カス☆

概要

美翔カズヤが企画した作品。ボイスドラマと銘打ってはいるが絵も多く使われている。これはクッキー☆☆リスペクトだと思われる。
元々美翔カズヤはほのぼの神社アレンジを作っていた投稿者であった。そしてTIS姉貴に憧れ、作品の制作に作曲家として関わりたいと思っていたが、
肝心のTIS姉貴が引退してしまったため、自ら作品を企画し制作したものがこの作品である。
その為制作のかなり初期の段階から注目を集め、カズヤ自身も専用のブログを立ち上げ進行状況公開していた。
また以前からカズヤ兄貴と交流のあったESK姉貴姉貴が出演することになり、そちらの面でも期待された。
しかしそうした期待に対して、いざ投稿された作品は非常にクオリティが低い、クッキー☆に対するリスペクトが露骨すぎて寒い等と散々な評価を受けた。
その出来から「ゴミ☆」と呼ばれることもあったがゴミ☆は既にあったため「カス☆」と呼ばれるようになった。
結果的にカズヤ兄貴は多くの反感を買ってしまい叩かれるようになり、引退することになったしまった。
ただJGNやシケ顔のKG姉貴などの登場キャラが評価されていったことで作品としての評価は上がった。
これらが登場するシーンは画風がスヌーピーに似ているため「ピーナッツ☆」と呼ばれ親しまれている。しかし作画の担当者は分かっていない。

内容は魔理沙たちがバンド対決をするというもので、途中声優がカズヤが制作した東方アレンジを歌うという、声当て動画としては斬新な形式となっている。
音楽は評価されている一方、絵コンテじゃないかと思えるような手の抜かれたイラスト、助長な脚本、露骨なクッキー☆のオマージュ等作品としての評価は低い。
再生時間も初代と同じぐらいあるため視聴する場合はそれ相応の覚悟が必要となる。
+登場キャラクター
+大まかなストーリー

ニコニコでの扱い

投稿されてからの評判は悪かったがJGNやKG姉貴が徐々に評価されていき、出番を増やしている。

本スレでの扱い

投稿される前は期待が高かったが、投稿されるとそのつまらない内容から評判は悪くクッキー☆を売名にしようしていると叩かれた。
またその後のカズヤ兄貴とESK姉貴の行動も突っ込まれ、最終的にカズヤ兄貴は引退することになった。
さらにその後はKG姉貴が話題となった。

実況での扱い