サブクラスにSuを

(16.11.26更新)


実装当初はサブに据えることのメリットが他職サブに比べていまひとつとされたSu
主に火力面の倍率において他の職より水をあけられていたことに起因する
しかし、仕様変更によって可能性の目が出てきた。まずはどういった仕様の変更があるかに目を通したい

  • ポイントアシストの効果がペットのみからプレイヤー自身も対象に
これによってマーカーをつけた部分のみではあるが15%の火力アップが見込めるようになった
クールタイムもスキル最大で15秒なので割と細かく使っていける

  • メリクリ2016において全職装備のタクト実装
今まで不可能だったサブSuでもペットを呼び出すことが出来るようになるのは大きい。ウェポンブーストは元々無いが、メイン限定スキルも多いため火力はメインSuよりも落ちるので何でもいいわけではないが、選択肢が増えたのは喜ばしい


この二点を鑑みて可能性の出てきた職構成がこちら



Hu/Su
「サブSuとかサブHuに火力倍率で勝ち目無いやん」とおっしゃるそこのあなた。
メインHuなら一考の余地ありですよ。
Te絡みの構成と比べてザンバースやアンティのトリート効果などの補助は落ちるものの、弱点属性に縛られなくなるのはうれしい要素
なにより、ペットスキルをガン無視で各種ステータス補強に全部回せるのが面白い
Suの補強要素を全部入れるとHP150、PP15、打射法200 打射法防御200とよくわからん補強数値に
装備をオールレジストなどのカチ構成にするとアムチでのすべての非ダメを100以下どころか一部を1にすることも可能になる
「ポイントアシストとフューリーでカチ勢なのに火力確保できるんですか!?ヤッター!」となることうけあい

・・・ガードスタンス、お前は今泣いていい



Te/Su
対ボスにおいてペットを使う選択肢が出来たのが何よりの追い風
今まではTe/HuやTe/Brより倍率のいいザンバースが撃てるだけという利点しかなかったが、上記二点の変更で選択肢の一つに躍り出た
ウォンド殴りにおいてはアタックアドバンスリングを前提として

TeHu≒弱点ウィークスタンスTe/Br≒ポイントアシストTe/Su

とほぼ横並びになっている。雑魚に対してはポイントアシストが付けにくい分一歩譲るが、レイドボスにおいては補助しつつの殴りは他の構成に遅れは取らない
Te被っちゃった問題に対してもペットの対ボス火力を持って火力枠を補えるので役割を失いにくいのもポイント


今のところ見込みを感じるのはこの2職だけではあるが、今後も調整や検証次第では出てくるかもしれない。
追って検証は続ける予定












(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2