AI War : 初心者ガイド ユニット生産


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 Command Station では主に支援ユニットを、Space Doc では Fleet Ship を、Starship Constructor では Starship を、それぞれ生産できます。いずれもゲーム開始時にあらかじめ建造された状態からスタートします。

ゲームスタート直後のスクリーンショット。最小限の施設が設置されている。(1)Command Station (2)Space Doc (3)Starship Constructor


 Command Station から生産する場合は、Command Station を左クリックして生産したいユニットを選び、惑星マップ上で設置したい任意の場所を指定します。原則として Command Station からの距離に制限はありません。設置すると選択が解除されてもう一度リストをクリックしなければいけませんが、Shift を押しながら設置すると選択が解除されず、連続して設置することができます。Ctrl キーを押しながら設置すると5体まとめて設置します。Shift を押しながらだと10体まとめて設置します。Shit キーと Ctrl / Alt キーは併用できます(Shift + Alt で10機ずつ連続配置)。左クリックを押しっぱなしにすると連打状態になります。Engineer Drone をとりあえず Cap まで生産したい場合などに使います。

Command Station をクリックすると、このようなリストが表示される。リストのアイコンにマウスカーソルを重ねるとツールチップが表示され、ユニットの詳細を確認することができる。暗い色のユニットは未解禁で生産できないユニット。ユニットの下にある数字は残りの生産可能数。数字のないユニットが Cap に制限がなく、何体でも設置できる。一番下の段はタブで、最近の Web ブラウザの大半が実装しているものと同じように、表示するページを切り替える。タブに気付かないとぶっちゃけ詰む。


 Space Doc と Starship Constructor では、生産したいユニットをキューに入れることで順次生産していきます(音楽プレイヤーで再生したい曲をキュー / プレイリストに入れるのと同じです)。生産したいユニットを左クリックすると、リストの上部にあるキューに登録されます。そのユニットを生産中に次に生産したいユニットを左クリックすると、キューに登録され生産待ちとなり、先のユニットの生産が完了したら直ちに生産が開始されます。生産が完了したユニットはキューから削除されます。

 キューの左側にある「←(左向きの矢印)」をクリックするとリピートモードになります。リピートモードでは、生産が完了したユニットは削除されず、キューの最後尾に移動されます。すでに Cap まで生産しているユニットはスキップされ、そのままキューの最後尾に移動されます。

 キューには最大16種類のユニットを登録することができます。キューからユニットを削除したい時は、キューまたはリストから削除したいユニットを右クリックします。

 リピートモードにして放置しておくと、戦闘などでユニットが撃破された時に即生産が開始されるため、補充までのタイムラグを小さくすることができます。

Space Doc の生産リスト。キューに4種類のユニットを登録した。生産はキューの左側から順番に実行される。キューに登録されているユニットの下にある数値は、「生産完了した数 / キューに登録した数」。スクリーンショットの状態だと各ユニットを1機ずつ生産する。この状態でリピートモードにすると、1機ずつ順番に生産するサイクルを繰り返す。


 生産に必要な Metal は、生産の進捗に合わせて徐々に消費していき、生産が完了した時点でユニット情報に記載されている量の Metal が消費される事になります。Metal が不足している場合は、残りの Metal に応じた速度でゆっくりと生産が行われるので、Metal が不足していても生産の命令を出すことは可能です。

 逆に Energy は、生産が開始された時に一括で消費されます。