でも最終防衛をこれに頼るのは危険すぎて勇気が必要。

Tack Shooter(基本)

BTD1から皆勤賞のタワー。タワーの周囲にびょうを撃つ。
コストが安く、役立つのは主に序盤だが、強力なアップグレードが追加されたので終盤でも通用する。
このタワーが活躍するのは難易度の低いマップが主で、高難易度マップでは活躍が難しい
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 280 タワーの周囲に貫通1のびょうを8本撃つ(猿知恵で凍結も攻撃可能に)
1. 炎パス。速度強化、鉛対策、貫通強化
1 Faster Shooting 150 攻撃速度上昇(バニラの約1.35倍)
Even Faster Shooting 300 さらに攻撃速度上昇(バニラの約2.25倍)
Hot Shots 600 鉛と凍結を攻撃可能に。ダメージ1追加(ダメージ2)
Ring of Fire 4,500 攻撃がびょうから貫通100の炎の輪に代わる(紫は攻撃不可)。ダメージ1追加(ダメージ3)
Inferno Ring 50,000 射程と攻撃速度が大幅増加(紫は攻撃不可)(猿知恵でさらに射程増加)。
ダメージ1追加(ダメージ4)、飛行船にダメージ10。
Strongターゲットに対し、誘導隕石を発射(クールダウン7秒、ダメージ700、スピード100、貫通1、無限射程、迷彩攻撃可能)
2. ブレードパス。貫通強化、全体攻撃アビ
2 Long Range Tacks 100 射程拡大
Super Range Tacks 225 さらに射程拡大
Blade Shooter 550 びょうの代わりに貫通3(猿知恵で貫通5)のブレードを撃つ
Blade Maelstrom 2,700 起動アビリティ:貫通力無限のブレードをマップ全体に3秒間放射する。迷彩は攻撃不可
Super Maelstrom 15,000 基本ダメージ1増加
起動アビリティ強化:放射するブレードの数が増え、継続時間が9秒になり、鉛も攻撃可能に
3. びょうパス。びょう数、速度増加
3 More Tacks 100 びょうが10本に増加
Even More Tacks 100 びょうが12本に増加
Tack Sprayer 450 びょうが16本に増加
Overdrive 2,500 攻撃速度が倍増
The Tack Zone 20,000 びょうが32本に増え、射程増加、攻撃速度上昇。鉛も攻撃可能に
解説・戦略
びょうシューターは放射状に攻撃を加える面白いタワーだが、効果的な設置場所が限られている。
これを活かせるマップは全体の約半数ほどで、特に上級者向きのマップではほとんど活躍の余地はない。
それでも残り半数のマップでは序盤の低コスト防衛の役に立つので、使い方を知っておくと便利だ。
びょうシューターを設置するときに円状に表示される範囲は、風船がこの中に入るとタワーが攻撃を始めるという範囲で、
びょうの攻撃は実際にはもっと遠くまで届く。それを考慮すれば、不必要な射程拡大は避けられる。
上段パスの最初の2つのアップグレードは安い割に効果が大きく、このタワーを使うなら確実に取得しておきたい。
3つ目のHot Shotsもダメージが2倍になる上に鉛を割れる非常に優秀なアップグレードだ。
Ring of Fireは貫通が高く、大量の風船には非常に強いが、飛行船には全くの無力なので、これを置くならコースの後方。
見た目ではわかりにくいが、4-0-2にしておくと、4-0-0よりも炎の数が増えるようで強い。
Inferno Ringは単体で強化陶器ラッシュにも立ち向かえるが、高すぎるので実用性は低い。
中段パスは射程を伸ばせるが、攻撃速度とびょう数のどちらかが犠牲となるので、なるべくなら避けたい。
Blade Shooterは高速な風船を逃すことが多く信用ならないが、貫通は高いので、大量の風船への削りとしては有効。
これを使うなら、2-3-0の方が0-3-2よりも優れている。
Blade Maelstormは安価なラッシュ対策のアビリティとしてBTDバトルでよく使われているもので、
今作でも使えるが、タイミングを計るのが難しく、上級者向き。Super Maelstormも同様。
どちらもタイミングよく使えば強力なので、難関モードの攻略では考慮に入れておきたい。
下段パスはびょう数を増やしていくもので、上段と組み合わせた2-0-2は特にコスパに優れる。
2-0-2から、上段か下段のどちらのパスを進めていくのかは状況次第で、風船対策に専念するなら上段、
飛行船へのダメージを考慮するなら下段だ。また、錬金術師や村上段と組み合わせるなら手数が多い下段が強く、
単体で使うならダメージと貫通の大きい上段の方が基本的に優れている。
Tier3で打ち止めなら2-0-3よりも3-0-2、Tier4以上を狙うなら錬金術師や村上段と組み合わせて2-0-4や2-0-5というのが良いだろう。
Ver8.0で村5-x-xの貫通バフが強化され、びょう2-0-5との組み合わせは非常に強力となった。


Ice Monkey(基本)

BTD1から皆勤賞の古参モンキー。風船を凍らせて動きを止めることができる。
今作では初期状態で風船にダメージを与えられるようになったが、貫通が制限され、射程も減少、コストは上昇。
BTD6最弱と評されているが、Tier5まで上げれば強力だし、低コストでも陶器の足止めに使える上級者向きタワー
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 500 周囲の風船にダメージ1を与え、凍結させて動きを止める(貫通40)
1. 脆弱化パス。スローダウン、鉛対策、他のタワーからの攻撃に弱くする
1 Permafrost 100 凍結が溶けた後の風船の速度が半減(猿知恵で速度を60%減少させることが可能)
Metal Freeze 300 鉛を攻撃可能に
Ice Shards 1,500 Ice Monkey以外によって攻撃された風船が破片を出してダメージを与える
Embrittlement 3,000 基本ダメージが2に上がり、凍結された風船が他のタワーから攻撃されると+1の追加ダメージが発生
Super Brittle 30,000 周囲の風船(飛行船を含む)に、攻撃の度に+4ダメージを受けるデバフを付加
2. 吹雪パス。攻撃速度上昇、凍結時間増加、ダメージ増加、スローダウン、貫通強化、全体攻撃アビ
2 Enhanced Freeze 225 攻撃速度上昇、凍結時間増加
Deep Freeze 350 ダメージが2に増加 2層分凍結できる(1層割られても中が凍ったままになる)
Arctic Wind 5,000 周囲の風船の飛行速度が2分の1になり、貫通も100に増加。周囲の水を凍結させ、その上に陸上タワーを設置可能になる
Snowstorm 1,800 射程が20から30に拡大。起動アビリティ:短時間、画面全体の風船を凍結させる。迷彩も凍結可能(猿知恵で白や縞も凍結可能)
Absolute Zero 26,000 射程が30から40に拡大。貫通が300に増加。速度減少が50%から60%に上昇。
起動アビリティ強化:数秒間、迷彩を含むすべての風船を凍結し、BAD以外の飛行船(DDT含む)を減速する
3. つららパス。射程拡大、再凍結、つらら生成、飛行船スローダウン
3 Larger Radius 100 射程15%増加
Re-Freeze 200 凍結している風船を再び新しく凍結させる
Cryo Cannon 2,000 射程が大きく増加し、範囲攻撃の氷を撃つキャノン砲に変身(猿知恵で射程を伸ばせる)(貫通は30に減少する)
Icicles 2,000 接触した風船にダメージ1を与える「つらら」(貫通2)が、凍結した風船から発生。つららは白や縞にもダメージを与える
Icicle Impale 30,000 飛行船にダメージ50を与え、速度を大きく減少させる「つらら」を撃つ
解説・戦略
とても扱いの難しいタワーで、通常は0-1-2、0-2-2くらいしか使わない。
上段は、アイスモンキーをコース前半のカーブ内側に置く場合に使われる。
特にティア3以降は、他のタワーの力を借り、風船や飛行船を素早く殲滅するという攻撃的・積極的なスタイルで使われる。
Permafrostは一度凍った風船の速度が半分になるものだが、効果は1層だけで、ポップされた風船はまた加速するので注意。
それでも安い割には有用で、一時的な足止め効果は大きい。Metal Freezeはコースの前線で鉛を溶かすときに力を発揮する。
Ice Shardsは、風船凍結中に他のタワーで攻撃すると破裂の連鎖反応が起きるので、群れて出現する風船には大きな力を発揮する。
Embrittelementは風船を弱体化させるもので、弱体化中にプラズマスーパーモンキー等で集中砲火を浴びせると強い。
Super Brittleは被ダメージ+4という非常に強力なデバフが複数の飛行船にかかるので、設置場所がよければ飛行船対策の決定打になる。
中段は、アイスモンキーをコース中盤から後半のカーブ内側に置く場合に使われる。
特にティア3以降は、大量の風船をスローダウンし、時間をかけて倒していくという守備的・消極的なスタイルで使われる。
Enhanced FreezeとDeep Freezeはともに安くて確実な効果があるアップグレード。
Arctic Windは大量の風船がなかなか前に進めなくなるもので強力だが、高価で、飛行船には効かない。
これを使うなら、飛行船をその前で確実に撃破するようにし、飛行船の中から出てきた風船をスローダウンする後衛として使いたい。
周囲の水を凍結させ、その上に陸上タワーを設置できるようになるので、遊びで使うことの方が多い。
Snowstormは安いがアビリティの効果は弱く、Absolute Zeroは高い上にアビリティの効果も弱い(タワー本体の射程や貫通が増加するのは有用)。
スローダウンには忍者のサボタージュを使った方がよい。
下段はアイスモンキーを爆弾シューターのような射撃型タワーとして使いたい場合のパスだが、そこまで行かずにティア2で止めることが多い。
Larger Radiusはあまりにも狭いアイスモンキーの射程を改善するために必要になる。
Re-Freezeは、Enhanced Freezeを取得している場合に合わせることで、風船をずっと凍結させ、動きを停止させることができる。
0-1-2は低コストで序盤から中盤以降の陶器ラッシュまで役に立つ、最もよく使われるアップグレード。
凍結中に他のダメージを与える場合は0-1-2を0-2-2に上げて利用する。陶器ラッシュ対策ならカーブの内側でなくても利用価値はある。
Cryo Cannonは、アイスモンキーが全く別のタワーに変身するもので、これを使うなら初めからそのための位置に配置することが重要。
射程が大きく広がり、攻撃速度も上がる一方で、凍結範囲と貫通は減少するので注意が必要。ここでアップグレードを止めるとコスパは悪い。
Iciclesは最大で30のつららを発生させ、60のダメージを与える。Cryo Cannonで止めるよりはコスパは良い。
Icicle Impaleは飛行船をスローダウンさせるのと同時に大きなダメージを与える。普通に使いやすく強力。


Glue Gunner(基本)

