I'm so クッキー☆

概要

コナミの音楽ゲーム、BEMANIシリーズに収録されているRyu☆作曲の曲「I'm so happy」の音MAD
ひと☆ごみ兄貴が2010年10月30日に投稿した「霊夢 so クッキー☆」をきっかけに同じ形式の音MADが作られブームとなった。
これはクッキー☆のブームとしては初めてのもので、それまで淫夢の風評被害ネタのひとつに過ぎなかったクッキー☆が淫夢において独自のコンテンツとして定着する大きな機転となった。
また、このブームは淫夢内に留まらず、その他様々なMADジャンルにもI'm so happyMADが広がっていった。これらは「クッキー☆リスペクト」と呼ばれる。
これによってクッキー☆がニコニコで広く知られるようにもなった。さらにI'm so happyが淫夢及びクッキー☆を象徴するMAD楽曲であることも印象付けることとなった。
この動画シリーズで象徴的なネタとして、「一転攻勢」があげられる。一転攻勢はクッキー☆など他のコンテンツから、突如淫夢で埋め尽くすという音MADでは一般的な手法だが、
このネタはI'm so クッキー☆およびクッキー☆リスペクトによって広まっていった。
いずれの場合もクッキー☆成立において極めて重要な役割を担った動画といえる。


その後I'm so happyのリアレンジである「I'm so Happy Ex mix」が発表されると、そのMADである「I'm so クッキー☆ -EX mix-」も作られ、同様にブームとなった。
この動画の象徴的なネタとして「八王子」があげられる。八王子ネタは以前から見られたものの、ネタとして広く広まったのはこの動画によるものである。


さらにその後、I'm so happyの続編曲とも言える「We're so Happy」が発表されると、その翌日にMAD「We're so クッキー☆」が投稿された。
ただ、こちらは既にクッキー☆リスペクトブーム終息からかなり時間が経っていたため、これ自体がブームとなることはなかった。

主な動画

I'm so クッキー☆

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14795719
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14043123 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14142963
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14081574 http://www.nicovideo.jp/watch/sm18637878

クッキー☆リスペクト

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14384089 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14736969
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15167805 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20172718
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19879829 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20606571
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17282143 http://www.nicovideo.jp/watch/sm16653906

I'm so クッキー☆ -EX mix-

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14551439 http://www.nicovideo.jp/watch/sm26130714
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28591265 http://www.nicovideo.jp/watch/sm17433201
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15334862 http://www.nicovideo.jp/watch/sm22110355

We're so クッキー☆

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21951747 http://www.nicovideo.jp/watch/sm25659558