※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



プロローグ

1E

  • 先攻日本、リード1投目ハウスに入れるつもりがセンターガードに。セカンドがナイスヒットロール2発。(カルロス)

2E

  • 藤澤1投目が完璧なヒットロールでスチールのチャンス。2投目は4フットを狙った?8フットあたり、ドローの道を塞ぎつつ、ヒットされても3時のワンが近くなる場所に置いたほうがよかったのでは?(カルロス)

3E

  • ハウス内のヒット戦ではスイスにはかなわない。フリーズよりコーナーガードのほうがよかったのでは?それでもブランクだったとは思うが。(カルロス)

4E

  • コメント(ハンドルネーム)

5E

  • 藤澤のラストロック、ドローで1点とるか、縦のダブルで2点取るか。ドローは失敗すれば2失点の可能性もある。縦のダブルはジャムれば1失点。これが前半2度めのチャンス。1回目は逃した。強豪相手にチャンスはそうそうやってこない。どうする五月……。(カルロス)

6E

  • 前のエンドのラストロックと同じイメージで、ランバックという選択もあった。(カルロス)

7E

  • コメント(ハンドルネーム)

8E

  • コメント(ハンドルネーム)

9E

  • なぜそっち側からDTO?と誰しも思うよね。(カルロス)

10E

  • コメント(ハンドルネーム)

エピローグ

  • 2Eがもったいなかったな(カルロス)