BTD4から登場のモンキー。風船に接着剤を撒いてスローダウンさせる。
前作では最弱だったが今作では初めから接着剤を3層に浸透させる上に、飛行船にも有効になって使いやすくなった
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 275 12秒間、3層に浸透する接着剤を撃って風船の速度を半減させる
1. 腐食パス。接着剤浸透、腐食ダメージ
1 Glue Soak 200 接着剤が風船の全層に浸透する
Corrosive Glue 300 接着剤が2秒毎に1ダメージを与える
Bloon Dissolver 3,300 接着剤が0.5秒毎に1ダメージを与える
Bloon Liquefier 7,000 接着剤が0.1秒毎に1ダメージを与える
The Bloon Solver 24,000 攻撃速度4倍、貫通は12に上がり、飛行船と陶器へのダメージが+2
2. まき散らしパス。貫通増加、全体攻撃アビ
2 Bigger Globs 100 貫通1増加(貫通2)
Glue Splatter 1,800 貫通4増加(貫通6、猿知恵を使えば貫通8)
Glue Hose 3,250 攻撃速度が3倍になり、貫通6増加(貫通12)
Glue Strike 3,500 起動アビリティ:マップ全体に接着剤を撒く。迷彩にも有効だが飛行船には無効
Glue Storm 15,000 起動アビリティを強化:マップ全体に10秒間以上接着剤を撒く。迷彩にも有効。
接着剤が付着した風船・飛行船(BADを含む)は弱体化し、攻撃される度に+1ダメージを受ける。
減速効果は風船にだけ適応され、飛行船には適応されない。
3. 粘着パス。スローダウン強化、飛行船対策
3 Sticker Glue 120 接着剤の効果時間が24秒に倍増
Stronger Glue 400 接着剤が風船の速度を3分の1にまで落とす
MOAB Glue 3,200 飛行船の速度も減少させる(猿知恵で飛行船の速度はさらに減少)
Relentless Glue 3,000 破裂した風船が路上に接着剤を残す。路上の接着剤は迷彩にも有効
Super Glue 35,000 接着剤が50ダメージを与え、風船を停止、飛行船を90%減速させる
解説・戦略
タワーディフェンス定番のスローダウン用タワーだが、最もスローダウンしたい飛行船に無効なためにBTD5では空気のような存在だった。
今作では飛行船にも有効であり、DDTという高速で厄介な飛行船も存在するので、戦略的にとても重要なタワーである。
上段パスは、グルーによって風船を腐食させてダメージを与えるもの。Glue Soakは安価な上に非常に有用。
Corrosive Glueは効果は弱いが、安いので取るのも悪くない。Bloon DissolverとBloon Liquefierは重ね掛けが不可能で、
錬金術師と組み合わせても腐食効果が変わらないことを考えると、コスパは悪く、あまり積極的に取得するものではない。
The Bloon Solverは、飛行船や陶器の大群に対してはなかなか強力で、コスパは悪くない。
中段は、貫通を増加させて多くの敵をスローダウンさせるためのパス。
Bigger Blobsは安価で使いやすく、飛行船対策だけを考えるなら0-1-3で十分なことも多い。
Glue Splatterはやや高いが、グルーで風船対策をしたいならば使うしかない。
Glue HoseはR63のような本格的な陶器ラッシュに対策したい場合に使う。
Glue Strikeは、Glue HoseではR76やR78等を攻略できない場合の最後の一押しに使うアビリティ。
Glue Stormは全く使いものにならない最弱のティア5としてネタ(Glue Storm Meme)にされていたがVer8.0でデバフ効果が追加。
特に0-5-2は画面全体のブルーン(BADを含む)を長時間デバフできるもので、速射系のタワーと合わせて使うと強力。
下段パスには今作で新しく追加されたアップグレードが集まるが、グルー本来の粘着効果を高めていくこれらは、
中途半端なダメージを与える上段よりも正統派というか王道であり、また強力でもある。
Sticker GlueとStronger Glueはともに安い割に効果が大きく、MOAB Glueは飛行船の減速手段としては格安で使いやすい。
Relentless Glueは風船相手に力を発揮するが、飛行船対策を考えるだけであれば、MOAB Glueで十分である。
Super GlueはZOMGやDDT(モンキー村のレーダースキャナーを使う場合)が相手ならば絶大な効果を発揮するが、
BADには無力なので、R100まで進むときはあまりこれに頼らないようにしよう。

Sniper Monkey(軍事)

BTD5から登場のスナイパー。無限射程でダメージが高く、風船の複数層を一度に割れる。
アップグレードにSharpnel ShotやBouncing Bulletが追加され、軽風船の大群にも多少は対処できるようになった
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 350 無限射程でダメージ2の狙撃を行う
1. ダメージパス。ダメージ強化、飛行船をスタン
1 Full Metal Jucket 350 ダメージが4に増加。鉛や凍結を攻撃可能に
Large Calibre 500 ダメージが7に増加。鉛や縞を一撃で破壊可能
Deadly Precision 3,000 ダメージが18に増加。陶器を一撃で破壊可能
Maim MOAB 7,000 ダメージが30に増加。BADを除く飛行船を3秒間スタンさせる
Cripple MOAB 40,000 ダメージが60に増加。スタン時間が増加し、スタンした飛行船が+5の追加ダメージを受ける
2. 貫通パス。迷彩対策、貫通増加、キャッシュ入手
2 Night Vision Goggles 300 迷彩を攻撃可能に、迷彩風船にダメージ+2
Shrapnel Shot 450 完全に破壊された風船が鋭い破片を出して周囲の風船にダメージを与える
Bouncing Bullet 3,200 弾丸が新しい3つのターゲットに反射する
Supply Drop 7,200 起動アビリティ(60秒毎):$800前後のキャッシュを入手
Elite Sniper 13,000 マップ全体のスナイパーの攻撃速度を上げ、Eliteターゲットを追加する。
(Eliteターゲット:通常はStrongの風船を、風船が出口に近づくとFirstの風船を狙う)
起動アビリティを強化:入手キャッシュが$2000前後に増える
3. 攻撃速度パス。攻撃速度上昇
3 Faster Firing 400 攻撃速度増加(バニラの約1.5倍)
Even Faster Firing 400 攻撃速度さらに増加(バニラの約2.5倍)
Semi-Automatic 3,500 攻撃速度が3倍に増加(バニラの約7.5倍)
Full Auto Rifle 4,750 攻撃速度がさらに2倍に(バニラの約15倍)
Elite Defender 14,000 攻撃速度がさらに4倍に。ライフが減ったときにスキルが発動し、攻撃速度はさらにその4倍になる。
スキルのクールダウンは猿知恵でゼロになる
解説・戦略
無限射程という大きな長所を持っているが、貫通が低いので大群への対処が難しく、初心者はあまり多用しない方がよいタワー。
しかし有限射程のタワーでは全体をカバーできないような一部の難関マップではこれが活躍する。
上段は一発のダメージを上げていくパス。初期状態ではダメージが2と少なすぎるので、Full Metal JucketとLarge Calibreは必須。
Deadly Precisionは陶器を一撃で破壊できる強力なアップグレードで、3-0-2が陶器対策の基本となる。
Maim MOABのZOMGやDDT(要レーダースキャナー)をスタンする効果は大きく、一つあればそれらの対処が大いに楽になる。
Cripple MOABは高いが、+5のバフという効果は絶大で、スタンしないBADにもこの効果だけはかかる。
中段は今作で新しく追加されたパスで、迷彩対策と同時に貫通を増加させることができ、忍者の代替となる。
Night Vision Gogglesは安い迷彩対策。迷彩へのダメージも増加し便利になった。Sharpnel Shotはあまり強くないが、スナイパーで軽風船に対処したいなら必須。
Bouncing Bulletは攻撃力が4倍になる優秀アップグレードで、2-2-0を3体つくるくらいなら、2-3-0を1体つくった方が安くて強い。
Supply Dropは1ラウンドが長くなる中盤以降に使うならコスパに優れている方。Elite Sniperはスナイパーの数が多いなら確実に取得したい。
下段は攻撃速度増加のためのパスで、飛行船の迅速な撃破や、軽風船の処理のために使う。
Faster FiringとEven Faster Firingは、上段をメインとしているときのサブパスとして有効。
Semi-Automaticは中途半端で、2-0-3にするくらいなら、陶器に強く飛行船にも通用する3-0-2や、迷彩や軽風船に強い2-3-0の方がよい。
Full Auto Rifleもまた微妙で、スナイパーでしか飛行船に打撃を与えられないチャレンジ等で仕方なく2-0-4を使うくらい。
Elite Defenderはティア5にしては安く単体の飛行船相手のDPSは優れているが、貫通が効かず、スキルもあまり頼りにならないのでやはり微妙。


Monkey Sub(軍事)

BTD5から登場の潜水艦。Path1に非常に強力なアップグレードが揃っている
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 325 貫通2の誘導ダーツを撃つ。猿知恵で貫通を3に増やせる
1. 潜水パス。無限射程、迷彩対策、バフ付加
1 Longer Range 130 射程増加
Advanced Intel 500 他のタワーの射程内を攻撃可能に。他のタワーが迷彩風船を攻撃できるなら、それも攻撃可能
Submerge and Support 500 ターゲットをsubmergeに変更することで潜水し、射程内の迷彩属性を除去する
Bloontonium Reactor 2,500 原子力潜水艦になり、射程内の風船を直接攻撃・迷彩除去(貫通30)する。鉛や紫も攻撃可能。
射程内の海上タワーのアビリティクールダウンが15%減少
Energizer 40,000 ダメージ3倍。射程内のヒーローの獲得経験値50%上昇、海上タワーのアビリティクールダウンが半減。
マップ上のすべてのタワーのアビリティクールダウン20%減。貫通が1000に上昇
2. ミサイルパス。鉛対策、無限射程ミサイル
2 Barbed Darts 450 貫通が4に増加
Heat-tipped Darts 300 凍結風船と鉛を攻撃可能に
Ballistic Missile 1,500 無限射程の弾道ミサイルを撃つ。鉛を攻撃可能だが、黒や縞は攻撃不可。
飛行船と陶器に5ダメージ(猿知恵で対陶器ダメージ+1)(貫通100)
First Strike Capability 13,000 起動アビリティ:最強のターゲットに向けてミサイルを撃つ。ZOMGや瀕死のBADを一撃で破壊可能
Pre-Emptive Strike 35,000 弾道ミサイルの飛行船と陶器へのダメージが6増加(ダメージ11)。攻撃速度3倍。
飛行船が入口からマップに進入するたび、自動的にダメージ700のMOAB Assasinを撃ち込む。BFBやDDTを一撃で破壊可能
3. ダーツパス。ダーツ強化、攻撃速度上昇、バフ付加
3 Twin Guns 450 銃口が2つに増え、攻撃速度が2倍になる
Airburst Darts 1000 風船に当たるとダーツが3つに分裂し、子ダーツ(貫通3)がまた風船を攻撃する。猿知恵で分裂を4つに増やせる
Triple Guns 1,100 銃口が3つに増え、攻撃速度が初めの3倍になる
Armor Piercing Darts 3,000 親(分裂前)ダーツのダメージ+1。ダーツ(分裂後を含む)が飛行船に2倍のダメージを与える。子ダーツの貫通が6に倍増
Sub Commander 25,000 本体と射程内の潜水艦にダメージ1と貫通5を追加。本体の攻撃速度2倍。猿知恵でマップ全体をバフ対象にできる
解説・戦略
(追記:Airburst Dartsのバグが直ったのにあわせて大きく書き換え)
上段2つ目のAdvanced Intelはこのタワーを攻撃に使うならば、ほぼ必須。Submerge and Supportはマップの入口付近に設置場所があるなら、
是非とも設置しておきたい便利な迷彩対策。これを使うならば中段や下段のアップグレードはすべて無意味になるので余計なコストは使わないこと。
Bloontonium Reactorは貫通が意外と少ないが、迷彩鉛や迷彩紫も攻撃でき、速度も早い、とても便利で優秀なアップグレード。
Energizerは貫通が高く面白い能力を持っているが、この力を活かすのは難しいので上級者向き。
中段1つ目のBarbed Dartsは潜水艦ダーツの低い貫通力を高めるものだが、下段2つ目のAirburst Dartsは最初の風船を割ると同時に破裂するので、
これを取得する場合は、貫通を上げても全く意味がないので要注意。Heat tipped Dartsは安価な鉛対策。
Ballistic Missileは攻撃間隔が長いため飛行船対策としては意味はないが、固まって出現する陶器には強い。
Fitst Strike Capabilityは値段がやや高くクールダウンも長いが、単体のZOMGを破壊するには便利。
また、飛行船を内側まで破壊できるので、瀕死のBADに打ち込めば、内部のZOMGやDDTまでまとめて破壊できる。非常に強力。
Pre-Emptive Strikeは大量に湧いてくる飛行船に対して強力無比。
特にDDT対策としては非常に優れたアップグレードだが、BADには無力なのでR100まで進む場合はよく考えた方がよい。値段もやや高い。
下段は潜水艦をメインの火力にする場合のアップグレードで、Advanced Intelと合わせることで無限射程の高火力攻撃となる。
Airburst Dartsは、1つの本ダーツが当たった後、ダメージ1貫通3の子ダーツ3つに分裂する。
1本で合計10ポップ(猿知恵を使うと13ポップ)なので一気に強力になる。本ダーツは当たってすぐ分裂するのでBarbed Dartsと併用する意味はない。
Armor Piercing Dartsは飛行船へのダメージが倍増し、子ダーツの貫通も倍増するので、取得する価値は大きい。
Sub Commanderは潜水艦の数が多い場合に採用するもので、その数が多ければ全体を大きく強化できるが、少なければ無理に取る必要はない。



