miko


バッコーイ!
通称 はたn
HTn
HTT姉貴
パパラッチ
出演作品 バッコイ(姫海棠はたて)

概要

バッコイのヴォーカルを担当したIOSYSでよく活動している女性シンガー。よく勘違いされるがIOSYSのメンバーではない。自身が立ち上げた個人サークル「Alternative ending」に所属していることになっている。
かつては「藤咲かりん」という名義で活動しており、Flash時代の頃から電波曲で名が知られた存在であった。
「魔理紗は大変なものを盗んでしまいました」のヴォーカルと言うとピンと来る人も多いだろう。
同人音楽活動は2004年から行っておりキャリアは非常に長い、また当時はまだ高校生であった。
2007年7月、IOSYSのウェブラジオポサイトである「はいてない.com」にて、「AMX RADIO ARIMAX アリマ様がみてる」のコーナーとして、mikoがMCを勤める「mikoラジ」が始まる。
このmikoラジは基本的に隔週水曜日に配信しているものだが、2007年から始めていながら、いまだに変わらず続いており、非常に息の長いウェブラジオとなっている。

「はたn」とはふたば☆ちゃんねるにおけるはたてのネタおよび通称。絶対許早苗ネタからクソコテ四天王を東方キャラで表すネタが流行った。
その際、四天王の一人である「アージュ最高(あーたn)」にははたてが当てはめられることとなり、はたnというとしあきの事を「としかき」と呼び、「うnうn」と言いながらとしあきにブーメランな説教をしていくキャラとして扱われることとなった。
。 淫夢民はふたばネタも好む傾向があるため、彼女にもよくこの通称が使われた。


なんの因果か後にSOUND HOLICとIOSYSのコラボ企画でしゅわスパ大作戦☆を歌っている。

ニコニコでの扱い

バッコイのHTTは出番は多くないもののたまにMADでも使われることがある。
その他多くのMADジャンルがそうであるように、彼女の歌う曲がクッキー☆MADの題材となっている。

本スレでの扱い

実況での扱い


主な持ちネタ


添付ファイル