ライジングガンダム(ノーマルモード)

正式名称:JMF-1336R RISING GUNDAM パイロット:レイン・ミカムラ
コスト:1500  耐久力:420  変形:×  換装:△(モビリティモード)
ライジングガンダム ノーマル モビリティ

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビームマシンガン 60 13~126 3hitよろけ
サブ射撃 必殺必中ライジングアロー 2 95-120-150 ホールドで性能強化
特殊射撃 ゴッドガンダム 呼出 2 104/90 レバー入力で性能変化
モビリティと弾数共用
特殊格闘 ライジングシールド【展開】 120 - モビリティモードに移行
通常格闘 ビームボウ 65 2連射可能
格闘 名称 入力 威力 備考
後格闘 タックル 80 強判定
バーストアタック 名称 入力 威力 F/M/S,E,L 備考
零距離必殺必中ライジングアロー 3ボタン同時押し 300/275/254 まったく動かないが高威力


【更新履歴】新着3件

18/11/03 新規作成

解説&攻略

ライジングガンダムの基本形態。ビームマシンガンやビームボウといった兵器的な装備を携え、兵器色を暗に滲ませている。
本編ではこの形態でもナギナタは使用されており、両立に問題が生じることはない。

この機体で最も使う時間が長い通常形態で、落ちた後も必ずこの形態になる。
ノーマルモードを一言で言うと、1500唯一の狙撃機…といった趣きの調整となっている。
赤ロックが長く後衛向きの調整であるが、本作ではラブラブ天驚拳の消滅でワンチャン力が激減した。
ある程度前に出れば前作同様弾速を活かした後衛が可能ながら、低火力なのであまりこの形態に甘んじているとダメージ負けする。
さらに防御力の低いライジングが前に出るというのは、言葉にするより高リスクであることを理解しよう。


射撃武器

【メイン射撃】ビームマシンガン

[撃ちきりリロード][リロード:6秒/60発][属性:ビーム][3hitよろけ][ダウン値:0.4][補正率:-4%]
ビーム属性で3hitよろけという、言葉だけで聞くとかなりぶっ飛んだメイン射撃。1クリック3連射、長押し12連射まで可能。
誘導は本作のマシンガンにおける共通調整に巻き込まれたこともあってあまり頼れないが、マシンガンとしては優秀な性能を持つ。
リターンを見ると性能は良いのだが、ノーマル時の足の遅さも相まって押し付けるのは難しい。
基本は相手の足を狙ったり牽制を狙うためのもの。

【通常格闘】ビームボウ

[弾数無限][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:-30%]
「撃ち抜く!」
無限に使える高速弾。しかし弾速の良さと誘導が噛み合っておらず、かなり当てにくい。
どちらかと言うとダウンをとるためのものと言うべきもので、出番はやや少なめ。

【サブ射撃】必殺必中ライジングアロー

[撃ちきりリロード][リロード:7秒/2発][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
「これでラストォ!!」
1500唯一の狙撃を可能とさせている超高速弾。2段階チャージが可能。
チャージ時間は1段階に付き大体0.5秒ちょっと。
リロードは遅くはないが、撃った直後ではなく少し間を置いてからリロード開始するので、地味にクールタイムがある。
大きな硬直であれば緑ロックですらその弾速で確実に撃ち抜けるという優れもの。

されども2段階目までチャージするには間が空くため、こればかり狙っていては到底相方のフォローは出来ない。
前作のようにこれに頼ってずっと後衛を…などとやっているとダメージも稼げずフォローも出来ずで終わる。
中距離以内ならその弾速で狙撃機のように当てることが可能。追撃やゲロビ妨害には相変わらず優秀なのでしっかり当てていきたい。

【特殊射撃】ゴッドガンダム 呼出

[撃ちきりリロード][リロード:12秒/2発][属性:アシスト/格闘]
「アシストお願い!」
ドモンのゴッドガンダムを呼び出す。ライジングにとって貴重な自衛択の一つ。
レバー入れの有無で技が変わる。モビリティと弾数は共有。
リロードはゴッドガンダム消滅後からスタート。

【N特殊射撃】爆熱ゴッドフィンガー

ドモン「ばぁぁぁくねぇつ!!ゴッド!フィンガァァ!!」
ゴッドガンダムが突撃してゴッドフィンガーを相手に叩き込む。ヒートエンドまでやってくれる。
ヒット後打ち上げるのでサブでの追撃が大変安定する。
誘導が始まるまでが遅く、銃口補正もそこまでではないので、近接での使用は非推奨。