Monkey Buccaneer(軍事)

BTD4から登場の海賊船。右舷と左舷の両方から同時に攻撃できるようになり、序盤でのコスパはさらに良くなった
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 550 左舷と右舷から同時に貫通4のダーツを撃つ。猿知恵で貫通を5に増やせる
1. 軍艦パス。攻撃速度上昇、空母化
1 Faster Shooting 350 攻撃速度25%上昇(ブドウ弾を含む)
Double Shot 500 ダーツが2本に倍増
Destroyer 2950 攻撃速度大幅に上昇(ブドウ弾を含む)
Aircraft Carrier 9,000 空母になり戦闘機を使って攻撃を行う
Carrier Flagship 25,000 巨大空母になり、艦上に他のタワーを設置できるようになる。
戦闘機強化。マップ上の全ての海上タワーの攻撃速度上昇
2. 海賊パス。ブドウ弾、大砲、飛行船対策アビ
2 Grape Shot 500 貫通2のブドウ弾を5方向に発射。猿知恵で6方向に増やせる
Hot Shot 500 ブドウ弾に当たった風船が燃焼する。鉛風船を攻撃可能になる
Cannon Ship 900 直撃ダメージ10、爆風ダメージ1の大砲を発射する
Monkey Pirates 4500 起動アビリティ:BADとZOMGを除く飛行船をフックで引っ張り一撃破壊
Pirate Lord 21,000 起動アビリティを強化:フックが3本になり、キャッシュを入手可能に。フック2本でZOMGも破壊できる
3. 商船パス。迷彩対策、キャッシュ入手
3 Long Range 180 射程増加
Crow's Nest 400 迷彩を攻撃可能に
Merchantman 2,300 ラウンドごとに$200入手する。猿知恵で$20を追加入手できる
Favored Trade 5,500 ラウンドごとに$500入手する。範囲内のタワーの売却価格を10%増加させる。(上限は95%)
Trade Empire 23,000 ラウンドごとに$800入手するようになり、Merchantmanの収入が
「$200 + $20×他のMerchantmanの数」(最高$600)に上がる
解説・戦略
海賊船だが強力な軍艦や空母にもなるし、商船になってキャッシュも稼げる、器用で万能な海上タワーだ。
上段は飛行船に強いアップグレードで、攻撃速度が上昇するが、この速度上昇はブドウ弾にも適用されることに注目。
Destroyerは攻撃速度が早いため飛行船対策に向いているし、ブドウ弾と組み合わせるとさらに強い。
しかし、Ver6.0アップデートで錬金術師との相性が悪くなってしまったので注意。
Aircraft Carrierはマップ全体を攻撃可能になるが、その攻撃は安定せず、コスパは微妙。
空母から出てくる飛行機は錬金術師のバフを消費しないので、錬金術師との相性は優れている。
Carrier Flaggshipは海上タワー全体にバフがかかる優れたアップグレードで、海マップでは積極的に取得したい。
中段は多くの風船を一度に攻撃できるアップグレードが多く、Grape ShotとHot Shotの序盤のコスパは全タワーの中でもトップクラス。
Cannon Shipもコスパは良い方で陶器対策に向いている。Monkey PiratesやPirate Lordはクールダウン時間を考えると
通常は使いにくいが、他のタワーを売却してこれを購入し、最後のR60やR80を一撃で突破するような使い方は便利。
下段の射程増加や迷彩対策は安くて有用。Merchantmanは追加でアップグレードを取得するならコスパは良い方。
Favored Tradeはコスパに劣るので、これをつくるよりもMerchantmanの数を増やした方がよい。
Trade Empireは、これ自体が生み出すキャッシュは少ないが、Merchatmanへのバフは強力。
大量のキャッシュを稼ぎたいなら、コスパに劣るFavored Tradeは避け、Merchantmanの数を10隻以上に増やしてから、
その一つをTrade Empireに昇格させるとよい。さらにMerchantmanを増やすと銀行に劣らない勢いでキャッシュが増えていく。


Monkey Ace(軍事)

BTD4から登場の飛行機。初めは頼りにならないがアップグレードすればマップ全体に高ダメージを与えられる
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 800 飛行機から8方向に貫通5のダーツを撃つ。猿知恵で貫通を1つ増やせる
1. 戦闘機パス。ダーツ数増加、対飛行船誘導ミサイル
1 Rapid Fire 650 攻撃速度が約2倍になる
Lots More Darts 650 ダーツが12本に増加
Fighter Plane 1,000 飛行船にダメージ25の誘導ミサイルを2本発射する
Operation Dart Storm 3,000 ダーツが16本になり攻撃速度が2倍になる
Sky Shredder 40,000 ダーツのダメージが3に上がり、32本に倍増、攻撃速度とダーツの飛行速度が増加。
誘導ミサイルのダメージが1本あたり150に増加。迷彩と鉛も攻撃可能に
2. 爆撃機パス。爆弾投下、迷彩対策、全体攻撃アビ
2 Exploding Pineapple 200 ダメージ2のパイナップル爆弾を数秒おきに投下
Sky Plane 350 迷彩を攻撃可能に
Bomber Ace 900 飛行機が風船通路の上空を通るときに、1.5秒おきにダメージ4の爆弾を4連続で投下
Ground Zero 14,000 起動アビリティ:ダメージ350の爆弾を投下してマップ全体にダメージを与える
Tsar Bomba 35,000 起動アビリティが強化:
爆弾のダメージが3000に上昇し、BADを除く飛行船をスタンする
3. 対地専用攻撃機パス。誘導弾、精密攻撃、絨毯爆撃
3 Sharper Darts 500 ダーツの貫通が8に増加
Centered Path 300 飛行機がマップの中心を軸にして旋回する
Neva-Miss Targeting 2,200 ダーツの速度と持続時間が50%上昇し、風船に誘導するようになる
Spectre 24,000 ダーツ(ダメージ2)と爆弾(ダメージ3)を連射する
Flying Fortress 120,000 ダーツと爆弾をFirst、Last、Strongの3つのターゲットに向けて連射する。
ダーツはダメージ4、爆弾はダメージ5に強化される。
それぞれの銃口はspectreの2倍、攻撃速度は1.44倍に上昇
解説・戦略
風船がダラダラと長時間流れ込んでくるラウンドにはそこそこだが、短時間のラッシュには基本的に弱いモンキーエース。
ティア3以降を取得することで命中率が上がり、やっと使えるタワーになる。
上段のRapid FireやLots More Dartsは、これだけではまだ力不足だが、スペクターと合わせれば強力。
Fighter Planeは無限射程で手頃な飛行船対策だが、DPSは高くないので、飛行船の数が多い場合は向かない。
Operation Dart Stormはコスパに優れ、Fighter Planeを2機つくるよりは、これ1機の方が安価で強い。
Sky Shredderはコスト通りの性能で、迷彩と鉛が攻撃可能なことを除けば、Operatin Dart Stormを複数並べるのと変わらない。
中段のExploding Pineappleは爆弾がなかなか当たらず役に立たない。
Sky Planeは安価な迷彩対策だが、スペクターを使う場合は、これよりも上段を選んでモンキー村で迷彩対策を行いたい。
Bomber Aceは少しは爆弾が当たるようになるが、やはり運次第で頼りない。
Bomber AceはVer7.0アップデートで鬼強化。とても$900とは思えない高火力の広範囲攻撃となった。
特に道の長い初級マップではこれだけで大量の風船を処理してくれる。
Groud ZeroとTsar Bombaは強力な全体攻撃であり確実に役に立つが、高いのでキャッシュが余っているときに使う。
下段のSharper Dartsは、もともと高いダーツの貫通を少し増やすだけなので、これを単独で取る価値は低い。
Centered Pathはモンキーエースの配置場所が悪い場合は少し役に立つが、そうでない場合は積極的に取得する価値はない。
Neva-Miss Targettingはモンキーエースを主力にするなら有用だが、他のタワーと比べると微妙。
Spectreはアップデートで少し弱体化したが、このタワーの花形で、密集した風船に非常に強く、飛行船にも通用する。
風船の速度が早く位置が遠いと長々と攻撃を外してしまう欠点があるので、他のタワーと併用したい。
Flying FortressはSpectreの数を増やすよりもコスパに優れるが、高すぎて使う機会はほとんどない。


Heli Pilot(軍事)

