ガンダムAGE-1タイタス

正式名称:AGE-1T GUNDAM AGE-1 TITUS パイロット:フリット・アスノ
コスト:2000  耐久力:600  変形:×  換装:△(特格で一時的に強化)
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
ガンダムAGE-1 ノーマル タイタス スパロー

射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 岩投げ【小】 3 60 誘導が優秀
サブ射撃 岩投げ【大】 2 80 ヒット時強よろけ
特殊射撃 ノーマル/スパローに換装 - - レバーNor前後でノーマル、左でスパローに換装
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 格闘 NNNN 229[253]
派生 パイルドライバー N特
NN特
NNN特
186[191]
215[228]
248[261]
高火力
前格闘 ムーンサルトニープレス 90 使用時に飛び上がる
横格闘 フック→裏拳 横N 163[186]
派生 パイルドライバー 横特 181[186] 高火力
後格闘 地面殴り 60(70)[70](80) 地面に降下して衝撃波。()は衝撃波のダメージ
BD格闘 ビームラリアット BD中前 121[144] 伸びが強く高火力
特殊格闘 リミッター解除【突進】 90 弾数性の格闘。ここから他の格闘にキャンセル可能
派生 パイルドライバー 特格→特(1) [202](140) 高火力。突進を当てずに直接派生可能
覚醒技 名称 入力 威力F/M/S/E&L 備考
ランブバースト 3ボタン同時押し 277/277/276/268 換装しながらの乱舞技


【更新履歴】新着3件

19/06/11 コンボを修正


解説&攻略

ガンダムAGE-1がタイタスウェアに換装した形態。
重火器が使用できないコロニー内部での戦闘で、重装甲に包まれた敵を押し潰すことを目的としているパワー型のウェア
ビームスパイクを展開した手足で繰り出す格闘戦が本懐で、その巨体から防御力も高い。

格闘火力は3ウェア中随一。
しかしロック距離の短さや射撃武装の特性上、放置に弱い。
後格(通称床ドン)によるズサキャンは優秀な回避択であるものの、素の機動力は高くないため過信は禁物。
今作では格闘CSによる時限強化とアシストを失い、ただでさえ低い射撃戦能力がさらに低下している。
その代わり新規武装の特格によって闇討ち・ゴリ押し性能は大幅に向上し、スパローと比較してより密着戦闘向きになった。
さらに時限換装だったリミッター解除が特格からの派生になっており、従来よりも長期戦でも性能を発揮しやすくなっている。

総じて、単一形態での武装の良し悪しよりも、全ての形態の全ての武装を状況に合わせて使いこなす換装機の醍醐味とも言える機体である。



射撃武器

見た目はどれも貧弱だが、単一性能自体はそこそこの性能を持つ。
ノーマルよりも射撃戦能力は劣るとはいえ、BRにはない誘導特性からたまに混ぜると相手の調子を崩していける。
しかし、どれも足が止まるという欠点があることはお忘れなく。

【メイン射撃】岩投擲【小】

[撃ちきりリロード:3秒/3発][属性:実弾][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:-20%]
「くっそぉぉっー!」
小さい岩を片手で投げる。ヒットでよろけ。3発ヒットで強制ダウン。
挙動は赤枠のCSに近く、銃口補正、弾速、誘導は良好。
リロードが早い一方、打ち切りリロードなので中途半端に残さずさっさと使い切っていきたい。
GVSからサブへのキャンセルルートを獲得している。もちろん既存の各種特射へのキャンセルも可能。

追加入力で最大3連投が可能で、その場合は両手を使って次々と放り投げる。長く足を止めるため足掻き以外では多様は避けたい。
「岩ズンダ」を狙うために連射、BDキャンによる分散投げ、メイン2連射+サブキャンといった方法がいろいろあるので、上手く使い分けよう。

