みる

キレテナーイ
通称 TNK姉貴
MR姉貴
TNS姉貴
出演作品 モノレール☆(比那名居天子)
忙しい人☆(西行寺幽々子、レティ・ホワイトロック)
使用MMDモデル Kanata式天子

概要

モノレール☆にて天子を演じた声優。忙しい人☆で幽々子、レティも演じている。
アダルトゲームを中心に活躍するプロの声優で、かつてはオフィスCHKに所属していたが、現在はフリーである。
モノレール☆では澄白キヨカ、忙しい人☆では壱智村小真名義で参加している。
その他、青川ナガレ、青山ナガレ、三十三七といった名義も使用している。

クッキー☆には他に目立った天子役が存在しないため、クッキー☆を代表する天子となっている。通称も天子の俗称である「てんこ」から「TNK姉貴」と呼ばれる。
ちなみにてんこはあくまで俗称であって、天子の正式な読みは「てんし」である。
TNKだとあんまりな呼称にも思えるが、実際に劇中で自らにちんこを生やす描写があるので、ある意味相応とも言える。
+モノレール☆での活躍
この作品の主人公。霊夢がマゾであることに気づき、言葉巧みに霊夢を三角木馬に乗せ、その道に目覚めさせた。

ニコニコでの扱い

モノレール☆の注目度もあり、出た当初は人気が出た。特に『天子 so クッキー☆』は一時期クッキー☆トップクラスの再生数を誇る動画のひとつだった。
しかし初期の知名度に対してそれ以降の出番にあまり恵まれず、特にクッキー☆☆が人気になっていった頃にはほとんど出番は無くなってしまった。
その為初期のクッキー☆動画を見ていたか否かで知名度に大きな差があり、古参を見分ける基準のような立ち位置となっている。
MADでは劇中同様ドMの変態として扱われている。また「同志応援」というネタから社会主義と結びつけられることもある。

本スレでの扱い

プロの声優ということでほとんど相手にされてない。

実況での扱い

同志応援や連☆結など様々な語録を生み出しており、人気は高い。
語録はいずれも汎用性が高く見かけることも多い。もっとも親しみのあるキャラの一人と言える。

主な持ちネタ

キレテナーイ
劇中の台詞から。モノレール☆を象徴する決め台詞である。元ネタは髭反りのCMだが、長州小力と結びつけられることもある。
同志応援
劇中の台詞「同志として応援するわよ」の略。社会主義と結びつけられることもある。
連☆結
劇中の台詞から。レスが被ってしまったときなどに使われる。
桃かな?ケツでしょ
淫夢の語録から。TNK姉貴は帽子に桃を装飾として付けてる他、桃について話すシーンもあり、またケツを丸出しにしてる場面もあるため、よく使われる。

添付ファイル