前作BTD5から登場のヘリコプター。自分で自由に操作することができる。
またアップグレードで様々なサポート能力を獲得できる
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 1,500 貫通2のダーツを2本発射する。猿知恵で貫通を3に増やせる
1. アパッチパス。大型攻撃用ヘリコプター。自動追尾、ミサイル攻撃
1 Quad Darts 800 ダーツが4本に倍増する
Pursuit 500 ターゲットをPursuitに切り替えることで、敵の先頭を自動追尾して攻撃するようになる
Razor Rotors 1,750 ヘリの羽が接触した風船を割る。鉛や凍結風船も攻撃可能
Apache Dartship 19,600 ミサイル(ダメージ2)と機関銃(ダメージ5)を装備する
Apache Prime 40,000 ダーツはレーザーに、機関銃はプラズマキャノンに置き換えられる。ミサイルは飛行船に16ダメージ
2. チヌークパス。輸送用ヘリコプター。迷彩対策、風船吹き飛ばし、キャッシュ入手、モンキー輸送
2 Bigger Jets 300 ヘリの移動速度上昇
IFR 600 迷彩を攻撃可能に
Downdraft 3,000 周囲の風船を出口から入口の方へ吹き飛ばす
Support Chinook 12,000 起動アビリティ1:タワーを選択して移動する(建物型タワーは移動不可能)
起動アビリティ2:キャッシュ($1000~$2000)とライフ(50~75)を交互に入手する
Special Poperations 30,000 起動アビリティ3(クールダウン40秒):ダメージ5の銃を連射する海兵隊を呼び出す
起動アビリティを強化:入手キャッシュ倍増($2000~$4000)、入手ライフ50%アップ
3. コマンチパス。小型偵察用ヘリコプター。攻撃速度上昇、飛行船押し戻し、増援
3 Faster Firing 350 攻撃速度増加
Faster Darts 250 ダーツの飛行速度増加
MOAB Shove 5,000 飛行船を押し返そうとする(MOAB:押し返せる、BFB:互角、
ZOMG:スローダウン、DDT:迷彩を攻撃にすれば大きくスローダウン、BAD:無効)
Comanche Defense 10,000 1ラウンドに1回、自動的にミニコマンチを呼び出す。次のミニコマンチまでは最低25秒の間隔が必要。
ミニコマンチは飛行船を押し戻し、ミサイルとダーツで攻撃する。
ミニコマンチには上段パスの強化が適用される
Comanche Commander 35,000 ミニコマンチが強化され、帰らずに永遠に戦うようになる
解説・戦略
ティア5まで進まないと火力は低い方だが、しっかり命中するので飛行機より使いやすいタワー。
地上型タワーの攻撃が届きにくい難関マップで大活躍する。
軍事モンキーの中では初期コストが最も高いので、初めの軍事モンキー半額の猿知恵はこれに使うとよい。
上段のQuad Dartsはダーツの数を2倍にする最優先アップグレード。Persuitはとても便利で無駄のない攻撃が可能になるが、
マップによってはヘリが右往左往してしまい役に立たないので注意。Razor RotorsはPursuitの次のアップグレードであるのに、
Pursuitとの相性は最悪である。Persuitを使うとヘリが後ろに下がるので羽に風船が当たらない。
びょうシューターのようにループの内側に配置しないと、この能力を有効活用するのは難しいが、鉛を割れるのは便利。
Apache Dartshipはアップデートでコストが$20,000から$15,000に下がり使いやすくなった。
が、また$19,500に値上がりし、能力は強化されたものの、やや使いづらくなった。
4-2-0はバフなしで全種類の風船を攻撃できる万能ヘリなので使い勝手がよく、チャレンジでは大活躍する。
Apache Primeはコストの割にやや弱かったが、強化され、コスト相応の能力となった。
中段のBigger Jetsは手動でヘリを操作しなければどうでもいい。
IFRはアパッチを迷彩対応にするのに便利。コマンチの場合は上段を取得してモンキー村で迷彩対策した方がよい。
Downdraftはドルイドや忍者よりも安定している風船吹き戻しで、マップ全体を移動できるため大変に使い勝手がよい。
Support Chinookはキャッシュだけを見れば効率が悪いので、タワー移動やライフ増加を考えている場合に採用するとよい。
Special Poperationsで呼び出される海兵隊は外見より強力で太陽アバター並みの攻撃力があるが、使いやすいとは言えない。
下段のFaster Firingは有用だが、Faster Dartsはダーツの飛行速度が上昇するだけなので、どうでもいよい。
MOAB Shoveは飛行船の遅延能力が高く、レーダースキャナーと合わせてDDT対策にも使える重要なアップグレード。
Commanche Defenseで呼び出されるミニコマンチは、上段のQuad Dartsを取得していると3機で12本を連射するので非常に強力。
この段階では不定期で参戦し、すぐ帰ってしまうので全く信用ならないが、Comanche Commanderにすると常時参戦し、頼もしい主戦力となる。
ちなみに、アパッチプライム(5-0-2)とコマンチコマンダー(2-0-5)を比較すると、コマンチの方が安いのにも関わらず、
多くの状況で約2倍のダメージを与え、錬金術師のダメージバフとの相性もよく、飛行船を押し戻すスキルでも優位に立つ。
コマンチコマンダーは全タワーの中でもトップクラスの性能とコスパを誇るので、これを選べる状況でわざわざアパッチを選択する理由はない。
Comanche Defenseはヘリを呼び出すタイミングを制御できないので、道が長いマップでないと使いづらい。
Comanche Commandorはかつて錬金術師との相性が最高で最強のティア5だったが、Ver8.0アップグレードでナーフされ、平凡なものとなった。
攻撃の手数が多いので、氷5-x-xやグルーx-5-x等のダメージ強化と合わせれば今でも非常に強力だが、単体で使った場合は特に強くはない。


Mortar Monkey(軍事)

前々作のBTD4から登場のモーター。迫撃砲。
マップ上の任意の地点を指定し攻撃できるので自由度は高いが、攻撃間隔が長く、コストも高い。
道の形状によって使い勝手が大きく変わる点で、アイスモンキーやびょうシューターに似ている。
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 750 ダメージ1貫通40の迫撃砲弾をマップ上の指定した場所に打ち込む
1. 巨大化パス。爆発範囲拡大、貫通増加、スタン
1 Bigger Blast 500 爆発の範囲が拡大。貫通が5増加(貫通45)
Bloon Buster 650 ダメージが2に増加
Shell Shock 1,100 爆発とは別に広範囲の衝撃波(ダメージ1貫通90)を出し、風船を一瞬止める
The Big One 8,000 黒・縞風船を攻撃可能になり、爆発の範囲が拡大。ダメージが5に増加。貫通が40増加(貫通85)
The Biggest One 28,000 爆発のダメージが20に増加。陶器と飛行船に2倍ダメージ。衝撃波も陶器に追加で20ダメージ。貫通が115増加(貫通200)
2. 高速化パス。攻撃速度上昇、黒・縞風船対策、アビリティ
2 Faster Reload 300 攻撃速度増加
Rapid Reload 500 攻撃速度さらに増加
Heavy Shells 900 黒・縞風船を割れるようになり、鉛・陶器・強化風船と飛行船に追加ダメージを与える
Artillery Battery 5,500 さらに3倍の速度で攻撃する
Pow and Awe 33,000 起動アビリティ:迷彩や飛行船を含むすべて(BADを除く)を8秒間停止させ、秒間10のダメージを与える。
3. 特殊効果パス。精度向上、燃焼効果、迷彩・強化属性除去
3 Increased Accuracy 200 砲撃の精度が向上する
Burny Staff 500 砲弾が当たった風船を燃やす(黒や縞風船には当たらない)。
風船は燃えると約1.6秒毎に1ダメージ、合計2ダメージを受ける。(猿知恵で1秒毎合計3ダメージになる)
Signal Flare 700 砲弾が当たった風船の迷彩を除去する。DDTの迷彩は除去できない。
Shattering Shells 11,000 風船とBFB以下の飛行船の強化属性を除去する。ZOMG、DDT、BADには効かない(猿知恵でDDTの迷彩を解除できる)
Blooncineration 45,000 約1.6秒毎に燃えた風船は5ダメージ、飛行船は100ダメージを受けるようになる。(猿知恵で1秒毎になる)
全種類の風船を攻撃可能となり、着弾地点に炎の壁を作る。猿知恵なしでもDDTの迷彩を解除可能に。
解説・戦略
ループやカーブの内側、あるいは道の交差地点を指定して攻撃することで力を発揮するタワー。
育てれば大量の風船を一掃できるが、はじめは欠点が多く、序盤はやや使いにくい。
上段は迫撃砲をダメージ源として使うためのパス。
Bigger Blastは爆発の範囲が拡大するので有用。Bloon Busterもダメージが倍増するので有用。
Shell Shockは衝撃波の範囲が広いので便利だが、スタンの時間は短い。
The Big Oneは単体で黒・縞風船を攻撃できるのは便利だが、爆弾シューターの再帰的クラスターよりもコストが高く総ダメージに劣る。
The Biggest Oneはティア5にしては力不足。風船にはそこそこだが再帰的クラスターを並べた方が強いし、飛行船相手には全く役に立たない。
The Biggest OneはVer7.0アップデートでダメージが倍増し、使えるタワーになったが、やはり再帰的クラスターの方がコスパに優れる。
The Biggest Oneはアップデートの度に強化され、マップと設置場所によっては強力な陶器対策タワーとなった。
それでも再帰的クラスターの方がコスパに優れるが。
The Biggest OneはVer9.0アップデートで陶器・飛行船へのダメージが3倍になり、ティア5に相応しい強力なアップグレードとなった。
中段は攻撃速度を上げるパス。Faster ReloadとRapid Reloadは普通に有用。
Heavy Shellsは苦手とする黒・縞風船を相手にするときは早く取っておきたい。ジョーンズを使う場合には無理して取る必要はない。
Artillery Batteryは素早く黒・縞風船を除去できるので便利。コスパも悪くない。
Pow and AweはアイスモンキーのAbsolute Zeroに似ているが、それよりも強力。
ただし忍者のブルーンサボタージュにはコスパで大きく劣り、実用性は低い。
下段はただダメージを与えるだけでなく様々な特殊効果を与えるパスで、戦略的に使用すると大きな力を発揮する。
Increased Accuracyは安いし普通に有用。
Burny Staffは追加で2ダメージだが、モンキー知識で3ダメージに上げると合計4ダメージになりコスパに優れる。
Signal Fireは迷彩除去のアップグレードとしては安い。迷彩をどれだけ除去できるかは道の形状次第。
これを使うならBigger BlastかRapid Reloadは是非とも取っておきたい。
Shattering Shellsは目玉となるアップグレードで、やや高いが、MOABやBFBの強化属性を除去する能力は非常に強力。
モンキー知識でDDTの迷彩も除去できるようになるので、終盤にこれを持っておくと便利。
Blooncinerationはコストが高すぎて実用性は低い。ダメージ効率はモンキー知識次第で大きく変わる。モンキー知識がないと明らかに力不足。


Wizard Monkey(魔法)

BTD4から登場の魔法使い。過去作で使えた電撃や竜巻の魔法はドルイドに移動した。
闇魔法が新たに追加され、ネクロマンサーになれるようになった。
初期状態0-0-0ではコストの割に弱く、アップグレードを考えた運用が必須。
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 450 貫通2の魔法弾を撃つ(鉛は割れない)
1. 白魔法パス。ダメージ増加、飛行船対策
1 Guided Magic 175 魔法弾が障害物を避けてターゲットまで誘導する
Arcane Blast 600 ダメージが2になる
Arcane Mastery 1,300 攻撃速度倍増。射程拡大。ダメージは3に上がり、貫通2追加(貫通5)
Arcane Spike 10,000 攻撃速度倍増。飛行船へのダメージが16(猿知恵で17)に、
それ以外へのダメージが5(猿知恵で6)に上がる。鉛を割れるようになる。
Archmage 32,000 攻撃速度と貫通が増加。飛行船へのダメージは25に上昇。
火炎放射攻撃も追加。Shimmerのスキル発動で迷彩を剥がす
2. 赤魔法パス。火炎攻撃、フェニックス召喚
2 Fireball 300 数秒おきに爆発するファイアーボールを撃つ
Wall Of Fire 900 射程内のランダムな路上に、5.5秒毎に貫通100の炎の壁を作る。迷彩と紫は攻撃不可能
Dragon's Breath 3,000 貫通3の炎を連射する。Wall Of Fireの生成速度が4.5秒毎に向上
Summon Phoenix 4,000 起動アビリティが使用可能に(60秒毎):
フェニックスを20秒間召喚し、その付近の風船にダメージ2貫通5の炎で連射攻撃を行う。
フェニックスは迷彩を攻撃できるが、紫風船は攻撃不可能
Wizard Lord Phoenix 60,000 ドラゴンの息の貫通が50に上昇
起動アビリティが変化:
ウィザード本体がフェニックスに変身し、8方向にファイアーボールを撃つ。
通常攻撃は4倍に、火の玉の放射爆発は10倍に。また迷彩や紫風船も攻撃可能
3. 黒魔法パス。迷彩対策、風船蘇生
3 Intense Magic 300 貫通5追加。凍結風船を割れるようになる(貫通7)
Monkey Sense 300 迷彩を攻撃可能になる
Shimmer 1,800 闇魔法で周囲の200個までの迷彩属性を除去する
Necromancer Unpopped Army 2,800 風船を蘇生して攻撃する。紫風船を攻撃可能
Prince of Darkness 25,000 攻撃速度上昇。範囲も大幅に増加。MOABやBFBも蘇生して自軍に加えることができる。
MOABは40ダメージ、BFBは100ダメージを与える
さらに他のネクロマンサーのものも含め、範囲内のゾンビ風船にダメージ+1と持続時間+50%を与える。
解説・戦略
バニラでは迷彩も鉛も紫も攻撃できずDPSも低いタワーだが、アップグレードで強くなるタワー。
上段の白魔法パスはダメージを上げていくもので、主に飛行船対策に使われる。
錬金術師のバフと相性は悪いが、それがないゲームモードでは選択肢の一つとなる。
Ver6.0の錬金弱体化でスパモンが錬金と相性最悪になったので、錬金との相性が少しはマシなこちらを飛行船対策に使う価値も上がった。
Guided MagicとArcane Blastはそれだけでは弱いが、下段のIntense Magicと合わせれば、少しは使えるようになる。
Arcane MasteryはDPSが3倍に上昇し、射程も貫通も増加するお得なアップグレード。白魔法を使うなら最低ここまでは上げたい。
Arcane Spikeは飛行船対策として効果的。Archmageは中段3つ目と下段3つ目の能力も加えた万能魔法使いで、
紫風船に弱いことを除けば本当に万能。飛行船はもちろんだが陶器にも強い。
Archmageはそれ自体の能力はとても高いのだが、錬金バフがすぐ切れるようになったので、積極的に使用したい状況は少ない。
中段は火炎攻撃に特化した赤魔法パスで、ティア2やティア3では白魔法よりも強い。
上段のGuided MagicやArcane Blast、下段のIntense Magicはすべて白魔法の強化で、赤魔法には関係ないので注意。
Fireballはたいしたことないが、Wall of Fireは攻撃速度も貫通も高く、とてもティア2とは思えないほど強力
迷彩対策をした上で0-2-0を大量に並べる戦略は低コストで実践的だ。
Wall of FireはVer8.0アップデートで弱体化。貫通は高いが攻撃速度は大きく下がったので注意。
Dragon's Breatheはスパモンと比べると攻撃速度がやや遅く多少の貫通力がある。
Summon Phoenixは能力の割にやや高く、回復時間も長いので使いにくい。
Wizard Lord Phoenixはアップデートで大幅強化され、少しは使えるようになったが、それでもコストを考えると能力は微妙である。
下段の黒魔法パスはBTD6で追加されたもので、基本的には迷彩対策に使う。Intense Magicは貫通が大きく増加するので有用。
Monkey Senseは魔法使いで迷彩を直接攻撃するには必要だが、これを増やすよりも次のShimmerをコースの先頭あたりに配置した方がよい。
Shimmerは射程を大きく超える広範囲の迷彩を解除できるもので、潜水艦を配置できないマップでは
モンキー村のレーダースキャナーと並び、最優先の迷彩対策手段となる。
Necromancerはあまり強くないが、魔法使いで紫風船を割れる数少ない手段としてチャレンジでは有用。
Prince of Darkenessは全く使えなかったが、アップデートで大幅強化されたので使える場面もあるかもしれない。


