もなかもち


ここにいるやつらは素敵な幻想ばかり見ている
通称 ミラミカルリラン
リラン
MNKMC姉貴
出演作品 メッモー☆(ミラミカルリラン)

概要

メッモー☆でリランを演じた声優。リランはりーな姉貴が作ったオリキャラであり、この記事ではこのリランについても解説する。

ミラミカルリランはアヤツリ異変の黒幕としてりーな姉貴が創作したオリジナル東方キャラである。見た目は狐の耳と尻尾が生えた少女で"人を狂わせる能力"を持っている。
元々は人間で訳があって幻想郷に妖怪となって侵入した。人間だった頃はミラミカルミランという妹がいた。

出た当初こそ、小学生のオリキャラということで評判も悪かったが、ネタが次々と作られていきキャラクターとして非常に魅力的なものへと変貌を遂げていった。
なんとテーマ曲、道中曲まで作られている。
現在ではメッモー☆象徴する人気キャラとなっている。特に静画での人気が高い。

完全なオリジナル東方キャラではあるが、ホモの間では正式な東方キャラとして扱うことがお約束となっている。その後の東方の動向には奇妙な一致が見られている。
具体的には
  • よく似た設定のキャラがその後の新作に登場
    • クラウンピース → 人を狂わす程度の能力
    • ミラミカルリラン → 人を狂わせる能力
    • クラウンピース → 狂気で強くなった妖精を利用
    • ミラミカルリラン → 狂気で強くなった妖精を利用
    • クラウンピース → 獄炎「グレイズインフェルノ」
    • ミラミカルリラン → 末符「ダークインフェルノ!」
    • 純狐 → 「狐」
    • ミラミカルリラン → 「狐」
    • クラウンピース&純狐  → 「金髪赤目」
    • ミラミカルリラン → 「金髪赤目」
それまで、新作の東方キャラであるというネタはあったものの、これによって更に真実味があるネタとなった。
またリランの批判として度々槍玉に挙げられていた、能力や狐が既存の東方キャラと被るという意見は、図らずも東方そのものを批判することとなってしまった。
  • 東方project20周年記念公式生放送に登場
Twitterに支援絵として描かれたものが偶然選ばれた。

もなかもち姉貴はこのリランの声優として選ばれた人物であり、幼い声ながらリランちゃんらしいとホモの間での評判は良い。
本人の癖なのか演技する際はよく震え声になっている。
りーな姉貴との仲も良く、交流もある。

ちなみに、クッソー☆FINALにもリランが登場するが、演じているのはもなかもちではなくいちごである。
+ メッモー☆での活躍

ニコニコでの扱い

当時の新たなクッキー☆キャラとしては盛り上がり、テーマ曲や弾幕風の製作などそれまでのクッキー☆キャラには見られなかった動きもあった。
メッモー☆登場まもなくから幅広く受け入れられ、その他様々なタイプの動画に出演していったが、メインの動画は以外と少ない。登場する場合は大抵本編のような悪役として登場する
テーマ曲のアレンジ動画も作られている。

ニコニコ静画ではリランを題材とした絵が高い頻度で投稿されており、非常に高い人気を誇っている。その為リランにはシートベルト、耳毛といった静画由来のネタも多い。
またコメントは~リラ、~ズラと特徴的な語尾が使われることが多い。その語尾に関して対立するネタも度々見られる。

本スレでの扱い

りーな姉貴と仲が良いことが話題になった。

実況での扱い

あまり話題にされてない。

主な持ちネタ

末符「ダークインフェルノ!」
リランが劇中で使用したスペルカード。リランの必殺技として扱われる。
発動時に紫の棒のようなものが出現していたため、これがダークインフェルノだとされている。
またこのダークインフェルノは棒だったりシートベルトだったりと状況に応じて様々な形で描写される。
りーな姉貴によると飴にもなるらしい。

添付ファイル