※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シガーレビュー(レビュアー:S)

アヴォ シンクロニカラグア ボックスプレス・ロブスト
1本2400円。125㎜。喫煙時間40分。

  • トップ
深煎りの濃厚なナッティーさ、極めて喫味は甘く、チョコレート・ドルチェのような余韻が舌に残る。
ドローは極めて良好で空気を吸うよう。煙量も申し分ない。
たっぷりとボリュームのある円やかな苦味と、舌先に感じる揮発性の刺激が心地良い。

  • トップ・ラスト
胡椒様のスパイスのアタックがやや強くなる。
栗皮・樹木肌の渋味も感じる。
ビターではあるが、全体がシルキーで丸味があり、バランスが良い。

  • プレ・ミドル~ミドル。
紫煙には森のアロマ。フレッシュネスな酸味がやって来る。
下の横腹には苦味・渋味のずーんとした後味と、酸味のさっぱりとした高い余韻を感じる。
口腔で燃えるように盛るアストランジエント(苦渋喫味)。

  • ミドル・ボトム
ツンと響く酸味、コクのある深い苦味が続く。
プロフィールの軸は、極軽く、かつ極ビター。

  • プレ・ラスト~ラスト・ボトム。
極めてスパイシーでボディを厚く感じる。
パルタガス セリーP No.2に感じたような強靭なスパイス感。
土の渋い旨味と、ナッツの高い酸味、余韻に長く残るスパイス感。
極スパイシーに喫味が変わって面白い。
この葉巻の芯は案外強かった…かなり男性的な味わいのある一本!

残り3㎝を残して、終了。