Ninja Monkey(魔法)

前作BTD5から登場の忍者。初めから攻撃速度が早く、迷彩を攻撃可能。
アップグレードで忍術を使うようになるので魔法モンキーに分類される。
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 500 貫通2の手裏剣を投げる
1. 手裏剣パス。手裏剣数、攻撃速度増加
1 Ninja Discipline 300 射程と攻撃速度増加
Sharp Shrikens 350 貫通2追加(貫通4)
Double Shot 750 2つの手裏剣を同時に投げる
Bloonjitsu 2,750 5つの手裏剣を同時に投げる。猿知恵で手裏剣の数を追加できる
Grand Master Ninja 35,000 攻撃速度と射程が大幅に上昇し、8つの手裏剣を同時に投げる。貫通2追加(貫通6)
2. 忍術パス。風船遅延・送り返し、迷彩属性除去、攻撃速度バフ
2 Distraction 350 手裏剣が当たった風船を一定の確率で出口から入口の方向に送り返す
Counter-Espionage 500 忍者の全攻撃が迷彩属性を除去する
Shinobi Tactics 900 周囲の忍者の攻撃速度と貫通を8%上昇させる(20体まで重ねがけ可能、攻撃速度は最大400%以上、貫通は160%まで増加する)
Bloon Sabotage 5,000 起動アビリティが使用可能に:15秒間、すべての風船の進行速度を半分にする
Grand Sabotage 22,000 起動アビリティが強化:
アビリティの継続時間が増加し、その間にマップに進入する飛行船すべてにダメージを与える
3. 忍具パス。誘導手裏剣、まきびし、関光爆弾、時限爆弾
3 Seeking Shriken 250 手裏剣が自動的に誘導する
Caltrops 400 攻撃対象が見当たらない間、ダメージ3のダメージ1貫通3の撒菱(まきびし)を周囲にバラ撒く
Flash Bomb 2,750 一定範囲の風船をスタンさせダメージ1を与える関光爆弾を投げる(貫通60)
Sticky Bomb 4,500 ダメージ400の粘着式時限爆弾(起動3秒)を飛行船に投げる
Master Bomber 40,000 時限爆弾を投げる速度が上昇し、ダメージは1000に、射程は無限になる。
このタワーのSticky Bombが飛行船を1秒間スタンする。
このタワーのFlash Bombのダメージが5に上がり、飛行船を25%の間スタンする
解説・戦略
バニラで迷彩を攻撃できる唯一のタワー。手裏剣は攻撃速度が早く誘導するので、撃ち漏らしが少なく使いやすい。
ただし貫通は4までしか上がらず物量で押されると脆いところもある。
上段は手裏剣の強化で、忍者を主戦力にする場合はこのパスを選択することになる。
上段のアップグレードはどれもコスパに優れるので、忍者の数を増やすよりもアップグレードを進めて質を追求した方がよい。
特にGrand Master Ninjaは強力で、中段のShinobi Tacticsや錬金術師との相性もよい。
Bloonjitsuまで錬金術師との相性は素晴らしいが、Grand Master Ninjaは錬金のバフ効果がすぐ切れるので注意。
中段は忍者をサポートとして使う場合のパス。Distractionの強さは手裏剣の枚数・貫通・攻撃速度に比例する。
Bloonjitsu以上になるとなかなかの性能だが、手裏剣が弱いうちは頼りにならない。
Counter-Espionageは手裏剣だけでなく関光爆弾でも迷彩解除が可能。
手裏剣で迷彩を剥がす場合は迷彩鉛に通用せず、関光爆弾で剥がそうとすると攻撃間隔が長いので頼りないという問題がある。
Shinobi Tacticsはバフの効果が小さく、単純にこれを増やして一か所に固めても弱いが、Grand Master Ninjaの強化には最適。
Bloon Sabotageは15秒という長時間すべての敵の速度を半減できる強力なアビリティで、値段も安く、これだけでも忍者を使う価値は大きい。
Grand Sabotageは飛行船ラッシュに強力だが、キャッシュに余裕がなければBloon Sabotageを増やして常時起動した方がよい。
下段は忍具を増やしたり強化したりするパスだが、それぞれの効果がちぐはぐで攻撃間隔も長く、使いにくい。
Seeking Shrikenは手裏剣を効果的に使いたければ必須。
Caltropsは安価だが、スパイクのようなものなのでコースの後方に設置しないとあまり意味はない。
Caltropsは通常は1個あたり合計3ダメージだが、錬金術師のバフで1個あたり合計12ダメージになる。
錬金術師と組み合わせるのであれば、コスパに優れるスパイクとしてMOAB対策に利用する価値がある。
Flash Bombは爆破範囲は大きいものの、攻撃間隔が長すぎて、足止め手段としては頼りない。
迷彩に攻撃できないことを除けば、爆弾シューターのブルーンインパクトの方が優れている。
Sticky Bombは一撃が大きいものの、攻撃間隔や爆破までの時間が長いので、使いやすいとは言えない。
また、これを使う場合はコースの先頭に配置するため、CaltropsやFlash Bombとの相性も悪い。
Master Bomberも爆弾を投げる間隔が長いので飛行船の大群に対処できず、やはり使いにくい。

Super Monkey(魔法)

BTD1から皆勤賞のシリーズの顔。ダートやエネルギーを高速で連射する。
最も高価にして最も強力
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 2,500 ダートを連射する(貫通1)
1. 太陽神パス。貫通増加、生贄による強化
1 Laser Blasts 2,700 凍結した風船を割れるようになる。貫通1追加(貫通2)
Plasma Blasts 5,000 攻撃速度が倍増し、鉛風船を割れるようになる。貫通1追加(貫通3)
Sun Avatar 21,000 貫通力の高い太陽光線を3方向に発射する。太陽光線一本あたりの攻撃速度はプラズマよりも遅い(貫通8)
Sun Temple 100,000 周囲のタワーを生贄にして巨大な太陽神殿に変身する。基本攻撃の攻撃力は5、貫通は20。生贄によって様々な能力を追加
True Sun God 500,000 周囲のタワーを生贄にして真の太陽神に変身する。基本攻撃の攻撃力は15。生贄によって様々な能力を追加
2. ロボコップパス。射程拡大、攻撃アビリティ
2 Super Range 1,000 射程拡大
Epic Range 1,400 さらに射程拡大
Robo Monkey 9,000 ロボコップ風のモンキーに変身。貫通が2つ追加され、二方向に攻撃できるようになる(貫通3)
Technological Terror 22,000 貫通が2追加(貫通5)
起動アビリティが使用可能に:
ZOMG未満の周囲の風船を迷彩も含めて即時に破壊する(ZOMGには1000ダメージ)
The Anti Bloon 90,000 攻撃速度と貫通が増加。アビリティの範囲が大幅に拡大し、与えるダメージも1000から3000に増加。
3. バットマンパス。ノックバック、対飛行船ダメージ上昇
3 Knock Back 3.000 風船をノックバックさせる。モンキー知識でノックバックを強化可能
Ultra Vision 1,200 射程が少し増加し、迷彩を攻撃可能になる
Dark Knight 9,000 バットマン風のモンキーに変身。飛行船へのダメージが3に増加
Dark Champion 60,000 両手で攻撃できるようになり、貫通は6に、飛行船へのダメージは5(両手合わせたら10)に増加。
Legend Of The Night 200,000 飛行船へのダメージが7に増加。基本ダメージも1増加し、貫通は21に増加。
1ゲームに1回だけ、バルーンが出口から漏れた瞬間にブラックホールを召喚し、すべての風船を吸収する
解説・戦略
言わずと知れたBTDシリーズ最強タワーだが、今作では初期コストが$1000以上安くなり、さらに使いやすくなった。
新登場の錬金術師との相性もよく、今まで以上に強い印象がある。
が、残念ながらVer6.0アップデートで錬金術師との相性は悪くなってしまった。
上段は貫通を増やしていくもので、バニラの貫通が低いスパモンにとっては最重要のパス。
Laser Blastsはダーツが2本のレーザーに変わるが、ダメージは2本合計で1なことに注意。
このアップグレードを取っても飛行船を割るまでの時間は変わらないので、早く割りたいならばバニラを2体配置しよう。
Plasma Blastsは攻撃速度が2倍、貫通も1.5倍になるので、その効果は大きい。陶器対策のことも考えれば、ここまでは上げたい。
Sun Avatarは、貫通が8と急に高くなり、飛行船でも風船でも大群相手に非常に効果的。ターゲットをLastにすると貫通力が活かせることが多い。
Sun Templeは面白いが、生贄も含めてコストが莫大なのでフリープレイ用だ。これを買うだけの余裕があるなら他の手段でも勝てる。
True Sun Godや、その強化版のVengeful True Sun Godは完全にフリープレイ専用のネタタワーである。
中段は射程拡大とアビリティのパスで、上段と組み合わせて使われることが多い。
Super RangeとEpic Rangeは射程の拡大幅が大きく価値の高いアップグレード。
Robo Monkeyは、単純に攻撃力が2倍になるだけでなく、貫通も増えるのでコスパに優れる。2-2-0を2体よりも2-3-0を1体の方が安くて強い。
Technological Terrorは配置を考えてアビリティを有効活用すれば強いが、普通に使うだけならコスパは悪い。The Anti Bloonも同様。
下段は今作で新しく追加されたパスで、ダメージが高く迷彩攻撃可で、バフをかけなくても単体で活躍するところはクロスボウに似ている。
Knock Backは風船が少ないうちは大活躍だが、風船が増えてくると当然押し負けるので、長く使うなら過剰な期待はしない方がよい。
Knock Back の有効性は貫通に比例していて、ただの0-0-1ではあまり意味はないが、他のアップグレードや錬金バフで貫通を伸ばすと強力な陶器対策となる。
Ultra Visionは手軽な迷彩対策だが、モンキー村のレーダースキャナーがあるときは、そちらを使うことも考えよう。
Ultra Visionはこれを取ることでモンキー村のレーダースキャナーが不要になる優れたアップグレード。
Dark Knightは飛行船相手のダメージが3倍と強力。コースの先頭付近に設置し、ターゲットをStrongにして、対飛行船専用として使うとよい。
Dark Championはさらにダメージが大幅上昇するもので、通常のゲームでもギリギリ手に入る価格。
Legend of The Knightは高すぎる価格に見合うほど強くないし、スキルも1ゲーム1度しか発動しないので使えない。
上段、中段、下段どれも利用価値は高いが、錬金術師やレーダースキャナーと組み合わせてコスパに優れるのは3-2-0、2-3-0あたり。
錬金術師と合わせるだけで陶器ラッシュに非常に強いのが3-0-2。バフをかけずに単体で飛行船対策に使うならば強力なのは2-0-3や2-0-4だ。
錬金術師との相性が悪くなり価値が大きく下がったタワーだが、それでも強力なのは錬金なしで貫通が高い3-0-2や、錬金なしで飛行船に強い2-0-3あたりだろう。


