※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コンテス=パラティン


■性別
両性

■学年
3年生

■所持武器
化粧匣&変装セット

■ステータス
攻撃力:12/防御力:4/体力:7/精神力:5/FS(アイデンティティ):2

特殊能力『無素(ブス)』

このキャラは対象制約を持つ全ての能力の対象に当てはまるようになる。
1ターン目のみにしか使えず、結界の影響を受けない。

<計算式>
効果:対象制約全対応 -5
対象:自分自身 *0.75
時間:永続 *2.0
制約:1ターン目のみにしか使えない +15
FS2:*1.2

調整:結界無効 -15
調整:能力休みなし
GK調整:+20

発動率:100% 成功率:100%

能力原理

化粧や特殊メイクを行うことで、自分の心身や身分肩書き、経験すらも書き換える能力。
コンテスは戦闘中は形容し難い姿になることで、本来の体力や戦闘経験の不足を補っている。

キャラクター説明

一昨日一時期隆盛を極めた、かの『不倫は文化部』の現部長。金色の髪と紫に近い碧眼を持つ。
元部長とこの部活には外国からの転入生で両性具有という扱いづらい存在である自分を受け入れて貰った恩がある。日本語も教えてもらって得意になった。
今でもアイデンティティの確立に悩むことは多いが、部長としての自覚と元部長への憧憬から、希望崎学園の危機に立ち上がった。少し活動が遅れてハルマゲドンが起こってしまった事には責任を感じている。

『不倫は文化部』…元々は依頼を受けて他人の交友関係を調べ、後ろ暗い所があれば公表、無ければ捏造した情報で浮気魔、性欲狂の評判を立てる部活(部とは言っているが非公認)だった。しかし、元部長がとある大会で小悪党からヒーローに成り上がった事で、多少健全な部活になった。資金は潤沢。先輩2名の卒業で部員は不足。