※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特殊能力の作り方

  • 「効果」、「範囲+対象」、「時間」、「制約」を決めることによって能力を簡単に作成できます。

効果

  • 特殊能力を使うことによって何が起こるかが「効果」です。

  • 例:体力3ダメージ

範囲+対象

  • 特殊能力がどのくらい広い場所に効果を及ぼすかが「範囲」、何人のキャラクターに効果を及ぼすかが「対象」です。
    • 対象は「1人or1マス内(敵/味方)全員or範囲内(敵/味方)全員」の3つが一般的です。

  • 例:周囲1マス敵全員

時間

  • 特殊能力がどのくらい長く効果を及ぼすのかが「時間」です。
    • 一瞬:能力の成功判定に成功した瞬間、またはその発動処理(効果を処理している間)が終了するまで効果が持続します
    • Nターン:効果が現れたターンを1ターン目(1フェイズ目)と考え、nターン(n×2フェイズ)の間効果が持続します
    • 永続:時間無制限で効果が持続します

  • 例:2ターン

制約

  • 特殊能力につけるデメリットです。
消費制約
  • 何らかのリソースを消費する制約です。

  • 例:使用すると自分の体力を5消費する、使用すると死亡する
非消費制約
  • 対象を制限したり、使える状況を限定するなど、消費無しで能力を弱体化させるものです。

  • 例:男性にのみ有効、特定のマスでしか使えない

能力サンプル

  • 周囲1マスの男性の敵全員に2ターンの間体力ダメージ3を与える
  • 毎ターン前方か後方にランダムで0~2マス移動する敵味方無差別に体力3ダメージを与えるフィールドを3ターンの間同マスに設置
  • 同マス一人の武器を破壊して、武器を使用した能力を使えなくする。

能力原理

  • あなたのキャラクターの特殊能力がどのように発揮されるかという原理のことです。
  • たとえば、同じ「即死」効果を持つ能力であっても、「地獄の業火で燃やし尽して即死させる」のか「不可視の刃で切り刻んで即死させる」のか、という違いがあります。この違いがすなわち能力原理です。
  • フレーバー要素ですので別に書かなくても構いませんが、キャラに個性を持たせたい場合は書くと良いでしょう。