※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



プロローグ

  • Cロードを勝ち上がったチーム松村(中部電力)が、アンダーソン、王氷玉をいずれもエクストラで退けまさかの決勝進出。ヴァイスはセカンドの北澤。(カルロス)

1E

  • 1投目ハウスに入れてブランクの流れだったがセカンドがスルーし、後攻ホーマンの2点パターン。スキップ松村のラストロックはDTOが狙える角度があるが。(カルロス)

2E

  • 定石通り、先攻ホーマンはハウスに2個入れ、後攻松村はコーナーガードを裏を狙うが、ハウスに止まらず。(カルロス)

3E

  • 先攻松村がセンターガード裏を攻めるがガードに隠れきらなかったところで、コートニーにきれいにダブルされる。あくまでスチール狙いの松村は端に残った敵のツーには構わず、センターガード裏狙い。隠れきらずホーマンの石がどんどん溜まっていく。もうセンターガード裏で絶対出されないツーかワンを取らないとビッグエンドだが、ガードが長く氷も曲がるので容易ではない。ホーマンのミスを待つしかないか。(カルロス)

4E

  • 松村はダブルコーナーガード。コートニー2投目のDTOで粉砕。ハウス内での戦いを仕掛けるも精度が伴わず。ホーマンのラストロックが強すぎ開いてしまったため、松村のラストロックでDTOなら2点のチャンスが残る。(カルロス)

5E

  • センター線の攻防。コートニー1投目をジャムってしまうが、2投目でダブルセンターガードをDTOで取り返す。置き直すが曲がる氷なので長めのセンターガードはかわされる。3Eと同じ流れに。後攻ホーマンの石が溜まっていく。(カルロス)

6E

  • 後攻松村、ダブルコーナーガード。ホーマンが切る。(カルロス)

7E

  • コメント(ハンドルネーム)

8E

  • コメント(ハンドルネーム)

9E

  • コメント(ハンドルネーム)

10E

  • コメント(ハンドルネーム)

エピローグ

  • できればホーマンと当たる前の試合を見たかった。日本選手権が楽しみではある。(カルロス)