ひなたゆかり

藍しゃま~
通称 クソ猫
出演作品 原発新聞屋☆(犬走椛)
落語☆(大妖精)
怪傑☆(犬走椛)
グリモワール☆(橙、稗田阿求))
うどん☆(風見幽香)

概要

だんだん組の一員。
だんだん組随一のロリボイスの持ち主。だんだん組の中でもチヤホヤされ、アイドル的な存在だったらしい。
彼女が演じる橙は彼女が他の作品で椛を演じていたことからクソ犬にあやかって「クソ猫」と呼ばれている。その呼びやすさから、橙に限らず声優そのものを指す場合もある。
グリモワール☆の橙はクソ犬のような邪悪な存在ではないが、聞き分けのないキャラであるためあまり好かれてはいない。そうした評価も影響しているであろう。

当時だんだん組最年少で、最初に現場に訪れたときは学生服を着て来たため、元々成人の役者を呼ぶことを想定していた山本ダンを驚かせた。そのときはまだ16歳であった。
+ 原発新聞屋☆での活躍
+ 落語☆での活躍
+ 怪傑☆での活躍
+ グリモワール☆での活躍

ニコニコでの扱い

本スレでの扱い

実況での扱い

グリモワール☆を一時間延ばした戦犯として、クソ猫と呼び親しまれている。
劇中で実況民が理解できないことを理解していたことから実況民以上の理解力の持ち主とされ、理解力の基準とされることもある。

主な持ちネタ

わ~い!
グリモワール☆のセリフから。花丸をあげようねの返しとして使われる。
ら、らんしゃま・・・
特にこんなセリフはなかったのだが終焉をあげようねの返しとして使われる。

添付ファイル