やみん


あっ……まい!!
通称 SIK(萃香役時)
野獣妹(萃香役時)
CRN(チルノ役時)
YMN姉貴
PCLY(パチュリー役時)
出演作品 クッキー☆(伊吹萃香、チルノ、パチュリー・ノーレッジ)
CV Nana Takahashi
藤原鞠菜
使用MMDモデル きのこる式萃香
青ポット式SIK
青ポット式SIK(小)

概要

クッキー☆の萃香、チルノ、パチュリーを演じた声優。この記事ではYMN姉貴を象徴するキャラであるSIKを中心に扱っていく。チルノについてはCRN、パチュリーについてはPCLYの記事参照。

YMN姉貴と呼ばれることも多いが、動画ではもっぱらSIKと呼ばれることが多い。SIKはクッキー☆の中でもキャラ中心に扱われる方で、YMN姉貴だけでなく、Nana Takahashi藤原鞠菜と同一視されることも多い。
これはSIKが野獣妹と称され淫夢と縁が深いキャラであることが影響していると思われる。そのため淫夢とコラボすることが多い。

YMN姉貴は元々ニコニコ生放送の生主ではかなり有名な人物であり、中でもストーブにつまずいて転ぶ動画は当時ニコニコ全体で話題となったほどである。テレビ出演も何度か経験している。
そのような有名人がクッキー☆に参加したのは、UDK姉貴に誘われたことがきっかけであるらしい。

最近ではニコニコでの活動は控え、プロの声優を目指していた。

結局、声優の道を諦め、最強のエンターテイナーになると方針を変えニコニコで戻ってきた模様。
+ クッキー☆での活躍


ニコニコでの扱い

元々はしゅわスパ大作戦☆のネタであった野獣妹設定がよく取り入れられており、同一視されている。その為NN姉貴藤原まりなと言った他の声も古くから使われ、クッキー☆の中でも特にキャラ中心のキャラと言える。
これは萃香と言う存在が野獣先輩の妹というキャラの立ち位置で重視された結果と思われ、同様に野獣妻として風評被害を受けた文もYW姉貴TORIといったものと同一視される傾向がある。
クッキー☆を代表するキャラの一人だが、その他のUDK姉貴RU姉貴ALCとは彼女らに比べ別々に扱われることが多い。代わりにKNN姉貴や野獣先輩と一緒にいる動画がよく見られる。
これらはあくまで他の3人と比較した場合であり、他の3人との共演も多く見られる。
長い間YMN姉貴の声は劇中の音声のみ使われてきたが、YMN姉貴がクッキー☆をネタにした動画が話題になると生放送での素材も多用されるようになった。また本人の映像を使うこともある。
BB劇場では野獣妹という設定もあってか、家族に関する話がよく見られる。

本スレでの扱い

クッキー☆騒動に関わってなかったため、長い間相手にされていなかった。たまに生放送について語ることもあったが大物生主ということもあってかあまり深くか変わろうとはしなかった。
しかし、YMN姉貴がクッキー☆をネタにした生放送を動画にまとめたことで、ニコニコで話題を呼ぶと、本スレでも一気に人気が上がり話題の中心となる。
その後しばらくはYMN姉貴の話題で盛り上がっていたが、ゆきこたんプロジェクトを境に次第に批判の声が大きくなっていき、ちょうど失踪して評判が良くなったTIS姉貴の枠を埋めるように、RU姉貴に並ぶ本スレのバッシング対象となってしまった。

実況での扱い

キャラソンは豊富なものの、話題に上がることはほとんどなく空気。


主な持ちネタ

野獣妹
野獣先輩の妹とそて扱うネタ。元々はしゅわスパ大作戦☆によって生まれた淫夢のネタだったが登場関連ということでクッキー☆に取り入れられた。
ケモ兄貴
クッキー☆のワンシーンにあるピースをしたSIKのこと。ケモという投稿者がこの絵をプロフ画像として使っていたためこう呼ばれる。
この絵が動画に登場すると「ケモ兄貴」とコメントされる。
淫夢之一太刀
YMN姉貴が生放送で言った「淫夢の人たち」を捩ったもの。そのためSIKが刀を振るう姿が見られる。

添付ファイル