レイキア

本名 レイキア・フリージスト
スペル
職業 魔法剣士、氷結魔師
性別
年齢 7518
出身 シャイアデス
性格 天然で明るい
一人称 俺、僕
二人称 君、あんた、御前
タバコ セーラム
現実世界に慣れる
ジン
弱点 熱いの
口癖 なんだかなぁ・・・

名前の由来は「冷気」+「freeze+est」。そのまんまである。

泥酔して酔っぱらった末に大陸一つを丸々氷漬けにしたという危険人物。
封印により力が失われ子供のようになっているが、封印される前は「美男の貴公子」として有名だったらしい。
なぜ変わったかはよくわからない。本人は絶対零度の封印が原因だと言っている。本当だろうか。

泥酔エピソードの他にも、氷結の奥義をアバドンという魔物に奪われてしまうなどうっかりさんな所業が目立つ。
劇中でも自らの力を示す場面でクライン達を殺しかけてしまうなど、天然な面を幾度も見せた。あざとい。

疾風の魔剣士シャイゼラや灼熱の魔剣士コウレンの死に怒り悲しんでいたことから魔剣士同士は情に熱かったことが伺える。

しかし7000年もの間氷の中で封印されていたレイキアが、
3000年前のシャイゼラ殺害をどのようにして知ったのかは不明である。
魔剣士テレパシーとかそんなんかもしれない。



忘却のサンクチュアリのワープゾーンに潜むボス、封印されしアバドンを撃破することで氷結奥義アイス・デスティニーを覚える。
添付ファイル