※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

命乞い 囮人(いのちこい おとり)


■性別
男性

■学年
3年生

■所持武器
なし

■ステータス
攻撃力:1/防御力:15/体力:8/精神力:4/FS(ヘイト値):2

特殊能力『命乞い・因果逆転』


<計算式>
効果:【デバフ:殺意】を付与する -25
範囲+対象:半径2マス敵1人 *1.7
時間:2ターン *1.5
消費制約:永続行動不能 40
FS2:*1.2

【デバフ:殺意】
このデバフが付与されているキャラクターは可能な限り、能力の使用者への通常攻撃を優先する。
能力の使用者への通常攻撃が終わった後、このデバフは消滅する。

詳細な説明
【デバフ:殺意】を付与されているキャラクターは、「能力の使用者を通常攻撃できるマスに移動し、能力の使用者を対象にした通常攻撃をするもしくは能力の使用者を対象に含む通常攻撃を効果に含む特殊能力を使用する」行動しか提出できない。
ただし、【デバフ:殺意】を付与されているキャラクターと能力の使用者が3マス以上離れている場合など、行動を提出する時点でターン中に能力の使用者への通常攻撃が不可能なときにこの効果は発揮されない(デバフ自体は消滅しない)。
能力の使用者に対して通常攻撃を1回以上行えば、通常攻撃もしくは特殊能力の処理が終了した時点で【デバフ:殺意】は消滅する。

発動率:92% 成功率:100%

能力原理

命乞いの因果を逆転させる能力。
通常は『命を狙われたから命乞いをする』ことになるが、この能力を使うと『命乞いをしたから命を狙われる』ことになる。

キャラクター説明

命乞いの才能を見込まれて命乞い家の養子となった男。
自分を拾ってくれた命乞い家に恩義を感じており、家族のためならどんな命乞いでも厭わない。
命乞い流武術における先の先を極めており、敵が殺意を抱く頃には既に命乞いを終えているほどである。