Sun Templeの生贄と強化

Sun Templeは生贄にした周囲のタワーのタイプと金額に比例して強化される。
基本モンキー、軍事モンキー、魔法モンキー、サポートモンキーによる4種類の強化があるが、
そのうち金額が最も低いものは切り捨てられ、3種類の強化が適応される。

  • 基本モンキー
$1000 = 1.5秒おきに8つの金色ブレード
$5000 = 1.2秒おきに8つの金色ブレード
$10,000 = 1.2秒おきに8つの金色ブレードと1つの金色グレイブブーメラン
$20,000 = 1.2秒おきに8つの金色ブレードと0.8秒おきに1つの金色グレイブブーメラン
$50,000 = 1.2秒おきに8つの金色ブレードと0.5秒おきに1つの金色グレイブブーメラン

  • 軍事モンキー
$2,005 = 2.5秒おきに1つの金色ミサイル(飛行船に50倍のダメージを与える)
$4,005 = 1機の金色スペクターと、2.5秒おきに1つの金色ミサイル
$7,505 = 1機の金色スペクターと、1.2秒おきに1つの金色ミサイル
$15,005 = 1機の金色スペクターと、0.8秒おきに1つの金色ミサイル
$50,005 = 2機の金色スペクターと、0.8秒おきに1つの金色ミサイル

  • 魔法モンキー
$1000 = 3つの誘導魔法弾
$5000 = 3つの誘導魔法弾と風船を押し返すフォースフィールド
$10,000 = 小型風船に4つの誘導魔法弾、飛行船に3つの誘導魔法弾、4つの非誘導魔法弾とフォースフィールド
$20,000 = 小型風船に5つの誘導魔法弾、飛行船に4つの誘導魔法弾、5つの非誘導魔法弾とフォースフィールド
$30,000 = 小型風船に6つの誘導魔法弾、飛行船に5つの誘導魔法弾、6つの非誘導魔法弾とフォースフィールド
$50,000 = 小型風船に6つの誘導魔法弾、飛行船に5つの誘導魔法弾、6つの非誘導魔法弾とフォースフィールド、さらに最大で2つのミニSun Avatar

  • サポートモンキー
$1,000 = 射程8%増加。射程内のすべてのタワーはアップグレードが10%割引
$5,000 = 射程8%増加。各ラウンドの最後(の風船が出現した直後)に$500入手。射程内のすべてのタワーは攻撃速度10%増加、アップグレード10%割引
$7,500 = 射程8%増加。各ラウンドの最後に$2500入手。射程内のすべてのタワーは攻撃速度10%増加、アップグレード10%割引、貫通3追加、射程20%増加
$10,000 = 射程8%増加。各ラウンドの最後に$2500入手。射程内のすべてのタワーは攻撃速度10%増加、アップグレード20%割引、ダメージ1追加、貫通3追加、射程20%増加
$25,000 = 射程8%増加。各ラウンドの最後に$10000入手。射程内のすべてのタワーは攻撃速度20%増加、アップグレード20%割引、ダメージ1追加、貫通3追加、射程20%増加
$50,000 = 射程8%増加。各ラウンドの最後に$10000入手。射程内のすべてのタワーは攻撃速度20%増加、アップグレード20%割引、ダメージ2追加、貫通3追加、射程20%増加

True Sun Godの生贄と強化

True Sun Godは生贄にした周囲のタワーのタイプと金額に比例して強化される。
基本モンキー、軍事モンキー、魔法モンキー、サポートモンキーによる4種類の強化があるが、
そのうち金額が最も低いものは切り捨てられ、3種類の強化が適応される。
Sun Templeで$50,000を生贄にしていると、さらに$50,000を生贄にすることで、その効果が2倍になる。
(例、スペクターの機数が2倍、アップグレードの割引率が2倍等)

Vengeful True Sun Godの作り方

モンキー知識の「There Can Be Only One!(たった一つだけ!)」を取得すると、True Sun Godよりもさらに強力なVengeful True Sun Godを作ることができる。
Sun TempleをTrue Sun Godにアップグレードするとき、通常の生贄にする射程の外にThe Anti BloonとLegend Of The Nightを用意しておく。
そのように準備を整えてからアップグレードを行うと、射程外のThe Anti BloonとLegend Of The Nightが昇天して太陽神に合体してくれる。
サンドボックスではつくることができないので注意。
生贄は4つのタイプのうち1つで$50,000、残り3つで$100,000が必要になるという情報あり(要検証)。
Sun Temple作成時に3つのタイプで$50,000の生贄を捧げ、Vengeful True Sun God作成時に全タイプで$50,000の生贄を捧げる方法が推奨されている


Alchemist(魔法)

BTD6で初登場。バフやデバフの効果を持ったポーションや酸を障害物を超えて投げることができる。
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 200 時間経過で2ダメージを与えるポーションを投げる(貫通15)
1. 醸造酒パス。周囲のタワーへバフ付加
1 Larger Postins 250 ポーションの効果範囲と貫通が増加(貫通20)
Acidic Mixture Dip 350 鉛を攻撃可能になり、陶器と飛行船に+1ダメージを加える酸性混合物ディップ(効果時間5秒)を近くのモンキーに投げる(投射間隔約9.3秒)
Berserker Brew 1,250 バーサーカー醸造酒で射程20%拡大、攻撃速度11.1%増加、貫通+2、さらに全ダメージが+1される。
バフされたタワーが30回攻撃すると効果時間内であってもバフが切れてしまう
Stronger Stimulant 2.500 バーサーカー醸造酒で射程30%拡大、攻撃速度17.6%増加、貫通+3、効果時間が15秒に伸びる。
バフされたタワーが50回攻撃すると効果時間内であってもバフが切れてしまう
Permanent Brew 60.000 バーサーカー醸造酒と酸性混合物ディップの効果が永続し、錬金術師を売却するまで決して切れなくなる
2. マッドサイエンティストパス。風船・飛行船へのデバフ強化、変身アビ
2 Stronger Acid 250 ポーションの効果持続時間中に、1つ多くのダメージ(3ダメージ)を与えるようになる
Perishing Portions 475 ポーションが陶器と鉛の強化属性を剥がす。飛行船に5、強化飛行船に20の追加ダメージを与える
Unstable Concoction 3,000 飛行船が破壊された時に大きく爆発してダメージを与える(MOAB/BFB:貫通2、ZOMG/DDT:貫通4、BAD:貫通10)
Transforming Tonic 4,500 起動アビリティが使用可能に:
強力なモンスターに20秒間変身する
Total Transformation 45,000 起動アビリティが強化:本体と周囲のモンキーが5体、さらに強いモンスターに20秒間変身する(クールダウン40秒)
3. 錬金パス。速度上昇、キャッシュ入手、風船変換
3 Acid Pool 600 近くに風船がない場合、周囲の路上に酸を投げる。路上の酸は貫通5で効果はポーションと同等、また迷彩に無効
Faster Throwing 500 ポーションと酸を投げる速度を20%上げる
Lead To Gold 1,000 鉛を$50に変えるポーションを投げる
Rubber To Gold 2,750 風船にゴールド属性を付加するポーションを投げる。ゴールド属性が付いた風船は破裂したときの入手キャッシュが3倍になる
Bloon Master Alchemist 40,000 BADを除くすべての風船を赤風船に変えるポーションを投げる
解説・戦略
今作で新登場。本体の攻撃能力は低いが、上段のアップグレードは圧倒的なバフ能力を持ち、全体のゲームバランスを崩壊させるほどの力を持つ。
サポートとしてあまりにも強力すぎるので、使えるならば必ず使いたい最重要タワーだ。
上段は周囲のタワーをバフするパスで、これこそが真骨頂。
Larger Potionsは上段パスの他のアップグレードとは無関係で、中段や下段との相性がよい。
Acidic Mixtureは安い割に能力が高く、鉛、陶器、飛行船対策に向いている。
バフの効果が切れている時間が長いので本格的なDDT対策には向かないが、
パーマスパイク0-2-5と組み合わせる方法などは悪くない。
Berserker Brewも安価でありながら、射程拡大、攻撃速度増加、貫通+2、全ダメージ+1と4つも効果が付いていて強力だ。
Stronger Stimulantはダメージが増加しないが、バーサーカー醸造酒の効果持続時間が3倍になるのは強力。これで常時バフが可能になる。
ただし、Acidic Mixture Dipの効果時間は伸びないので注意。バフ有効時間15秒のうち5秒しか鉛・DDTを攻撃できず、この点に関しては信用できない。
Permanet Brewは高すぎて使えない。ヘリのチヌークと組み合わせれば、一応、マップ全体をバフ可能。
上段パスを使うならば4-0-2を採用するのが基本で、1体の錬金術師で2体のタワーを常時バフできる。(3体は厳しい)
また、錬金術師のダメージバフはパーセントではなく+1や+2という固定値なので、低ダメージタワーと相性が良く、
高ダメージタワーとは相性が悪い。たとえばバニラのスパモンにティア3以上のバフをかけると対飛行船ダメージは1から3に上がり3倍になるが、
爆弾シューターのMOABモーラーにバフをかけても対飛行船ダメージは16が18になり12%ほどダメージアップするだけである。
つまり、スパモン・忍者・コマンチ・デストロイヤー等とは相性が良く、スナイパー・クロスボウ・白魔法使い・MOABモーラー等とは相性が悪い。
また、貫通を伸ばすバフ効果は、低貫通のスパモンや忍者とやはり相性が良い。
上段パスを使うならば、4-0-0か4-0-2を使うのがよく、4-0-0では余裕をもって2体、4-0-2ではギリギリ3体をバフ可能。
3-0-0でも一体をバフ可能だが、効果が切れる時間が長く、3-0-2にすると一体をほぼ常時バフできるようになる。
バフの効果は、低ダメージ・低貫通のタワーと相性がよく、高ダメージ・高貫通のタワーとは相性が良くない。
さらにVer6.0のアップデートで連射系タワーとの相性が悪くなった。そのあたりはゲームバランスの変化と考察を参照。
中段は錬金術師の直接攻撃能力を高めるパスで、アップグレードを進めると狂ってモンスターに変身する。
Stronger Acidはダメージが増えるが、そもそもこのタワーは直接攻撃に向かない。
Perishing Portionsは、陶器の強化属性を剥がすのは強力だが、それ以外は微妙。
Unstable Concoctionsの爆発効果は、Ver3までは親飛行船の中から出てくる子飛行船にも有効で、BADから出てくるDDTを瞬殺するのに便利だった。
今は子飛行船には無効なので、群れの飛行船対策には向いているが、単体の飛行船対策としては弱い。
今は子風船には無効だが、それ以外には上方修正もあり、特にR80以降の飛行船の大群に対しては非常に強力。
Transforming Tonicはスパモンのような攻撃が可能になるが、20秒で攻撃が終わってしまう。
Total Transformationは周囲のモンキーが弱くないと変身してくれず使いにくいが、スパモンファンクラブとは重ね掛けが可能で、それは超強力。
下段は風船を金に変えるという錬金術師らしいルート。Acid Poolは積極的に取るほどのものではない。
Faster Throwingは上段の醸造酒パスと組み合わせて使う価値が大きい。
Lead To Goldは鉛が多く出現するラウンドの前に取得すればお得だが、取得が遅いとあまり意味はない。
Rubber To Goldの入手キャッシュ3倍は魅力的だが、ポーションを投げる時間間隔が長いので、稼ぐ効率はそれほどでもない。
これを使うならLarger Potionsと組み合わせて1-0-4にしたい。
Bloon Master Alchemistは非常に強力なZOMG対策だが、BADには全く効かないので注意。

