kasuya

絶望的に制作費が足りません!お願いします!買って下さい!
通称 kasuya兄貴
企画作品 早苗といっしょにトレーニング
モノレール☆
守矢フィットネスクラブ

概要

早苗といっしょにトレーニングなどの企画者。
3Dカスタム少女による東方二次創作を行っている「カスタム団」や「ピーチヘブン」を立ち上げた人物でもあり、
東方MMDが流行る前はニコニコでの3D東方で中心的な存在であった。
投稿した作品の多くはエロ描写が非常に際どい動画ばかりで、投稿直後に削除されることも多かった。その為当時はなんとか削除されないギリギリを攻めようと奮闘していた。
当時彼が作ったカスタム少女の東方モデルの多くは有志によってMMDに移植されている。
↓3D東方時代の代表作

有料のR183Dアニメーションである『東方妄想天則』を公開してからはしばらくニコニコでの活動を控えていたが、
例大祭での早苗といっしょにトレーニングの販売に先駆けて活動を再開した。

早苗といっしょにトレーニングが風評被害に遭ってからも、淫夢側へは友好的に接していた。
淫夢側からも淫夢に東方を普及させた人物として評価されていた。
しかし、今後精力的にニコニコ動画で活動することを仄めかすようなことも言ってはいたが、
モノレール☆投稿以降は動画での活動はほとんど行っておらず、それ以外の活動場所であったpixivでも2012年5月を最後に更新が途絶えており、完全に活動を休止してしまっている。
活動停止の理由は不明だが、モノレール☆が投稿されて以降、東方ではMMDが一気に普及していくこととなり、kasuya兄貴が引退する頃には、MMD以外の3D東方二次創作作品の需要が大幅に減少してしまっていた。
その為、kasuya兄貴が扱っていたカスタム少女による東方3Dアニメーションも一気に廃れてしまっており、そうした時代に取り残された現状からやる気がなくなってしまったのではないかと噂されている。
そこから「淫ク☆とは関係無しにMMDに殺された男」とも称されている。
皮肉にも早苗といっしょにトレーニングを広めていった最大の功労者である+⌒o⌒+兄貴も、MMD界隈のいざこざで活動を控えることとなってしまっている。

美翔カズヤと名前が似ていることから混同される場合があるが、両者は全く関係ない。

ニコニコでの扱い

SWK教の開祖として扱われることもあるがSWW兄貴のように動画に登場するほどの人気はない。
早苗といっしょにトレーニングという元祖クッキー☆派生作品の作者ではあるが、HZNTIS姉貴などのように企画者キャラとして扱われることも少ない。
全体的に作品に対して本人の知名度が低いのが現状である。
長らく活動もしていないのでその安否が心配されている。復活を望む声は多い。

本スレでの扱い

実況での扱い


主な持ちネタ

添付ファイル