クッキー☆☆☆

概要

正式名称は『【総勢17人】幻想万華鏡 春雪異変の章【東方アニメアテレコ】』。同人サークル満福神社製作の同人アニメーション『幻想万華鏡 春雪異変の章』にリゾット姉貴が企画し声優を集め、アフレコした作品である。
狭義ではこのリゾット姉貴の動画のことを指すが、広義ではこれに限らず、幻想万華鏡シリーズその物を指してクッキー☆☆☆と呼ぶ場合もある。
幻想万華鏡は声無しアニメのため、このような非公式のアフレコ作品が多く見られる。
これはそのようなアフレコ動画の中でも総勢17名というクッキー☆全体で見ても非常に多くの声優を募集しアフレコされた作品であった。
ちなみに募集で来たのは16名でビーフ姉貴は企画者のリゾット姉貴と同じアカウントを使っている人物である。
しかしその豪華さに反し、出来は非常に悪く、迫真の作画には不釣り合いなほどの音質の悪さ、棒読み、その他音量調節などの雑な作りで評価は低かった。
その出来が災いして、当時本スレで人気の高かったクッキー☆☆に便乗する形で「クッキー☆☆☆」として本スレに晒されることとなってしまった。
その際にリゾット姉貴は直ぐ様動画を消したがクッキー☆☆同様ホモによって再投稿されてしまっている。
またリゾット姉貴はその後も東方のキャラ紹介をするボイス作品を企画していたが、これをきっかけに取り止めている。
しかしクッキー☆☆の登場からあまり時間が経っておらず話題も不足していなかったことから、人気はあまり出ず、クッキー☆☆程の盛り上がりは見せなかった。
そんな中AZS姉貴だけは魔理沙役出会ったことで注目を浴び、更に生放送をしていたことから一時期高い人気を得た。後にAZS姉貴はクッキー☆☆二期にも出演することとなった。

ちなみに風評被害に遭う前からBNKRG姉貴がチルノ役として応募していたと一度話題に上がった。また後にクッキー☆☆三期に出演することとなるHSI姉貴も応募していたが落選している。

クッキー☆クッキー☆☆と合わせてクッキー☆本編と称されることも多いが上記の経緯もありこの作品だけは他に比べて知名度が低い。
+ 登場キャラクター
+ 大まかなストーリー

ニコニコでの扱い

素材はあるもののほとんど相手にされていない。
AZS姉貴の素材のひとつとしてたまに活用されるぐらいである。

本スレでの扱い

あまり流行らなかったもののAZS姉貴だけはそこそこ人気が出た。

実況での扱い

直接実況することは少ないが、多くの出演者がキャラソンを作られたり、動画の発掘に繋がったりと影響力は大きい。
語録も使われており、特に「あたいをなめんな」は実況でもっとも一般的な保守ワードとなっている。