Druid(魔法)

BTD6で初登場。草木のとげを投げる。アップグレードで自然の力を利用した魔法も使えるようになる
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 425 5本のとげを投げる(貫通1)
1. 緑魔法パス。竜巻、雷撃
1 Hard Thorns 250 凍結した風船を割れるようになる。貫通1追加(貫通2)
Heart Of Thunder 1,000 風船間を連鎖する雷撃(貫通30)を追加で撃つ。紫風船には無効
Druid Of Storm 2,000 風船を出口から入口の方に送る竜巻(貫通30)を生み出す
Ball Lightning 6,000 雷撃も何度も加える雷の球を生み出す
Super Storm 90,000 迷彩を攻撃可能になり、BADを除く全ての風船を入口に送り返す巨大な竜巻を生み出す。
MOABやDDTは15個まで、BFBは6個まで、ZOMGは2個まで巻き込める(貫通1500)
2. 密林パス。トゲ数増加、つる草攻撃、キャッシュ入手
2 Thorn Swarm 250 投げるトゲの数が8本になる
Heart Of Oak 350 投げるトゲが再生風船を通常の風船に変えるようになる
Druid Of Jungle 950 一つの風船を完全に破壊する「つる草」を呼び出す
Jungle's Bounty 5,000 起動アビリティが使用可能に:
「$200+$150×周囲のバナナ農園の数」に相当するキャッシュを手に入れる
Spirit Of The Forest 50,000 永続するトゲのつる草を道全体に広げ、風船に継続ダメージを与える。陶器と飛行船には+4ダメージ。
本人の全ダメージ+1。Druid Of Jungleのつる草の攻撃速度20%上昇。
さらにラウンド毎に25ライフと$1,000を手に入れる。
3. 激怒パス。攻撃速度上昇
3 Druidic Reach 100 射程が増加
Heart Of Vengence 300 失ったライフに応じて攻撃速度が上昇する(100個まで)。ライフロストがゼロでも最低10%は上昇する
Druid Of Wrath 600 ドルイドが攻撃を続ける限り、攻撃速度が上昇する。ラウンドが終わるとリセット
Poplust 2,500 射程内の全ドルイドの攻撃速度を約15%上昇させる。
バフはPoplust以外にも有効だが、本体には無効。バフは5つまで効果を重ねることができる
Avatar Of Wrath 45,000 攻撃速度とダメージが上昇。またポップ数に応じて怒りが増し、ダメージがさらに上がる。
第一段階:黒トゲ、第二段階:赤トゲ、第三段階:金トゲ。金トゲになると陶器を一撃で破壊できる。
解説・戦略
今作で新登場。攻撃速度はやや遅いが、一度に多くのトゲを発射するショットガンのようなタワー。
高価な上段ティア5を除き、迷彩を攻撃できないという欠点はあるが、攻撃力は高い方である。
BTD5の魔法使いが使っていた雷撃や竜巻は、このドルイドが受け継いで使うようになった。
上段パスは貫通を増やして多くの風船を攻撃したり、風船を送り戻して時間稼ぎをしたりする。
Hard Thornsは1しかないドルイドの貫通を2倍にする重要アップグレード。
Heart Of Thunderはブーメラン上段パスの劣化版のようだが、下段パスで攻撃速度をガンガン上げると強い。
Druid Of Stormは風船を送り戻すものだが、ヘリの中段ティア3の方が移動できて使いやすい。これを使うならコース後方に配置。
Ball Lightningは微妙な性能。Super Stormは高すぎて使いにくい。
中段は様々な特殊能力を取得できるパス。
Thorn Swarmは単純に攻撃力アップとして優れたアップグレード。1-1-0は特にコスパに優れる。
Heart Of Oakは重要性の低いアップグレード。これを使うならコースの前方に配置すべきで、また数を増やす意味は薄い。
Druid Of Jungleは攻撃速度が遅いが強力なスナイパースキル。コストの割に強い。
Druid Of Jungleはコストが安いが飛行船を攻撃できないのでスナイパー上段と比較すると使いづらい。
どのような風船も一撃破壊できるので、高耐久のスーパー陶器が出現するR81以降は非常に強力。
Jungle's Bountyは多くの農園を配置しないと効率が悪いが、農園の数が多ければ銀行よりずっと効率よく稼げる。
Spirit Of The Forestは視覚的に面白く、長いコースでは風船相手に高い能力を発揮する。
コースが短いとあまり能力を発揮できず、またキャッシュの入手量はあまり多くない。
下段はドルイドの攻撃速度を上げていくパスで、上段や中段よりもよく使われる。
Heart Of Vengenceはわざとライフを減らすことで、攻撃速度を大きく上昇させることができるテクニカルなアップグレード。
序盤の迷彩対策を無視したりして、わざとライフを100近く減らすと強力な効果を発揮する。CHIMPSやインポッパブルでは使えない。
CHIMPSやインポッパブルを含め、ライフロストがゼロの場合も、最低10%は攻撃速度が上昇するので、多少の使用価値はある。
Druid Of Wrathは攻撃が途切れるとリセットされてしまうが、安いので取得する価値はある。
Poplustはバフの効果(約15%)はそれほど大きくないが、5つ重ねがけすれば攻撃速度が約75%上昇するので強力。
特にオービンの周囲にPoplustを大量に配置する戦術は有名である。一般的には0-2-4(または0-1-4)より2-0-4の方が使われる。
また、その中に4-0-2を混ぜても、竜巻や雷球の攻撃速度が上がるので強力。
Avatar Of Wrathはやや高いが強力なので、Poplust隊を作ったならば、その1つをこれにアップグレードしておくとよい。



Banana Farm(サポート)

BTD4から登場のバナナ農園。バナナを生成することで収入を確保する。
農園経営を軌道に乗せることができれば、もう勝利は決まったようなものである
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 1250 1ラウンドの間に、$20のバナナを4つ生成
1. 農園パス。バナナ生産量増加
1 Increase Production 500 バナナ2つ追加(バナナ6個)
Greater Production 600 バナナさらに2つ追加(バナナ8個)
Banana Plantation 3,000 バナナさらに8つ追加(バナナ16個)
Banana Research Facility 19,000 15個のバナナが詰まった木箱を5つ生成
Banana Central 120,000 60個のバナナが詰まった巨大木箱を5つ生成。Banana Research Facilityの木箱にバナナ1個追加
2. 銀行パス。利子収入、借金、踏み倒し
2 Long Life Bananas 300 バナナが腐るまでの時間が15秒から30秒に延長
Valuable Bananas 800 バナナの価格が25%(猿知恵で30%)上昇
Monkey Bank 3,300 バナナ8つ追加。農園が銀行に変わり、
満額の$7,000(猿知恵で$9,500)になるまでラウンド終了時に15%の利子が付く
IMF Loan 7,500 起動アビリティ(クールダウン90秒):$10,000(猿知恵で$12,500)を無利子で借りる。
返済が終わるまで、入手キャッシュの50%(猿知恵で40%)が自動的に返済に充てられる
Monkey-Nomics 100,000 起動アビリティ強化(クールダウン60秒):$10,000(猿知恵で$12,500)を借り、返済せずに踏み倒す
3. 市場パス。バナナを市場で自動換金
3 EZ Collect 250 タップでバナナを収集できる範囲を拡大
Banana Salvage 200 収集できずに腐ったバナナが半額で自動的に回収される
Marketplace 2,900 バナナ8つ追加。バナナが自動的に換金される
Central Market 15,000 ラウンド終了時に$900入手する。海賊船Merchentmenの収入10%増加
Monkey Wall Street 60,000 ラウンド終了時に$5,000入手する
解説・戦略
キャッシュを増やすことに特化したタワー。今作ではバナナ共和国が消えた影響か、バナナ生産で稼ぐ効率が落ちた。
また他にもキャッシュを稼ぐ手段が増えたため農園の存在感は低下しているが、やはり重要なタワーだ。
上段はバナナ生産を増やすパス。Increase ProductinとGreater Productionはコスパに優れ、2-0-0を作ることが序盤の基本となる。
Banana Plantatinはコスパが悪く、その上は高すぎてアップグレードが遅れるので使いにくい。
中段はバナナの価格を上げ、銀行として利子収入を付けるパス。
Long Life Bananasはどうでもよく、Valuable Bananasはティア3以上に進んだ場合でないとコスパが悪い。
Monkey BankはVer7.0で弱体化されてもまだ効率がよく、今作ではこれを作るのが基本。ただし貯蓄量が少ないうちに引き出すと効率が悪い。
IMF Loanは、無利子で借りられるのは便利だが、そのためだけに$7,500は高すぎる。
Monkey-Nomicsはコスパに優れるアップグレードだが、高すぎるのでフリープレイ用か。
下段は上段に似ているが、バナナを自動回収してくれるというパス。
バナナ回収が面倒臭い人向きだが、銀行と比べるとキャッシュを稼ぐ効率が悪く、すべてのティアで価値は低い。
農園経営は序盤は2-0-0を2つか3つほどつくり、中盤以降は2-3-0を中心にするのがオススメ。


農園1ラウンドあたりの収入

0-x-x 1-x-x 2-x-x 3-x-x 4-x-x 5-x-x
アップグレード無し 4×$20=$80 6×$20=$120 8×$20=$160 16×$20=$320 5×$300=$1,500 5×$900=$4,500
Valuable Bananas 4×$25=$100 6×$25=$150 8×$25=$200 16×$25=$400 5×$375=$1,875 5×$1,125=$5,625
More Valuable Bananas 4×$26=$104 6×$26=$156 8×$26=$208 16×$26=$416 5×$390=$1,950 5×$1,170=$5,850
Banana Central 4×$20=$80 6×$20=$120 8×$20=$160 16×$20=$320 5×$320=$1,600 -----------------------
Banana Central + Valuable Bananas 4×$25=$100 6×$25=$150 8×$25=$200 16×$25=$400 5×$400=$2,000 -----------------------
Banana Central + More Valuable Bananas 4×$26=$104 6×$26=$156 8×$26=$208 16×$26=$416 5×$416=$2,080 -----------------------
注:More Valuable Bananasはモンキー知識

銀行1ラウンドあたりの収入

この項目はVer7.0以前の情報なので要修正
ラウンド毎のバナナ生産額 預金が満額になるまでのラウンド数 満額で回収した場合のラウンド平均獲得キャッシュ
0-3-0 $160 16 $625
1-3-0 $240 13(14) $729(714)
2-3-0 $320 12 $833
0-3-0 + Bigger Banks $160 17(18) $705($694)
1-3-0 + Bigger Banks $240 15 $833
2-3-0 + Bigger Banks $320 13 $962
注:Bigger Banksはモンキー知識。
預金が厳密に満額になる1ラウンド前に回収した方が効率的な場合はそうする。厳密に満額になるまで待つ場合は括弧内に表記。

