本スレ☆

概要

正式名称は「クラウンピースと小さな勇気」。本スレ民が自らクッキー☆を企画しようと作った動画である。
ことの発端は本スレ内において、ネタがない為新しいボイスドラマを自分たちで作ってしまおうという考えから始まった。その為企画段階の時点で「本スレ☆」という通称が使われていた(本スレ☆投稿後は「クラピー☆」という名称も用いられている)。
この考えは割と古くから言われていたことであったが、実際に本格的に企画が進んでいったのはこの作品が初めてである。
その後、制作の話題は本スレ、専用スレ、専用板と移り変わっていき、ある程度企画が進んだころには秘密裏に制作されていった。
こうした処置はこれまで多くの企画段階の作品が本スレに認知されたことがきっかけで頓挫してしまっていたことから、そういった妨害を恐れての処置であったと思われる。
実際この作品にもそうした妨害とも言えるような行動をとる者も現れた。
その為本スレ内では本当に企画が進んでいるのか疑心暗鬼になっており、度々企画がとん挫したという情報が流れたが、最終的に完成し公開されるまで至った。
本スレ☆とは言うが内容は普通の東方二次創作であり、クッキー☆などのリスペクトは見られるもののそれほどあからさまなものではない。
また声優も全員それまでクッキー☆で話題にされていない人物が参加している。同じく本スレ的なクッキー☆である梅雨☆とは対照的である。
これはクッキー☆の存在を意識してない声優を玩具にしたいという本スレの要望に答えるためと思われる。

本スレ☆の制作は怪盗兄貴と呼ばれる謎の人物による妨害を受けた。
その人物はとある声優から台本と絵を入手したと称し、人事担当に下記のような内容のメールを送りつけた。
  • 2017年1月7日21時までに返信をしなければ台本を公表する。
  • フランドールの立ち絵を描いた人物と他の声優を教えなければ、本スレ投稿時に権利者削除する。
このメールが怪盗の犯行予告のような言い回しをしていたため、その人物は本スレで怪盗兄貴と呼ばれるようになった。
結局、制作陣は返信を行わなかったようで、怪盗兄貴と思われる人物が本スレに脚本と一枚の絵を公表した。
その際、その人物は脚本担当を騙り、人事担当のせいで企画中止となったと嘘をついた。この事件はその後、本スレで語り草となる。
他にも、ニコニコ動画に流出した本スレ☆の脚本が公開されるという妨害も受けるが、これを行った人物が怪盗兄貴と同一人物であるかは不明である。
+ 本スレ☆の経緯
+ 登場キャラクター
+ 関係者
+ 大まかなストーリー

ニコニコでの扱い


本スレでの扱い

企画段階時は本スレ☆と呼ばれていたが、投稿されてからは本スレが関わっていたことを隠すようにクラピー☆呼びが推されている。
元々声優の情報は本スレに流すということであったが、結果的にそういった行動は見られなかったため、本スレでも破門扱いする者もいる。

実況での扱い