相手が遠目なほど緩く相手を追って掴んでくれる、ノーマルモードに合ったセルフ援護択。
しかし突進が遅いせいで格闘を決めている最中の相方とタイミングが合ってしまうと相方を掴んでしまいがち。
なお、アシスト版だとたまに「爆熱」からドモンが必殺の台詞を言ってくれることがある。

N特殊射撃 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 GF 40(80%) 40(-20%) 0.1 0.1 掴み
┗2段目 HE 104(60%) 80(-20%) 2.1 0.1 ダウン


【レバー入れ特殊射撃】ゴッドスラッシュタイフーン

「ドモン、やっぱり来てくれたのね!」
ライジングの側で竜巻を起こす。こちらではプレイアブル版で廃止された二刀流版のタイフーンが採用されている。
出現場所は目の前固定で、オリジナル同様射線打ち消しあり。

見ての通り自衛択であり、上手く出せれば相手の格闘をしのげる。一応攻め方次第では起き攻めにも使える。
判定もそれなりに広いが、リボーンズガンダムのガガと同じくあくまで設置技。
しかしこちらは1機で攻撃判定を起こしているだけなので、あまり過信していると痛い目を見る。

レバー入れ
特殊射撃
動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 タイフーン 90(60%) 13(-5%)×8 2.0(0.25×8) 半回転ダウン


【特殊格闘】ライジングシールド【展開】

[特殊リロード][リロード:22秒/120][クールタイム:1秒][属性:換装]
「ライジングシールド!」
ライジングシールドを展開させてモビリティモードへ換装。本作では耐久値が微上昇した。
ライジングシールドの耐久値が切れるまでは自由換装が可能、切れるとしばらくノーマルモード固定となる。
換装時に向き直りが発生するので射撃自衛に有効。
ただその場合シールドが剥がされてしばらくモビリティモードに移行出来なくなるということなので注意。
特に本作はモビリティモードの強みがある程度戻っていることを考えても、安易にシールドでダメージを避けるのは考え物。

格闘

【後格闘】タックル

「負けられないわ!」
強い判定を誇る1段格闘。発生も良好で、高コストの格闘も一部潰せる強格闘。
ただし伸びが悪く判定範囲も狭いため、ステップで手軽に潰されてしまう。
あくまで相手の虚を突くような使い方を心がけよう。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 タックル 80(80%) 17(-4%)×5 3.0 0.6×5 ダウン


バーストアタック

零距離必殺必中ライジングアロー

「必殺必中!ラァァァイジング!アローォォ!」
相手を掴んだ後、ライジングアローを押し付けて相手に零距離で矢を押し付ける。
ライジングが唯一活躍したウォルターガンダム戦で、トドメを刺した時の再現。

初段はSAが付いており、突進が遅い以外は誘導も伸びも良好。
一切動かないためカット耐性は絶望的だが高火力で、これを当てるだけでもかなりのアドバンテージが取れる。
ラブラブ天驚拳がなくなったため、本機のワンチャン技としてはこれがまず挙がるだろう。
なお、2段目のアローも格闘属性として扱われている。

極限技 動作 威力F/M/S,E,L補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 掴み 59/54/50(80%) 50(-20%) 掴み
┗2段目 ライジングアロー 300/275/254(%) 255(-%) 強制ダウン


コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
射撃始動
メイン→格闘×2 106
N特射≫サブ 161-176-194 威力はノンチャージ-LV1-LV2
レバ特射≫サブ 147-162-180 同上
後格始動
???
覚醒中 F/E,L/S/M
??/??/??

戦術

この形態では後ろに下がりすぎず、前に出過ぎずが主となる。ノーマルは自衛力が特に低いので、相手の位置は常に把握すること。
この形態でダメージを稼ぐのは至難なため、欲張らず目立たずひっそりチャンスを伺いたい。
1500で唯一の狙撃が可能と言っても、サブが機能するのは相手が明らかに足を止めている時だけなので、後ろで篭りすぎると放置されやすい。
多少前に出てサブで甘い着地を取る、という臨機応変な立ち回りが重要である。

コメント欄

名前:
コメント: