山本ダン

やあ皆、だんだん組団長山本ダンだ。
通称 YMMTDN
団長
山本
だんしゃま
だんてぃ
企画作品 原発新聞屋☆
落語☆
ホモケロ
怪傑☆
原発焼き鳥屋☆
グリモワール☆
ディスポ
出演作品 原発新聞屋☆(手長様)
ディスポ(森近霖之助)
秘封☆(妖怪、店員)
参加作品 クッキー☆(人材派遣)

概要

だんだん組を取りまとめる団長。
父は俳優の山本聡。母は女優の田村寿子。子役から舞台活動を経て声優になり引退した。
現在はゲーム製作をするかたわらで、役者をやっていた経験を生かし同人サークル「だんだん組」を立ち上げ同人やニコニコで活動している。
定期的にニコニコ生放送でラジオ活動も行っている。
Flash黄金期に「カリハン」というHNでFlash職人として活動していたこともあった。

蓮奈理緒と親交があり、その縁でクッキー☆には原発姉貴を派遣するという形で関わっている。スタッフの人数には含まれていないものの、
EDにはスペシャルサンクスにだんだん組団長という形で彼の存在が記されている。

だんだん組のボイスドラマの脚本は全て彼が制作しており、その他の編集もほとんど彼が行っている。
役者としても活動していただけあって出演者の指導係も務めている。
ただしその指導はかなり辛口らしく、声優たちは口を揃えて全然褒められた覚えがないと言うぐらい、ダメ出しの多い指導とされる。しかし、本人に自覚はあまりないらしい。
もっとも多くの声優が参加し、しかも稽古や収録は実際にスタジオに召集して行うという活動形式でありながら、数々の作品を完成させており、単に厳しいだけでなく、実際にメンバーをまとめる能力を持っていると言える。
既存の二次創作に囚われない独自性のあるストーリー制作を心がけており、また同人ボイスドラマには同人声優を使うべきというこだわりがあり、プロの声優は雇わないようにしている。
ただしこのこだわりはだんだん組のメンバーでもプロデビューしていく者が現れていったことからか、現在は曖昧になってきている。
彼が書いた脚本は東方側からはプロの役者としての経験を活かしたクオリティの高いものという評価もあるが、
クッキー☆側からの評価は話が長すぎる、わかりずらい、つまらない等とあまりよくない。
+ 原発新聞屋☆での活躍
+ ディスポでの活躍

ニコニコでの扱い

本スレでの扱い

原発姉貴を調べていたついでに彼のことも話題にされたことがあった。
その際、登場あった声優募集動画にホモが湧き始めたことで、その動画を削除している。
もっとも当時はまだ原発姉貴の人気も低く、山本ダンの行動がHZNに似ていると言われた程度でほとんど話題が続かなかった。

実況での扱い

数々の長すぎるボイスドラマを生み出していることから恐れられている。
ストーリーの内容はあまり評判がよくない。
しかし現在は作品のネタも充実してきており、HZNとの接点という強い親等もあって受け入れやすさもあり、全体的な作品の人気は高い。
ただしその言動から性格の悪さにも定評が出てきている。

主な持ちネタ


添付ファイル