※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


FILE.1 平成のホームズ

高校生探偵工藤新一の名推理から始まる。
 ■最初の事件
  □被害者
   屋敷の主人の奥さん
  □犯人
   屋敷の主人
  □トリック
   足の怪我が治っているのを隠すため車イスで芝居を続け、
   家の特殊な構造を利用して窓から窓へ飛び移る
  □備考
   逃亡する犯人に対し床に置いてあった地球儀を蹴り当てて仕留める

翌日、毛利蘭と二人で行ったトロピカルランドにて事件に遭遇。
 ■ジェットコースターの事件
  □被害者
   岸田君
  □犯人
    ひとみ
  □トリック
    まず、セーフティーガードをおろす前にバッグのような物を背中にはさみ、ガードをおろす…
    すると、ほら!スキ間ができて、簡単にぬけられる…
    次に、あらかじめ用意していた 輪にフックのような器具を取り付けた物 をとり出し、
    ガードに足をかけ体を後ろに伸ばし、(2列後ろの席に座っていた)被害者の首にかける…
    もちろん真っ暗なトンネルの中でね…
    仕上げに輪の先に付いてるフックをレールにひっかけ、
    あとはコースターのスピードとパワーが首をふっとばしてくれるってわけですよ…
  □動機
   ふられたから
  □備考
   「おらおら、犯人はそのアマで決まりだ!!早くオレ達を返してくれ、刑事さんよ!!」

事件解決後、新一は黒ずくめの男の怪しげな取り引き現場を目撃。
取り引きを見るのに夢中になっていた新一は、背後から近付いて来る、もう一人の仲間に気付かなかった。
その男に毒薬を飲まされ、目が覚めたら、体が縮んでしまっていた!

FILE.2 小さくなった名探偵

FILE.3 仲間はずれの名探偵

FILE.4 6本目の煙突

FILE.5 もう一人の犯人

FILE.6 迷探偵を名探偵に

FILE.7 血ぬられたアイドル

FILE.8 あなたに似た人

FILE.9 不幸な誤解