シガーレビュー(レビュアー:S)

H.Upmann Connoisseur A
アップマン コネスールA。
1本3500円。140㎜。喫煙時間70分。

  • トップ。
非常に甘やかなナッティ&ロースト。
Pear-likeなすっきりと濃い甘味に、ナッティの香ばしさが合わさって素晴らしく甘美な味わいをシルキーに現している。
芳醇なtoastの蜜を舐めるような甘味。

トップのニュアンスは多層的で、
①ナッツを甘い糖蜜で煎ったような香ばしい甘味
②ドライピアーのすっきりとした酸味と仄かに喫味に纏う甘さ
③芳醇で広がりを感じるウッディネス
④ウッドの酸味がしっかり響いて来る
⑤ここで再びナッツの芳醇なアロマ
⑥馥郁でふわりと口腔に舞う桜の花びら
⑦静かに訪れる爽やかなウッドの酸味と渋味
⑧香りの高い天然草木のフローラル
…トップは実に優しく円やかで、全く角のないまん丸な甘い喫味を湛えたステータスで、アップマンらしいナッツの香ばしさを活かしながらも、あくまで「蜜のような濃い甘やかさ」のニュアンスに非常に秀でている。
同系統のロバイナのウニコスをもう少し上品に仕上げ、高級志向に纏めているような印象。

  • トップ・ボトム
甘やかな中にも、ウッディなロースト感、酸味、僅かな苦味やair感がしっとりと姿を現わす。
喫味はmildな珈琲を口に含んだようで、淡やかな紫煙にアップマンらしい香ばしさと風味を感じ取られる。

  • プレ・ミドル〜ミドル
コネスールBではレザー&シダーの渋やかさとウッディネスフルな喫味のニュアンスを受け取ったが、それと比較すればコネスールAの方は、しっとりとしたウッディネスの渋味と酸味で、ニュアンスの甘やかさをcoverしているような印象がある。

ニュアンスはミドルに至ってややウッディ&ロースト感を増しながら、
①軽やかなナッツの焙煎によるほのかな甘さとほろ苦さ
②ウッディな高い酸味が次に大きく響く
③ウッディネスフルな渋味とともにやって来る甘やかさ
④dryなシダーウッド
⑤幽玄なフローラルを湛えた梔子の花
⑥重い酸味を効かせたレザーフロー
⑦しっとり舌の上に載る軽装なナッティの酸味
⑧余韻に、花の蜜と仄かな樹木土の渋味
…ミドルでは風味が全体的にしっかりと厚みを持ったものになるが、アップマンらしい「すっきりとした香ばしい甘味」は健在。
クールドローで甘味はより深く(しっとりというよりは)くっきり感じ取ることができる。

印象的には「The UPMANN」という喫味だと思うし、ニュアンス群のバランスも申し分ない。
コネスールBよりも一般的に取っつきやすい方は、このAだと個人的に感じる。

  • ミドル・ボトム
ウッディな厚みのある渋味と酸味、レザーのほろ苦さのステータスが強まる。
喫味の変遷としては当然の流れで、これらの強まりによるバランスの崩れは感じない。
エスプレッソのような濃密な味わい深く心地の良い苦味が、優しく喫味の後味に残る。

  • プレ・ラスト
ウッディ&ナッティな酸味と、軽やかな鞣し革と栗皮の苦味、フレッシュなシダーチップ、やや葡萄皮のタンニン。
おそらくニュアンス的に旨味がやって来る予兆なのだろうと思わせる強まり方がある。

  • ラスト〜ラスト・ボトム
ウッディな旨味がしっかりやって来る。
ニュアンスは、
①軽装なナッツの香ばしさ(トップから大きく変わらない喫味の先頭で、素晴らしい)
②ウッディな高い酸味が少しだけ
③濃厚で飴のように舌の上に広がる大きいウッディネスの旨味
④潤沢なレザーの優しいほろ苦さ
⑤ドライピアー、ドライプルーンの重みのあるほの甘さ
⑥樹木土の豊かなフローラル
⑦もう一度、レザー&シダーの低い苦味
⑧この辺りで大きく咲く鮮やかな花のアロマ
⑨再び、舌全体を抱擁する濃厚な旨味
⑩喫味をやや締めるウッディな高い酸味
…その他、Flexibleに口腔を舞う金色の穀物感、繊細な柑橘のほろ苦さ、温められた沃土と草木、凝縮して玉色に煌めくモルト。
感じ取られるニュアンスは多層的で、その積層にひとつひとつ目を(舌と鼻を)凝らすほどに面白い味わい。

トータル的に、トップから見事にナッツの香ばしい甘味が終始地続きになっており、軽やかながら濃密なニュアンス層を感じ取られる一本で、アップマンのブランド・プロフィールを知るための良いtextcigarだと思う。

コネスールAとBを個人的にまとめれば、
●コネスールAは「軽やか、甘やかで香ばしく、優しく円いレザーやシダーがバランス良く配置されたブレンド」であり、その意味で非常にcasualなアップマン。
●コネスールBは「レザー&ウッディネスフルな苦味と渋味が織りなす積層感をじっくり感じられる深みのあるブレンド」であり、その意味で非常にrichなアップマン。

アップマンを少し知っている、もしくは知らない方に向けては圧倒的にコネスールAをオススメするが、逆にアップマンのプロフィールは大体知っている方に対しては、コネスールBを断然勧める。

残り2.5㎝で終了する。