【サブ射撃】岩投擲【大】

[撃ちきりリロード:6秒/2発][属性:実弾][膝つきよろけ][ダウン値:2.0][補正率:-25%]
「こういう戦い方だって!」
大きい岩を両手で投げる。本作でメインからのキャンセルルートを得ており、ダウン取りの要となった。
銃口補正が弱く発生も遅いが、そこそこの誘導と大きな当たり判定で当てるタイプの射撃。
岩には射撃バリア判定(耐久100)があり、相手の射撃を打ち消すことができる。
近距離で相手の射撃を読んでのカウンターや逃げる相手の着地への差し込みといった用途が多い。
各種特射へキャンセル可能。

【特殊射撃】ノーマル/スパローに換装

「ガンダム!換装モードへ移行!」
Gウェアを換装する。
形態 入力 キャンセル先
ノーマル N,前,後 メイン,サブ
タイタス メイン,後格
スパロー メイン,特格
前作までの換装ゲージ溜めポーズは各形態での換装空撃ちで見ることができる。
タイタスは脇を絞めて両肘を腰に付け、足がやや内股気味なポーズ。

格闘

3形態の中では最も火力が高いが、動かないものが多い。
N格のモーションがやや長いせいでスローな印象を受けるが、総合的には普通。
横格のような二段で手早く、追撃やコンボパターンの広さに頼れる択もあったりもする。
判定はスパローよりはマシ程度だが発生は良好で、振り合いでは意外な強さを見せる。
タイタス始動だけでなく、他の形態からの換装コンボでも利用していきたい。

【通常格闘】右パンチ→膝蹴り→オルテガハンマー→ショルダータックル

「パワーで押し込む!」
4段格闘。最終段は多段ヒットのショルダータックル。発生はなかなか良い。
全段から換装にキャンセル可能。最終段以外から特格派生可能。

出し切りからの追撃は前ステサブ等が可能。

【格闘特格派生】パイルドライバー

N・横格の最終段以外と特格(命中前・後両方)から派生可能。
敵を掴んで上昇し、回転しながら地面に叩きつけでバウンドダウン。
他の機体の似たような攻撃と比較してかなり緩慢な動作、かつダメージが入るタイミングが遅め。
地面に接触した瞬間にキャンセルした場合、ダメージは入るがバウンドせずにその場でダウンさせる。
出し切りから換装にキャンセル可能。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 右パンチ 70[75](82%) 70[75](-18%) 1.7 1.7 よろけ
┣特派生(1) 掴み 87[92](82%) 20(-0%) 1.7 0 掴み
┃特派生(2) パイルドライバー 186[191](57[62]%) 120(-25[20]%) 2.7 1.0 バウンド
┗2段目 膝蹴り 120[133](67%) 60[70](-15%) 2.0 0.3 よろけ
 ┣特派生(1) 掴み 134[147](67%) 20(-0%) 2.0 0 掴み
 ┃特派生(2) パイルドライバー 215[228](42[47]%) 120(-25[20]%) 3.0 1.0 バウンド
 ┗3段目 オルテガハンマー 171[184](55%) 75[75](-12%) 2.3 0.3 よろけ
  ┣特派生(1) 掴み 182[195](82%) 20(-0%) 2.3 0 掴み
  ┃特派生(2) パイルドライバー 248[261](30[35]%) 120(-25[20]%) 3.3 1.0 バウンド
  ┗4段目 ショルダータックル 229[253](40%) 38[45](-5%)*3 3.2 0.3*3 ダウン

【前格闘】ムーンサルトニープレス

前方に飛び上がり、体全体で押しつぶす1段格闘。至近距離だと飛ばずにその場で攻撃。命中すれば相手もろとも落下する。
動作はもっさりしており、スパローの後格のような跳ね返りモーションも無い。
追撃の望めない単発高威力系なので、コンボの締めが主な運用か。
しかし入力タイミングを間違えると明後日の方向に飛んでいくこともある。確定できるタイミングを予め練習しておきたい。
実はF覚醒中に特格各種格闘派生→タイタス換装空撃ち→メイン→前格闘と行うと特格の強化状態を維持できるため前格の威力が110になる。

