地名



農村シルキア


名も無き山


ゴーストハウス


シルケットの小屋

シルケが気まぐれで建てた小屋。
アークティーが暇つぶしで建築を行ったらしい。器用な破壊屋だ。
客間が三つもある屋敷に、敷地内には大きな倉庫があるなど、
一人で暮らすにはいささか広すぎる別荘である。
序盤でシルケが拠点にしていたのみで、以後は登場しない。

作中では建築理由について“気まぐれ”以上の理由の説明は為されないが、
後にクラインの様子を見に行こうとアークティーに打診する場面があるなど、
ディークリンデ外での行動範囲を広げる目的で拠点を作ったという推察もできるかもしれない。

債在都市ラクサーナ

子供の死体を樽に詰めた二人組がいるらしい。

オーフィア山脈


辺境の村アルシー


龍の巣窟


狂乱都市ディークリンデ

980年前に出来た工業都市。
犯罪の9割が合法と言われており、並大抵の事ではお咎めを受けないらしい。
具体的にどの犯罪が違法なのかは明らかになっていないが、
殺人が認可されている時点で法など無いようなものだろう。
ディークリンデ育ちでありながら殺人を好まないアークティーが「珍しい」と称される時点で道徳観はお察しである。
おもにこの都市のせいでエイジレッグ大陸は一般人立ち入り禁止になっている。

クラインたちが所属する組織サクリファイスが拠点にしており、
作中のパーティメンバーの大多数の出身地である。

住宅は高く高く積みあがっている傾向にあり、人口密集地であることを伺わせる。

蜘蛛森林ガイナ

その名の通り蜘蛛型のモンスターが多数生息している森林。
レアな敵もそこそこ生息しており、ハンターの狩場にもなっているらしい。
森の中には水の魔法アイコンがあるが、入手するのは難しい。
いかにも届きそうな近場からは道は繋がっておらず、森に隠れた場所を大回りして取りにいかなければならない。

この森を抜けた先に経済大国ヴェルゼーラがあり、
その先の小道でクラインは悲劇の再開をすることとなる。

経済大国ヴェルゼーラ

ダークネクロフィアの世界では唯一の王国。
不幸にも天使族の襲撃にあったが、クラインの活躍によって事なきを経た。
国王はNDDへの参加に協力的であり、ネクレーゼル・クラインへ戦闘機とルールブックの餞別を送っている。
のだが、無限回復アイテムであるヒールストックの回収をする為にプレイヤーの心象はよろしくない
直ちに天を舞うがいい

変異大国オルトバルト


魔窟デストホール


シャルディア研究所

専らウイルスを研究していると噂の研究所なのだが、研究員の姿は一人も見当たらない
研究所の内部には、シャルド実験により悪魔化したとされる個体が闊歩している
謎解きの難易度は作中でも屈指で、総当りにより突破するプレイヤーが続出した
見所は狭く足場の脆い場所で待ち伏せをするシャルド四人衆
そして全てを切り裂く鋼鉄の鎌、親友との決別、クラン・ハートラス

北欧シャイアデス

北欧の北国に位置する街。
トラウドは一時期ここの大学に通っていたらしい。
地下街では様々な素材アイテムが売られているが、これらが役に立つことはない。

西には封印の洞窟があり、北欧を雪で覆いつくした恐るべき悪魔が封印されているという。

クリスタルタワー


内部にはサンクチュアリへのワープゾーンがある。

入口は氷で塞がれており出入りは不可能となっていたが、何故か内部でシルケと邂逅する。
頂上に落っこちてから降りてきたのだろうか?

古代集落エルドラド


アッシェダルム遺跡


忘却のサンクチュアリ


スカイディザスター

神・ネメシスが根城にしている空中に浮かぶ城。
神・ネメシスが現れる前は神を自称する男が住んでいたらしい。
神・ネメシスはここをユートピアと呼んでいた。

北西の山

錆びたアイス・コアが頂上に封印されている山。
四大神翼・光の翼がクラインと相対した場所でもある。
道中は特筆するようなものはないが、原色バリバリのマップチップが使われておりすごく目が痛い。
マジで目に悪ぃぞこれ!!!感想掲示板に何か書かれる!!!

灼熱の洞穴


大繁華街リゼル

かつては栄えていたダストエラの繁華街。
鬼畜オトヴュオーラの手により全て滅ぼされてしまった。

街道スイラピ


共和村ララソン

武器の持ち込みを禁じられている共和村。
武器になるようなものは一切の持ち込みを禁じられており、
門前払いされたクライン達は以外にも素直に従ってしまうのだった。
後に初めて会ったばかりの「顔の立つ人」の言伝によって入れるようになる。

村の中にある剣状のセーブポイントが入口から見えるため、
一見すると「武器持ち込みを禁止している村の中にオーラを纏った剣がある」
というギャグみたいな光景になってしまっている。

連邦アンプーサ

最強の殺人鬼として恐れられていたクロイツによって滅ぼされた村。
クライントラウドのかつての出身地であり、
クライン兄弟の母がクロイツに殺された因縁の地でもある。
作中ではゲーム終盤、デイルによって住民が皆殺しにされた状態で登場。
最後の仲間・トラウドが仲間になる因縁の地であるが、
作中ではほとんど触れられないまま通り過ぎてしまった。

地底湖


要塞ネクロフィア


煉獄



名前:
コメント: