SZK

キャラクターの声がイメージと違う
通称 SZK
SZK(淫夢)
CV 加藤綾子

概要

KNN姉貴を脅迫した人物。
2014年6月14日午後4時53分頃、2ちゃんねるのニュー速VIP板で声が霊夢に合っていなかったことを理由にKNN姉貴の実名、住所を上げて灯油をぶっかけるという文章が書き込まれた。
結局2時間後には書き込んだ人物が警察によって開示され、2日後にはこの一件で26歳無職の男が逮捕されたと報道され、この脅迫事件は迅速に解決された。
SZKという通称はその時明らかになった容疑者の本名に由来する。
KNN姉貴の実名や住所は元々クッキー☆本スレで知られていたもので、これ自体は単にそれを利用したネットで度々見られる愉快犯の自滅に過ぎなかった。
しかし、そのニュースがYahoo!ニュースで報道されていたことで、Twitter上で大いに話題になってしまう。
そしてそれによって「めざましテレビ」のTwitterで話題のニュースをランキングで1位をとって紹介されるという状況にまで至った。

この紹介の際にSZKの姿がキャラクターで表されており、そのキャラクターがSZKの姿として、クッキー☆では扱われている。
またSZKを喋らせる際は、この時のニュースを紹介していた加藤アナウンサーの音声がそのまま使われている。
そのため皮肉にもSZKこそが声と見た目が全く合っていないキャラとなってしまった。

彼のニュースがTwitterで話題になった際、クッキー☆の間はもちろんだが、それ以上に東方民や東方に対して意識した人々の間で大きな話題を呼んでおり、
ネット上では東方厨の問題行動を晒しあげ、事を大きくさせて東方自体も問題視させようという動きがあることが露呈していた。

ニコニコでの扱い

どこか間抜けにコミカライズされた容姿、行動から来た小者設定で噛ませ犬役として起用しやすいため、登場頻度は高い。
既に公的に犯罪者であることを非難されているため、特に良心の呵責を覚えることなく動画やコメントで彼を非難できる事もそれを助長している。
ただし上記の間抜けな背景や見た目からか、絶対悪として起用されることは少なく、どこか憎めない小悪党といった扱いが多い。
絶対悪としての役割はJYUHZNが担っている。
大抵はKNN姉貴のバーターとして出る。

本スレでの扱い

実況での扱い


主な持ちネタ

天誅を受けるがいい
犯罪予告文の一節。SZKを代表する決め台詞としてよく引用される。
こええええ!
番組内で発表された、この事件に対するTwitterでの反応。
めざましKNN
上記画像内のノートPCに映っている巫女のこと。KNN姉貴(比良坂霊夢)と似つかぬ容姿なため別人として扱われる。
灯油をぶっかける
犯罪予告文の一節。灯油は勢いよく燃えないので火を付けてもそれほど大きな被害になら無いことや、そもそも火を付けるとは宣言していないことがよく指摘される。
またここから灯油の入ったポリタンクがSZKのメインウェポンとされるようになり、気に入らないものは何でも灯油で燃やそうとするキャラとなった。
26歳無職
ニュースになった歳公表されたプロフィール。ここからクッキー☆における代表的なニートとして扱われている。
SZK(姉)
SZKの姉という設定の架空のキャラクター。ファスナーのついた服が特徴的。ニコニコ静画などで稀に見られる。
SZK(父)
SZK(姉)の派生としてその他の家族も補完されていく際に生まれた派生キャラ。元はスやろう兄貴が描いた絵に登場することとなったが、その後タルモ兄貴がシリーズ化していたクッキー☆をGG風にした絵で登場したクリフをオマージュしたSZKを元に根〆兄貴が新たにSZK(父)をデザインした。
この新しいSZK(父)の強烈なビジュアルからSZK(父)と言えばこちらのイメージとなっていった。
SZK妹
SZKと型月の妹キャラ遠野秋葉を組み合わせたと思われるキャラクター。意外にもSZK(姉)とは関連はなく、登場したのも姉より前である。
政貴
SZKの名前。「まさたか」「まさき」など呼び方に関しては度々論戦が起こる。
添付ファイル