前格闘 動作 単発威力
(単発補正率)
単発ダウン値 属性
1段目 ムーンサルトニープレス 90[110](-%) 1.7 ダウン

【横格闘】左パンチ→右裏拳

左パンチから、右ビームラリアットを展開しての裏拳。
タイタスの中では手早く終わる部類。
伸びは見た目通りだが発生が良好で、判定の広さも見た目よりは優秀。
初段から特格派生可能。通常時でも出し切り最速右ステで格闘を繋げられる。
換装にキャンセル可能。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 左パンチ 65[70](82%) 65[70](-18%) 1.7 1.7 よろけ
┣特派生(1) 掴み 82[87](82%) 20(-0%) 1.7 0 掴み
┃特派生(2) パイルドライバー 181[186](57[62]%) 120(-25[20]%) 2.7 1.0 バウンド
┗2段目 右裏拳 163[186](52%) 45[53](-10%)*3 2.6 0.3*3 特殊ダウン

【後格闘】急降下パンチ

「勝たなきゃいけないんだ!」
通称「床ドン」。急降下して地面を殴り、自機の全方位に衝撃波を発生させる。接地判定ありで、硬直時間は短め。
よくある他機体の接地格闘とは異なり上昇動作が無くすぐ降下するため、降下中の被弾のリスクが少ない。
また、他のピョン格と違い赤・緑ロックに左右されず使えるのも特徴で、Fバースト時は射撃からのキャンセルで仕切り直しにも有効。
そして接地後即虹ステする事でズサキャンも可能と、落下性能だけを見るならばかなりの高性能。
衝撃波は自衛に有効であり、狙えばミサイル1発くらいなら消せる。迂闊に生格を狙ってきている相手を返り討ちにすることも可能で、追撃も比較的容易。
しかし前進しないことから、スパローのピョン格と違い追いの展開には当然向かない。
このタイタスの回避テクをしっかり身に着けているか否かで擬似タイ力も変わるため、会得したいところ。
今作では床ドンの衝撃波発生まで出さないと接地判定が発生しなくなった。
前作での最速タイミングで覚えているプレイヤーは注意。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 パンチ 60[70](85%) 60[70](-15%) 1.0 1.0 よろけ
┗2段目 衝撃波 120[138](65%) 70[80](-20%) 2.0 1.0 ダウン

【BD格闘】ビームラリアット

「ビームラリアットオォォォォォォ!!」
タイタスを象徴するラリアット攻撃。多段ヒットで打ち上げダウンを取る斬り抜け系格闘。
タイタスの中でも非常に伸びが良く扱いやすい。
判定出っ放しではないので相手の格闘とかち合うと負ける場合が多い。
基本は闇討ちで狙うのがベター。
常に頼りになるとは言えないが、タイタスで自己主張したいなら隙を見てこれを差し込んでいくと良い。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 ラリアット 121[144](70%) 27[32](-6%)*5 2.0 0.4*5 打ち上げダウン

【特殊格闘】リミッター解除【突進】

[リロード:12秒/1発]
GVSからの追加技。今作タイタスの主力武装。弾数制。
入力するとリミッター解除状態となり、両腕を広げた状態で敵に突撃する。
判定出っ放しで突撃するタイプの格闘で、判定が出ている間はスーパーアーマー。
誘導が非常に強く360°追い回す。伸びの長さはスパロー特格と同レベルで、メインからキャンセルできる特性と合わせて強引な捻じ込み、闇討ちに最適。
ただし欠点としてSAの発生まで一瞬隙があり、完全な密着時ではこの隙を突かれることもある。

動作中ならヒットを問わず任意のタイミングでN・前・横・後・特格派生の各種格闘にキャンセル可能。前入力はBD格闘になる。
特格からキャンセルした格闘はリミッター解除状態での格闘となり、火力増加・伸び強化・SA付与といった性能強化を受ける。

特格を当ててからの追撃は後ステップでタイミングを合わせるかディレイを入れると安定する。
受け身不能ダウンを取る上キャンセルでのロック維持と性能強化があるため落ち着いて入力すれば多少入力が遅れても確実に当てられる。

特殊格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 突進 [90](80%) [90](-20%) 2.0 2.0 特殊ダウン
┗特派生(1) 掴み 106(80%) 20(-0%) 2.0 0 掴み
 特派生(2) パイルドライバー 202(60%) 120(-[20]%) 3.0 1.0 バウンド

