ブラックリストとは

 

まず最初に「荒らし」について説明する必要があるだろう。

ブラックリストとは同義ではあるが、「荒らし」は各部屋に訪れては、その部屋の話の流れを止めては嫌がらせをしようとするユーザーである。

ここでは、各ブラックリスト該当者は、そのPR部屋のオーナーを提示している者と定義しておく。

また同時にPRせずに各部屋を散策している荒らし=ブラックリストを「チャベリの徘徊型荒らし」としている。

そして、どちらも定義するならば、

 

「言動と行動が悪質で普通に会話をすることが困難な人物」である。

 

基本的にこの連中は、上から目線で対等に話そうとする姿勢はない。また目的不明PR部屋のBLなどが典型的だが、討論と謳っているにもかかわらず、反証は一切認めずに追求しようするものは目の敵とするという始末の悪い連中である。

会話の主導権は常に握っていたいというスタンスを固持しており、よく言えば基本的にPRを立ち上げたオーナーに部屋の主導権があるとみなすのが通説であるが、しかし、誹謗中傷やPR主旨からかけ離れていることが多いため、

BL部屋に来た善意のユーザーは意味不明な発言を追求する流れが常になるにもかかわらず、質問をすると「理解できないバカ」とみなし、以降は不快にする発言が多いため、状況が荒れるような雰囲気を醸し出しているのも特徴である。

流言飛語の虚言・妄想癖はもちろんのこと、誹謗中傷や暴言などの煽り、言った言わないの堂々巡り、揚げ足取りや理不尽な難癖をつける等、つけあがった小学生高学年並の言動しかしない。