バッコイ

概要

正式名称は「はたてのバッコイ殺人事件」。mikoが歌うIOSYSの東方ヴォーカルである。
歌詞に「ダルビッシュ」という単語が出たことから、淫夢キャラのDRVSと結びつけられて風評被害に遭った。その他、タイトルにある"殺人事件"という単語も淫夢の一章を連想させるとしてネタにされていた。また一部シーンにTDNのネタである「アッー!」が使われている。
当時その話題性はすごく、すぐにこの動画の淫夢MADが3つも作られるほどだった。これらは「HTT三部作」と呼ばれ、高い人気を得た。
特筆すべきはその風評被害の時期で、クッキー☆が「クッキー☆」と名付けられる少し前に起きている。
この騒動の存在が、当時は田井中聡 も 吹 っ 切 れ たThe Beast.と同じく単なる淫夢の風評被害のひとつに過ぎず、人気の低かったクッキー☆が淫夢に受け入れられるきっかけのひとつになった。
当然この動画自体はクッキー☆と関わりはなかったが、そうした経緯からよく一緒に語られ、同じ東方二次創作ということもあってクッキー☆のひとつとして扱われることとなった。

この動画が投稿された当初はMADで人気の高いIOSYSの電波曲で、しかもかなりの中毒性を誇るため、新たな定番MAD素材になることが期待されたが、
この騒動があってかあまりMADは作られなかった。
また淫夢以前にも最初にMADを作ったジャンルはゼEROシリーズであり、下ネタの印象を付けられていた。
いろんな意味で哀れな電波曲と言える。
+登場キャラクター
姫海棠はたて:miko

ニコニコでの扱い

本スレでの扱い

実況での扱い