ノエシス

M1 fanil
作詞 riya 作編曲 菊地 創

Guitar 朝井泰生
Chorus riya
All Other Instruments 菊地 創


M2 呪文の王国
作詞 riya 作編曲 菊地 創

Piano ただすけ
Guitar 朝井泰生
Contrabass 渡辺 等
Drums&Tamborine 矢吹正則
Chorus riya
All Other Instruments 菊地 創


M3 非対称
作詞 riya 作編曲 菊地創

Guitar 朝井泰生
Violin 真部 裕
Chorus riya
All Other Instruments 菊地 創


M4 アポロニウス
作詞 riya 作編曲 菊地 創

Piano ただすけ
Guitar 朝井泰生
Bass 渡辺 等
Drums 矢吹正則
Chorus riya
All Other Instruments 菊地 創


M5 windward
作詞 riya 作編曲 菊地 創

Wurlitzer ただすけ
Cymbal 矢吹正則
All Other Instruments 菊地 創


M5 夏の夢
作詞 riya 作編曲 菊地 創

Piano ただすけ
Guitar 朝井泰生
Bass 渡辺 等
Drums 矢吹正則
All Other Instruments 菊地 創


M7 ノエシス
作詞 riya 作曲 riya・菊地 創 編曲 菊地 創

Chorus riya
All Other Instruments 菊地 創


M8 呪文の王国 〜instrumental〜
作編曲 菊地 創

************************************************

eufonius are riya + 菊地 創


SoundProduce & Recorded,Mixed by 菊地創
Art Design riya
Mastered by 大久保 将


2015年7月7日発売。frequency⇒e15枚目となるオリジナルミニアルバム。
完全ノンタイアップ。eufoらしい曲が幅広く揃っている。
ブックレットの歌詞表記は、各曲でフォントが違う。

fanilはアルバムお決まりのイントロ曲。この曲に関しては歌詞の掲載は無い。

呪文の王国は、タイアップ調のメロディーながらもウッドベースが心地良い曲。サビ部分のriya語表記がある。配信盤の特集ページによると、「是非一緒に歌ってもらえたら」とのこと。インストが聴けるのはCD盤のみ。

非対称はfrequency⇒eならではの曲調。生楽器と打ち込みの音が絶妙にマッチする。

アポロニウスは最近増えてきたピコピコ曲。ボーカルにもこういう曲ならではの処理がされている。恒例の動物シリーズで、今回はウサギ。同シリーズは他に「ベルーカ」、「シラタマ」、「Frog Song」がある。

windwardのワーリッツァーは、通常のピアノのように弦ではなく金属の板を叩いて音を出す楽器。静かながらも力強い曲。

夏の夢は金物がとても分厚い曲。こういうリアルな音が聴けるのもeufoならではだろう。

ノエシスはデビュー10年にして初の共作。公式サイト等によると、トラックがkiku、その後メロディーがriya。トラックもボーカルも遊び満載のeufoらしい曲。

後にDSD5.6MHzPCM24bit96kHzが配信された。