しりり☆

概要

正式名称は「魔理沙さんのスペルカードを探せ!」。(2017年5月29日)
クッキー☆MAD投稿者として知られるしりり兄貴が企画した作品。
当時しりり兄貴はその投稿頻度と全体的な動画の人気から話題のクッキー☆投稿者であり、そのしりり兄貴の作品ということでこの動画も注目されたことから「しりり☆」と呼ばれるようになった。
ただし、タイトルからとって「スペカ☆」とも呼ばれるようになり、特にその後もしりり兄貴が作品を企画していくとそれらとの差別化からこの作品を指す際は「スペカ☆」と呼ぶ方が一般的となり、
しりり☆はしりり兄貴の作品全般を指す意味合いが強くなった。
短い再生時間の中に例のアレ関連のネタが詰め込まれているのが特徴。異様に速いテンポはMADを思わせる。

参加者のひとりの青目ルミコがボイスチェンジャーを用いた男性であると叩かれていた流れを受けてか、この作品の声優も全員がそうであると叩かれていた。特にむぎきぬは主役で目立っていたことから頑なに男扱いされていた。後にこの2人は自ら男であるとカミングアウトした。
その声優たちも例のアレネタを知っている人ばかりであり、その演技は元ネタを意識したものになっている。
そうした作風やスタッフの人選はクッソー☆☆☆クソクリを思わせ、企画者がクッソー☆シリーズのMADを好んで制作していたこともあって、それらに影響を受けた結果と思われる。

羊式霊夢の騒動(2017年12月12日)があってから、動画説明文にXvideosへのリンクがあったことを根拠に、その後の再投稿を含め2度管理者削除を受けた。現在残っているのは2回目の再投稿されたものである。再投稿の際、むぎが写っていたシーンは全てモザイクが掛かっているか、見切れるよう編集されている。

クッキー☆側からの評価は、MAD動画で人気を得ている投稿者と言うだけあってネタの方面では面白いと評価されている一方、
リスペクト型のクッキー☆を嫌っている人々からは、クッソー☆シリーズ以上にクッキー☆を意識したこの作品を非難する声も上がっている。
そうした非難の一環から「うんこ☆」と呼ばれることもあるがこの通称はクッソー☆の初期の頃通称としても使われており注意が必要である。
+登場キャラクター
博麗霊夢:むぎ
霧雨魔理沙:きぬ
小悪魔:びびあん
ナズーリン:青目ルミコ
メディスン・メランコリー:TREFIT
風見幽香:レイテツ
チルノ、霊烏路空:ヴォンゴラ
+大まかなストーリー

ニコニコでの扱い

企画者自らのMAD化も行われていたが、MADにはあまり使われていない。
ただ本家の作品はそこそこ高い再生数も誇っており、動画そのものの認知度は高いと言える。

その後KN姉貴やMG兄貴がツイキャスを行い、それぞれネタが充実してくると彼女らを中心にしりり☆のMADも作られるようになっていった(2017年11月頃)。
しかし、そうして作られていったMADにMG兄貴に使用していたMMDのモデラーが嫌悪感を示し、それらの動画を削除するよう促す羊騒動(2017年12月12日)が起きると、そうしたMAD人気も騒動の話題に流されてしまい落ち着いてしまった。ただそれでも投稿当初に比べれば羊騒動も含めネタにされるようにもなったと言える。

本スレでの扱い

露骨にクッキー☆を狙った作風やしりり兄貴自体の本スレでの評価の低さもあって嫌う声が多い。
男性疑惑のある声優が多く、声優の性別を当てる話題で盛り上がった。

実況での扱い