※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

葉月 烈花(はづき れっか)


■性別
男性

■学年
2年

■所持武器
剛拳

■ステータス
攻撃力:20/防御力:0/体力:8/精神力:2/FS(傲り):0

特殊能力『阿呆がァ―ッ!出直せィ!!』

能力発動成功後、永続でカウンター待ち受け状態になる。
カウンター待ち受け中に自分が転校生から何らかの行動を受ける直前に先手で効果が発動する。
転校生のマスまで自身が瞬間移動し、対象を即死させる。
転校生を殺害した時点でカウンターは解除。効果発揮後にも能力休みになる。

<計算式>
効果1:転校生のマスまで瞬間移動 -90
範囲+対象:自分自身 *0.75
時間:一瞬 *1.0

効果2:即死 -130
対象:同マス敵一人 *0.7
時間:一瞬 *1.0

制約:転校生のみ +100
制約:カウンター -95
制約:効果発揮後にも能力休みになる +50
FS0:*1.0
GK調整:+88

【カウンター内容】
カウンター条件:自身を対象に含む行動 +20
カウンター対象:対象を満たした敵と自分 0
待受範囲:MAP全体 -50
待受時間:永続 -50
待受回数:1回のみ 0
タイミング:先手 -15

発動率85% 成功率100%


能力原理

転校生を殺すために生み出した三位一体の武術奥義(無想天破→疾風迅雷→滅殺拳)。
実は転校生相手でなくても使用できるが、奥義なので転校生にしか使わないようにしている。


『無想天破』
身に纏う準静電界を必要な範囲まで広げる戦闘技術。踏み入った者の気配を瞬時に察知することが出来る。



『疾風迅雷』
無想天破で捉えた気配の元へ瞬間移動する特殊能力。
家のしきたりとして特殊能力をとある方法で開花させた結果、習得した。

『滅殺拳』
烈花の魔人能力。
力を込めて殴る。相手は死ぬ。
なんのことはない、ただの正拳突きである。


キャラクター説明

AD2014時代『暦』メンバーの一人。
家のしきたりとして、特殊能力をとある方法で開花させることが義務付けられている蘭崎家出身(旧姓:蘭崎)。
『暦』では、師走心刀、睦月涼子と同じく戦闘特務“三撃士”を務める。
鍛え上げられた肉体から繰り出される剛拳による圧倒的破壊力が持ち味。

継承した暦は葉月だが、実は新メンバーの中では水無月劫穉 (以下、劫穉)よりも先に副部長となった卯月言語にスカウトされている。故に、上級生とはいえ劫穉が自分よりも前の暦を継承していることに内心は納得していない。さらに言えば、割ときちんとした性格なので会議に一度も出ない劫穉のことを疎ましくも思っている。ただし、副部長の決めたことは絶対という考えなので、表立って事を荒立てるようなことはしない(裏を返せば何か理由があればいつでも動くという事)。

肉体に反して顔が女顔なのでそれを隠すために熊の被り物をしている。
のど仏がなかったため長らく声変わりしていなかったが、最近気合でどうにかしたらしい。

現在の目標は、元の時代において希望崎学園内外で最強と名高い武術部の覇者、三八九繁次を超える事である。

「力持たぬ者に、語る言葉無しッ!!」