シガーレビュー(レビュアー:S)

モンテクリスト エスペシャルNo.2
1本2120円。152㎜。喫煙時間65分。

  • トップ
浅いナッティのロースト感、朝に淹れた珈琲から華やかな芳香が漂って来たような軽快な風合いを持っている。
次第に喫味のニュアンスは、モンテ特有の潤いを保った土っぽさ、やや枯樹木が聳えるようなどっしりとした沃土の味わいがアロマ的に感じとられるようになる。
そこまで決して甘くはないトップで、これまでのモンテ(No.シリーズやOpen、エドムンド系)には感じなかった「そっけなさ」を印象として感じる。
なんといえば良いか、「甘さを欲しない土だけのモンテクリストを楽しみたい大人向け」のビトラというイメージが、トップの時点では感じられる。

  • トップ・ボトム
やや多いニュアンス、順列にすれば個人的には、

①土っぽく、やや粘土質などっしり系の渋味
②綾に浮き出る草花木果のやさしいアロマ
③ロースト&アーシー、濃縮されたエスプレッソ様の苦味と酸味のフュージョン
④余韻にひと茎の花の蕊
⑤ほんの僅かな(探さないと見つからないような)土のほの甘さを残す
⑥口腔に残るのは、やはり①のどっしり響くような気品高い土の渋味と酸味

以上である。かなりトップの印象としては、「厭に落ち着いた、玄人向けにわざと作られたモンテ」という印象がある。
ビトラのRGも小さいのでもちろん喫味の濃さ(がつんと響く感じ)はあるものの、そんなことよりもこのエッジの効いた、玄人向けのモンテが目につく。
少なくとも、モンテのビギナーが手を出すモンテとしては実にニュアンスが物足りず、ただ土の全面的な渋味と濃さに、残念な思いをしそうなものだ。

  • プレ・ミドル~ミドル
喫味はミドルでパッと驚くほどアロマティックに花開く。ニュアンスは下記のように変わってゆく。

①土の粘土気質がとれて爽やかな沃土の若々しい渋味と酸味
②土の酸味に合わせるように追随してやって来る大ぶりの果実花のアロマ(これが変遷としてはかなり大きい)
③ドライフルーツの淡い甘さ
④珈琲豆のロースト感にほど近い、パキッとした渋味と苦味、これが軽薄に出る
⑤成熟した木のズンと来る酸味
⑥そのあとにすぐ瓜系統の酸味
⑦余韻に、ややペッパー感を孕んだ静かなスパイス感
⑧もう一度、爽やかな土の軽い渋味・酸味
⑨紫煙に紛れるほんの少しの草木香

要するに、トップでは小慣れた静謐な土らしさでプロフィールを覆いながら、ミドルで実は華やかな土っぽさを匿っていたようである。
その立ち居振る舞いからして、なんとも上品で品格のあるビトラだ、と思う。
ただ、あくまでモンテクリストらしい渋味・酸味ではあるものの、威力には欠け、また強くも濃くもなくなってしまったことは否めない。
パワーが足りず、どこかNo.3に似た喫味のニュアンスにも物足りなさを感じる。

  • ミドル・ボトム~プレ・ラスト
口で揉むと、湿土のぐらんとした濃く密度の高い渋さと酸味がやって来る。
だがビトラの特性上、喫味自体は決して重たくない。
ここまでの印象で言えば、確かに上品さや大人しさ、モンテをある程度吸われた御仁に向けられたような風合いではあるものの、どこか寂しい、物悲しい一本になっているように思う。
少なくとも、これをお供に酒を楽しめるほど、この葉巻は「僕らを楽しませる」気は無く、むしろこちらが「なだめるように吸ってあげる」感覚に陥ると思う。
うまく言えないけど、玄人向けすぎて、素人はこれをモンテだと思わないほうがいいし、むしろ吸わないことをお勧めする。
それは簡潔に、これが「面白く無い方の」モンテクリストだからだ。

  • ラスト
アーシーななかにもウッディネスな酸味が喫味の先頭に迸り始め、花のアロマも広がりながら、土よりも木のニュアンスがぼわっと口腔に響き渡ってゆくのを感じる。
この辺りはいい意味でモンテらしくないラスト感だが、いかんせん酸味にステータスが寄りすぎていて、全体の均衡は平凡。
花といえば花ではあるが、これだけ酸味で覆ってしまってはアロマもクソもない。

  • ラスト・ボトム
この土と花の木の酸味に振られたステータスのラストはまさにNo.3やNo.1に近いものを感じさせる。
が、土の旨味がゆっくりと喫味の奥からやって来て、全体をしっかりとまとめ出す点は流石のモンテクリスト。
Openシリーズなんかよりよっぽど優秀なラストを担保してくれる。
この一本には、モンテの中でも(No.シリーズとOpenシリーズで枠が異なるような感覚で)異質な喫味の変遷がある。特にトップに感じられる勿体ぶった大人しさ~ミドル、ラスト手前までの面白くない軽快な味わいといい、慎重にクールスモーキングてやっとニュアンスを多数感じられるその喫味の薄さといい、あまりお勧めできるポイントがない。
No.、Open、エドムンド系を試した後に吸ったことは(僕個人としては)良かった。この金額なら、エドムンド買います(笑)

残り3㎝残して、終了。