大佐


一応企画者です
通称 TIS姉貴
ALCTIS(アリス役時)
いとうあさこ(紫役時)
腹黒おばさん
ヴォイスドラマ業者
よっちゃんイカ
企画作品 クッキー☆☆一期
クッキー☆☆二期
クッキー☆☆三期
出演作品 クッキー☆☆一期(アリス・マーガトロイド、八意永琳)
クッキー☆☆二期(パチュリー・ノーレッジ)
クッキー☆☆三期(八雲紫、パチュリー・ノーレッジ)
使用MMDモデル にがもん式アリス
N式永琳
アールビット式パチュリー
zakoneko式香霖堂紫
ななみ式妖々夢紫
ななみ式永夜抄紫

概要

クッキー☆☆を作り上げた企画者。一期のみMZ姉貴と二人で企画したものだが、編集などほとんどの作業はやはりTIS姉貴が担当していた。
一期発表時は「アリス大佐」の名義で活動しており、その他「たいさ」と平仮名の名義を使うこともある。
MZ姉貴とは同じ声優の専門学校に通う親友であり、後に恋人同士でもあったことが判明した。
クッキー☆☆一期のブレイクを受けて、以降彼女がつくった作品は全てクッキー☆☆と呼ばれクッキー☆に組込めれていった。クッキー☆の派生の中ではトップクラスの人気を誇るだけあって、高いカリスマ性を誇っている。
ただし投稿動画はいずれも音声のみで構成された所謂ボイスドラマの形式をとり、慣れないと理解しづらい。
クッキー☆☆が風評被害にあった際、その動画をすぐさま消したが、状況が掴めていくとすぐさまクッキー☆を受け入れていき、クッキー☆の影響を避けられないとわかっていながら以降もシリーズを企画していった。
その経緯からネット声優をホモに売る ヴォイスドラマ業者 との異名も持つ。その他ゲスさが漂う行動や言動から高い人気を誇る一方、性悪と叩かれることも多い。
しかし、風評被害にあうと関わりを持たなくなるもののものの、それまでの声優たちとの仲は普通以上のことが多く、特にKNN姉貴SKR姉貴RI姉貴とは歌ってみたのコラボまでしていた。
KNN姉貴は当時TIS姉貴との関係が心の拠り所であったような発言をブログに書き込んでいる。
ただし風評被害にあった後も仲が良かったのはAIK姉貴、RI姉貴だけであった。
本スレの攻撃を受けて何度か失踪と復活を繰り返していながらも長らくクッキー☆と関わり続けていたが、最終的には本スレの攻撃で自身のアカウントを消し、現在ネットでの活動は停止している。
SR姉貴とは少なくとも高校時代から交流のある親友。現在は彼氏であったフル勃ち兄貴と結婚しているらしい。
+ クッキー☆☆一期での活躍
+ クッキー☆☆二期での活躍
+ クッキー☆☆三期での活躍

ニコニコでの扱い

クッキー☆☆の企画者ということもあり人気は高い。特に悪役やダークヒーローのような存在としての出番が多い。その場合周りを手玉にとる参謀的なキャラ付けをされることが多い。MZ姉貴との共演もよく見られる。
クッキー☆のキャラでは珍しく劇中での台詞はあまり使われず、もっぱらニコニコ生放送等の地声が素材として使われている。

本スレでの扱い

クッキー☆☆の企画者というだけあってスレの中心的人物と言えるが、性格が悪いと評判は非常に悪かった。TIS姉貴の人気はMZ姉貴KNN姉貴に肖ったからであるとし、RU姉貴と同等の扱いを受けていた。
実際本スレからは多くの攻撃を受け、それが原因で失踪と復活を何度か繰り返していた。
しかし皮肉にも失踪後はそういった発言はあまり見られなくなり、一気に人気を獲得することとなった。復活を望む声も多い。

実況での扱い

キャラソンでの媚び声と猥歌が話題にされる。

主な持ちネタ

ファイアロー
生放送での発言「上手いやろー」の空耳。ポケモンのファイアローと結びつけられた。
よっちゃんイカ
満州事変の際、MZ姉貴がTIS姉貴を指マンしたら指がよっちゃんイカの臭いになったという記述をしていたため、TIS姉貴のマンコはよっちゃんイカの臭がするとされてしまった。
さらに発展させてTIS姉貴そのものがよっちゃんイカ臭い、臭い関係なしにHZNが蟹の化け物にされたようにイカの化け物にされることすらある。
いとうあさこ
TIS姉貴演じる紫の声が芸人のいとうあさこに似ていたことから、いとうあさこと大量にコメントされ、紫の通称にもなった。
秩父株価だよ^~
こえ部に投稿されたラジオ風トークの時の空耳。大人向けの水着に対して自分の胸が小さすぎることから「乳ブカブカだよー」と言っている。転じて貧乳のことを「秩父株価」と言うこともある。