バーストアタック

ランブバースト

詳細説明はノーマルを参照。
タイタスは覚醒技に頼らなくても十分なリターンを出すコンボが使えるため、ブーストの余裕が無い時の妥協やSAを活かしたねじこみが主な用途になるだろう。

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)
[]は特格での強化状態で使用した際の数値。

威力 備考
メイン始動
メイン*3 144
メイン≫NNNN 226[242]
メイン≫NNN>前 222[232]
サブ始動
サブ≫メイン→メイン 158
サブ≫サブ≫メイン 172
サブ≫NNNN 230[244]
サブ≫N特格派生>前 243[252]
サブ≫BD格>前 209[225]
サブ≫(特格)特格派生>N特格派生 277
N格始動
NNN>NNNN 262[284]
NNN>NNN特格派生 264[283]
NNN特格派生→右特射→メイン 273[286] オバヒ完走コンボ
NNNN>サブ 261[285]
NNNN≫BD格 269[293]
NNNN>N特格派生 289[313] 要高度
N特格派生>N特格派生 281[297]
N特格派生>NN特格派生 284[303] ↑よりダメ微増
横格始動
横>横N 193[198] 追撃可
横N>横N 231[254] 主力。早く終わる
横N>横特格派生 248[268] ↑のダメージ向上版だが、カット耐性が微劣化
横特格派生>横特格派生 274[289] 高火力
横特格派生≫BD格>前 240[263] ↑のカット耐性向上版
横特格派生>NN特格派生 279[298]
後格始動
???
BD格始動
BD格>NNNN 255[278] NNN特格派生で266[289]
BD格>横N>前 225[248] 横特格派生>前で266[289]
特格始動
特格→NNNN 272
特格→N特格派生>前 276
特格→NNN特格派生 279
特格特格派生>N特格派生 304
特格特格派生→左特射→メイン→後 265 オバヒコン
(特格)特格派生>NNN特格派生>前 328
覚醒時 F/E,L/M
メイン≫NNNN>覚醒技 270/254/262
[288/272/280]
始動がサブで269/255/263
[285/271/279]
NNNN>NNN>覚醒技 323/298/306
[349/323/331]
NNN特格派生>NN特格派生 316/299/309
[336/319/328]
NNN特格派生>覚醒技 321/298/308
[341/318/327]
横N>横N>覚醒技 277/252/261
[300/275/284]
横特格派生>横特格派生>覚醒技 328/301/309
[344/317/325]
BD格>覚醒技 275/260/265
[298/283/288]
F覚醒時
サブ→N特格派生>N特格派生 265[280] 射撃始動でこの火力
サブ≫BD格>NNN特格派生 250[268] 始動がメインで246[263]
サブ→特格→NNN特格派生 [257] 始動がメインで[253]
サブ→(特格)特格派生>NNN特格派生 [290]
NNN特格派生*2>前 326[346]
横N>横N>横特格派生 268[273] 3回目の横初段止めで252[257]の攻め継続
横特格派生*3 333[338] 3回目の横初段止めで317[322]の攻め継続
BD格>NNN特格派生>N特格派生 304[327]
特格→NNN特格派生>N特格派生 [323]

戦術

AGE-1の火力担当形態。「格闘の火力はあるが動きが遅い」というヘビー級MS。
前作での「時限強化で一発逆転を狙う」スタイルが廃止された代わり、新たに得た特格によって追い能力とゴリ押し能力を定期的に回せるようになったのは大きい。
とはいえロック距離の短さと素の機動力の低さは据え置きであり、「スパローで接近→タイタスで押し付け」などの工夫は必要だろう。

自前で上手く距離を詰めていく力はアシストの存在から前作の方が楽だったが、今回はとにかく近接戦で負けにくくなったことが大きい変化と心得よう。
裏を返せばセルフセットプレイによって自分のペースに持ち込むのはほぼ不可能。メインやサブの岩投げは決して低性能ではないがこれだけを頼りにするのは流石に厳しい。

外部リンク