Spike Factory(サポート)

BTD4から登場。スパイクを生成して道路に設置する。
DPSが低いので主力にはならず、あくまで最終防衛や対飛行船の補助的なタワーである。
Perma-Spikeは非常に強力だったが、Ver2アップグレードで設置速度が3分の1にまで落ちた
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 800 タワーの周囲にダメージ1貫通5(猿知恵で貫通+1)のスパイクを設置する
1. 地雷パス。ダメージ強化、鉛対策、爆発
1 Bigger Stacks 600 貫通が10に倍増(Long Life Spikesを取得した場合は貫通6)
White Hot Spikes 800 鉛と凍結を攻撃可能
Spiked Balls 2,200 貫通が16に増加し、強化風船にダメージ3、陶器にダメージ4を与える
Spiked Mines 12,000 スパイクが消えるときに爆発し、周囲にダメージ5を与える
Super Mines 175,000 スパイク生成速度が落ちるが威力が増し、爆発でMOABを一撃破壊できるようになる(貫通60)
2. ばら撒きパス。設置速度上昇、対飛行船ダメージ増加、ばら撒きアビ
2 Faster Production 700 スパイク設置速度上昇(バニラの約1.5倍)
Even Faster Production 900 スパイク設置速度さらに上昇(バニラの約2.25倍)
MOAB SHREDR 2,500 スパイクが飛行船に5ダメージ(猿知恵で6ダメージ)を与える
Spike Storm 5,000 起動アビリティ:スパイクをマップ全体にばら撒く
Carpet Of Spikes 42,000 起動アビリティ強化:20秒毎に自動的にマップ全体にスパイクをばら撒く。対飛行船ダメージが6に向上
3. 長寿パス。スパイクの寿命延長
3 Long Reach 150 射程拡大
Directed Spikes 400 ターゲットにSmartが追加される
(Smart:通常は最も入口に近い場所に、風船が近づくとそれを追跡するようにスパイクを設置する。
コースが複数ある場合は、そのラウンドでブルーンが流れてくるコースに設置する。)
Long Life Spikes 1,400 スパイクが1つ次のラウンドに持ち越される。(約3分を超えるとラウンドと無関係に自動的に消える)
Deadly Spikes 3,500 ダメージが2に倍増
Perma-Spike 25,000 設置速度は落ちるが、ダメージ10、貫通50(Bigger Stacksの場合は60)に増加。
スパイクが4ラウンド持続する。(約10分を超えるとラウンドと無関係に自動的に消える)
解説・戦略
通常はそれほど使わないが、チャレンジでは使うことも多いので、各アップグレードの特徴を理解することが必要だ。
上段パスはスパイクの強化していくパス。Bigger Stacksはコスパに優れるので、スパイクを使うなら必ず取得したい。
White Hot Spikesは鉛とDDT対策に、どうしても必要な場合だけ使うとよい。
Spiked BallsとSpiked Minesはコスパが悪く、チャレンジの最終防衛で仕方なく使うくらい。
Super Minesは強力ではあるが、法外な価格なのでフリープレイでしか使わない。
中段はスパイクの設置速度を上げて、さらにはマップ全体にばら撒くためのパス。
Faster ProductionやEven Faster Productionはコストが高く、上段や下段でティア3以上に進んだ場合のみ取得価値がある。
Bigger Stacksを取得している場合、Faster Productionはコスト通りの性能で、Even Faster Productionはコストより少し性能が高い。
つまり1-0-0と1-1-0は同等で、1-2-0は少しばかりコスパに優れている。
MOAB SHREDRは対飛行船のダメージ効率はまあまあなのだが、スパイク工場は通常コースの末尾に置くので使いにくい。
Spike Stormは優れたアップグレードで、特に2-4-0はDDT対策にも有効。Carpet Of Spikesはコストの割にやや弱い。
下段はスパイクの設置を賢くしたり、スパイクを長持ちさせたりするパス。
Long Reachは役に立つ状況が少ない。Directed Spikesは、コースが複数ある場合は役に立つが、それ以外はあまり意味がない。
Long Life Spikesは長持ちするといっても少しだけなので、1-0-3をつくるよりは1-0-0を増やした方がよい。
Long Life Spikesは長持ちするといっても少しだけなので、1-0-3をつくるよりは1-2-0を使った方がよい。
Deadly Spikesもコスパが悪く、次のアップグレードまでの繋ぎにしか使えない。
Perma-Spikeはかつて最強のティア5としてCHIMPS等でも使う価値が大きかったが、アップデートで速度が1/3になる大幅弱体化。
もうオワコンかと思われたが、他の強力タワーも続々とナーフされたので、強力なティア5として再評価されている。
飛行船を停止させるスナイパー4-0-2等と合わせて時間を稼ぎ、スパイクを貯め込む戦術が有効。
このタワーはアップグレードのコストが高いので、質より量を重視して1-0-0を乱立するのが効率がよく、
このタワーはアップグレードのコストが高いので、質より量を重視して1-2-0を乱立するのが効率がよく、
MOAB対策には2-4-0、キャッシュが貯まったら0-2-5を配置するのがオススメ。
また、複数のスパイク工場を配置するときは、別種のスパイクが混ぜることで短所を補うとよい。
上段は陶器に強い一方で飛行船に弱く、中段はその逆なので、混ぜることで苦手な敵に一気にスパイクを踏み潰されることを防ごう。
また下段のティア3以上を使う場合は必ずコースの最終尾に配置し、スパイクを次のラウンドまで温存することが望ましい。


Monkey Village(サポート)

Monkey Beaconの後継としてBTD5から登場。
直接攻撃手段はほとんど持たず、サポートに特化したタワー。
周囲のタワーとの相性や全体の配置を考え、計画的に利用する必要がある
アップグレード 価格 効果
- 購入価格(Cash) 1200 射程範囲内のタワーの射程を15%拡大
1. 古代戦パス。射程拡大、攻撃速度上昇、基本モンキー強化バフ
1 Bigger Radius 400 タワー本体の射程を拡大(周囲のタワーの射程は変わらない)
Jungle Drums 1,500 射程範囲内のタワーの攻撃速度15%上昇
Primary Training 800 射程範囲内の「基本タワー」の貫通+1、射程、攻撃速度上昇
Primary Mentoring 2,500 射程範囲内の「基本タワー」のTier1アップグレードが無料
Primary Expertise 25,000 射程範囲内の「基本タワー」のTier1とTier2のアップグレードが無料。貫通バフが+4となる。
タワー本体が、無限射程、ダメージ10(陶器と飛行船には200)のメガバリスタ攻撃を行う。
飛行船への貫通は10、風船への貫通は100
2. 現代戦パス。迷彩対策、鉛・紫対策、攻撃速度上昇アビ
2 Grow Blocker 250 再生風船が射程範囲内にいる間は再生しなくなる
Radar Scanner 2,000 射程範囲内のタワーが迷彩を攻撃可能に
Monkey Intelligence Bureau 7,500 射程範囲内のタワーが全ての属性を攻撃可能に
Call To Arms 20,000 起動アビリティ:射程範囲内のタワーが10秒間(猿知恵で13秒間)、攻撃速度1.5倍
Homeland Defense 40,000 起動アビリティ強化:マップ全体の全てのタワーが20秒間、攻撃速度2倍
3. 商業都市パス。割引バフ、入手キャッシュ増加バフ、モンキー数増加
3 Monkey Business 500 射程範囲内のタワー購入価格とTier3以下のアップグレード価格を10%(猿知恵で12%)割引
Monkey Commerce 500 射程範囲内のタワー購入価格とTier3以下のアップグレード価格をさらに5%割引。2つまで重ね掛け可能
Monkey Town 10,000 射程範囲内のタワーの攻撃によって得られるキャッシュが50%増加(猿知恵で60%増加)
Monkey City 3,000 射程拡大。ラウンド毎にダートモンキー0-0-0をプレゼント
Monkeyopolis 5,000/Farm 射程範囲内のティア4以下のBanana Farmを吸収してスペースを空ける。
吸収したBanana Farmの総額に比例した収入を得る
吸収したBanana Farmに比例した木箱を出すようになる(最大10個、1個ごとの額は変動)
解説・戦略
バフや金策として使えるサポート用タワー。万能だが、万能すぎる故にこれを使用できるチャレンジは少ない。
上段は周囲のタワーの攻撃能力を高めるためのパス。
Bigger Radiusは安くて優秀。Jungle Drumsは効果は大きくないが、周囲のタワーが$10,000以上なら取得する価値はある。
Primary Trainingは安いので、周囲に基本タワーがあるなら取得価値はある。貫通+1はびょうシューター下段やグルーと特に相性がよい。
Primary Mentoringは基本タワーのTier1が無料になるだけなので、元を取るのは難しい。大量の基本タワーを使う戦略限定。
Primary Expertiseは攻撃速度は非常に遅いものの、無限射程の上に攻撃力が高く、1発で最大10体のMOABを割る(合計ダメージ2000)ことができる。
基本タワーのTier2まで無料になるので、これも基本タワーを並べる戦略で使用したい。
中段は周囲のタワーを迷彩や鉛、紫、DDT等に対応させるためのパス。
Grow Blockerは安いが、このタワーの狭い射程ではほとんど意味がない。
Radar Scannerは周囲の全てのタワーを迷彩攻撃可能にする優れたアップグレードで、最も使う頻度が多い。
Monkey Intelligence Bureauは万能だが、コストが高いので、可能ならば他の手段で代替したい。
紫風船は爆弾シューター等でまとめて割れるし、DDTの場合は錬金術師のバフがあればRadar Scannerで十分だ。
Call To Armsは効果が弱い割に高い。タワーの攻撃速度を上げるよりも忍者のサボタージュでブルーンの速度を下げる方がよい。
Homeland Defenseも高すぎて使いにくい。BAD対策のダメ押しやフリープレイ用か。
下段はタワーを割り引いたりキャッシュを稼ぐための金策用パス。
Monkey BusinessとMonkey Commerceはどちらも元を取りやすい。0-0-2を割引のためだけに建てて、割引後に即売却するのもよい。
Monkey Townはやや高いが、周囲に主戦力のタワーが集中しているならば十分に元は取れる。
Monkey Cityはティア4にしては安く、内容を考えてもお得。
Monkeyopolisはコスパが悪く使用機会は少ないが、もし使うなら農園4-2-0を生贄にすると最も効率がよい。
モンキー村の射程拡大バフや割引は他のモンキー村にもかかるので、余裕があれば複数を重ねるのも効果的だ。

コメント

  • 強化した、真サンゴッドの作り方が分かりません。やり方をみて、夜の伝説とアンチバルーンは作りましたが、出来ません。なぜでしょうか? -- (´・ω・`) (2018-12-29 21:59:59)
  • Youtubeを"vengeful true sun god"で検索して真似してみるといいよ -- 管理人 (2018-12-30 20:00:48)
  • 出来ました!あと、いつもデイリーチャレンジの攻略を乗せてくれてありがとうございます( ^ω^ ) -- (´・ω・`) (2018-12-30 22:35:46)
  • 出来てよかった(*^▽^*) -- 管理人 (2018-12-30 23:20:59)
  • 海賊4-X-Xは攻撃が不安定になる反面、錬金術師との相性が抜群ですね。ヘリX-X-5の劣化ですが量産出来る強み -- 名無しさん (2019-01-05 16:46:12)
  • 空母から出てくる飛行機は錬金バフを消費しないんだね。確かに相性がいいわ -- 管理人 (2019-01-05 23:01:00)
名前:
コメント: