ソードインパルスガンダム

随時更新・削除してください
正式名称:ZGMF-X56S/β SWORD IMPULSE パイロット:シン・アスカ
コスト:2500  耐久力:620  変形:×  換装:○
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
インパルスガンダム フォースシルエット ソードシルエット ブラストシルエット

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 フラッシュエッジ 1 16/1hit 2枚同時に投げる
格闘CS ガナーザクウォーリア呼出 - 129 新規武装
サブ射撃 ビームライフル【連射】 3 60~126 射撃追加入力で3連射
特殊射撃 シルエット換装 Nor左特射 - N:フォース 左:ブラスト
後特殊射撃 換装ケルベロス引き撃ち (3) 150 ブラストに換装。ブラストメイン弾数消費。
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 袈裟斬り→右薙ぎ→右斬り上げ NNN 213
派生 斬り抜け NN前 191
前格闘 2刀叩きつけ 80 バウンドダウン
横格闘 斬り→斬り払い 横N 144
後格闘 斬り上げ 81 2hit
BD格闘 斬り抜け→斬り抜け→突き BD中前NN 191 最終段が多段hit
前特殊射撃 エクスカリバー突き 前特射 94 他形態からの換装格闘と同じ
特殊格闘 エクスカリバー【回転斬り】 115 前格C可能。ブーストを消費し続ける
覚醒中 名称 入力 威力 F/M/S/E,L 備考
バーストアタック エクスカリバー【突進】 3ボタン同時押し 287/284/277/270


【更新履歴】新着3件

19/02/11 コンボを修正
19/02/05 ダメージを更新

解説&攻略

インパルスが格闘重視の「ソードシルエット」を装備した形態。
過去作とほぼ同じだがSストライク同様ほとんどの格闘が多段になっている。
近距離での自衛やプレッシャーを与える重要な形態であり、インパルスの中でも最大火力を誇るコンボ要員でもある。
反面足回りは平均的で急速接近なども無く、追いには向かない。

最大の特徴はその大きな判定のブメであり手元にあれば相手の接近を抑えやすい。
格闘の当てやすさは格闘機としてはやや見劣りするのでブメからの追撃で狙っていくのが主。
射撃のキャンセルルートが少ないため、迎撃自体は得意だがそこからのダウン取りがやや苦手。




射撃武器

【メイン射撃】フラッシュエッジビームブーメラン

[戻りリロード][リロード:1.5秒/1発][属性:ブーメラン][よろけ][ダウン値:0.25?/1hit][補正率:-6%/1hit]
ブーメランを正面にまとめて2枚投擲。
アップデートでN特射にキャンセル可能に。
足が止まるが判定が大きく弾速も速め。射程も赤ロック手前くらいまである。
直接格闘を振るには遠い間合いでの射撃として普通に強い。
格闘迎撃をしやすい武装を持つ相手や、格闘機体に対しての迎撃などに使いやすい。
硬直などを狙った場合は概ね片道で4hitし威力は61。

気を付けたいのは投げた後手元に戻ってきてからのリロードが遅い点。
迎撃に使い外してしまった後は、再び投げられる様になるまで結構間を置く事になる。
また、キャンセルしないと硬直は結構長い。
投げた後に換装してまたソードに換装し直すとブーメランは即リロードされるが、ブーストを凄まじく消費する。

【サブ射撃】高エネルギービームライフル【連射】

[常時リロード][リロード:4秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:70%]
足を止めBRを発射。射撃追加入力で3連射まで可能。通常のBRよりもやや誘導が悪い。
そのため1発でキャンセルし、ヒット確認してから2連射した方がよい。
基本はメインから格闘にいけないときの追撃用。

【格闘CS】ガナーザクウォーリア呼出

[チャージ時間:2秒][属性:アシスト/照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
新規武装。
ガナーザクがオルトロスから照射ビームを撃つ。
ソードの場合メインから唯一直接キャンセルで繋げられる武装となる。

【特殊射撃】シルエット換装

足を止めて各形態に換装する。レバー右は空撃ち。

  • レバーN:フォースシルエット換装
「お前は俺が倒すんだ…!」
フォースインパルスに換装。

  • レバー左:ブラストシルエット換装
「簡単にはやらせませんよ!」
ブラストインパルスに換装。

  • レバー前:エクスカリバー突き
詳細は後述。

  • レバー後:ブラストシルエット換装ケルベロス引き撃ち
ブラストインパルスに換装しつつ射撃。詳細は後述。

【後特殊射撃】ブラストシルエット換装ケルベロス引き撃ち

フォースの項目と同様。
ソードでは全格闘からキャンセルで出せる。
射撃性能に乏しいソードでは貴重な手段であると同時に、コンボ火力の底上げにも欠かせない。
ソードになる時は是非ともケルベロスの弾は一発は残しておきたい。
弾数増加のおかげで過去作よりも管理は楽に。

格闘

前格以外の格闘で特格C可能(後、BD格以外は派生含め最終段以外が可能)。
また前特射以外の全格闘で後特射Cが可能。
前特射はBD格以外の格闘でキャンセル可能。

【通常格闘】袈裟斬り×2→右薙ぎ×2→右斬り上げ×2

MMI-710 エクスカリバーレーザー対艦刀で薙ぐように3回斬りつける。
連ザから続投。各段で1回入力2hit。
あまり伸びないが、発生範囲はそれなりによい。
カット耐性はイマイチだが、火力が非常に高いので隙あらば狙いたい。
また出し切りも追撃しやすい。
2段目から前派生が可能。

【通常格闘前派生】斬り抜け

斬り抜け。真上に打ち上げる。
受け身不可ダウンでブーストがないときの放置等はこれで。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 袈裟斬り×2 69(82%) 36(-9%)*2 1.8(0.9*2) よろけ
┗2段目 右薙ぎ×2 140(68%) 45(-7%)*2 2.0(0.1*2) よろけ
 ┣3段目 右斬り上げ×2 213(56%) 55(-6%)*2 3.0(0.5*2) ダウン
 ┗前派生 斬り抜け 191(56%) 75(-12%) 3.0(1.0) 特殊ダウン

【前格闘】2刀叩きつけ

連ザ前。原作で空母の艦橋を叩ききったモーション。
二刀で叩きつけた後にバウンドする。追撃可能。コンボパーツに。
発生は良く、伸びもそこそこ。特格からキャンセル可能。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 叩きつけ 80(80%) 80(-20%) 1.7 バウンド

【横格闘】唐竹→右薙ぎ

連ザ横。分割した対艦刀を左→右の順に斬る。主力。
ただし、初段が縦斬りに近くなっており連ザのような範囲はないため、巻き込みは期待しにくい。
発生・速度・伸びは格闘機相応の性能であり、並の格闘ならば全て潰せる程度はある。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 唐竹 70(82%) 70(-18%) 1.7(1.7) よろけ
┗2段目 右薙ぎ 144(67%) 90(-15%) 2.7(1.0) ダウン

【後格闘】斬り上げ×2

2hitの斬り上げ。ダウン値と補正率が低い。
2hit目では特格Cが受け付けないので注意。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り上げ×2 81(84%) 40(-9%)+45(-7%) 1.6(0.8×2) ダウン

【BD格闘】斬り抜け→斬り抜け→突き

「そんな好き勝手、させるもんかぁー!」
斬り抜け×2→多段ヒットの突き。
突進速度、伸びがソードの中で高性能。判定は弱め。
斬り抜けタイプのBD格闘の宿命というべきか上下誘導が若干甘い。
最終段で視点変更有。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り抜け 70(82%) 70(-18%) 1.7 ダウン
┗2段目 斬り抜け 132(67%) 75(-15%) 2.0(0.3) ダウン
 ┗3段目 突き 191(57%) 18(-2%)*5 3.0(0.2*5) ダウン

【前特殊射撃】エクスカリバー突き

他形態からの換装格闘と同じ。
ダウン値が出しきって1と低く、ダメージ、補正共に非常に優秀な格闘。
伸びは若干短く、突進速度は普通。判定、発生は良い。
BD格と前特射以外の格闘にキャンセル可能。特格Cも可。
他形態からでも使え、始動に使えば少ないブーストからでも大ダメージを奪える。是非使いこなせるようにしたい。
ソード形態では特格の影に隠れてしまい、あまり出番はない。

前特殊射撃 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 突き 94(80%) 20(-4%)×5 1(0.2×5) ダウン

【特殊格闘】エクスカリバー【回転斬り】

エクスカリバーを回転させながら上昇する。
hit中ならばいつでも前格へキャンセル可能。ただし、回転動作中はスカすこともあるので注意。
突進速度、誘導、伸びに優れ、ほとんどの格闘からキャンセルできる。
更に上昇速度はかなり速く、上昇距離もあるのでカット耐性はかなり高い。
総じて移動技としてもコンボパーツとしても優秀な格闘である。

アップデートで突進中に射撃ガードが追加され、攻撃中のブースト消費も削除された。
これまで以上に特格で強襲し、前ステでブメを無理やり当てるなどの押し付けが可能になった。
ただしこれまでと違い構え終わるまで突進を開始しなくなった。

ダウン系の格闘からキャンセルで出すとたまに外すことがある。
また壁際などでは非常にスカることが多い。
ブーストが無い状態で特格を空振りすると上昇せずにその場で回転する。
HITすれば上昇に移行するのでそこまで注意する必要はない。

特殊格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目(1~8hit目) 回転斬り 77(84%) 10(-2%)×8 1.2(0.15×8) ダウン
┗1段目(9hit目) 回転斬り 115(74%) 45(-10%) 1.7(0.5) ダウン

バーストアタック

エクスカリバー【突進】

FIと違い、投げるのはFE。投げるのは右側のFEだが、メインが無くても投げることが可能。
他形態の投げる武装と比べてFEは大きめなので他形態よりかは当てやすいと思われる。
アップデートで二重スタンでダウンすることが無くなった。

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
メイン始動 メイン始動は4hit威力61かつコンボ途中の戻りヒットなしを想定
メイン≫サブ×2 136 BR2発で強制ダウン
メイン≫後特射 169
メイン≫NN前>後特射 235
メイン≫特格>NN前 221
メイン≫特格→前 188 バウンド放置コンボ。注意としてバウンドする前に戻りブメによりバウンドしないことが起きるので微ディレイ推奨
メイン≫特格>特格→(>)後特射 222(231)
メイン≫特格>特格→前 221 ABCマント対策
メイン≫BD格N→特格→(>)後特射 223(229) サーチ変え対応。最後が前格で219のバウンド
N格始動
NN→特格→前 250
NN>NNN 267 最後が前派生で257の打ち上げ
NN>NN>後特射 293
NNN>特格→(>)後特射 300(310) 高威力&打ち上げ
NNN≫NN(1hit) 攻め継続。出し切ると279
NN前>後特射 264 キャンセル1回で高火力&打ち上げ
NN前>特格→(>)後特射 278(288) 高威力&打ち上げ
前格始動
前>NN前→(>)後特射 254(265)
前>前>前 192 バウンドネタコン
前>特格→(>)後特射 219(240)
前>前特射→前>後特射 247 後→(>)後特射で238(253)の打ち上げ
前>後>後→(>)後特射 220(241) 打ち上げ
横格始動
横→特格→前 209
横→特格→(>)後特射 215(236)
横>NN前→(>)後特射 251(263) かなり高く打ち上げる。N格からサーチ替えできる。
横N>横N 236 平地なら相手が地上でも入る
横N>特格→前 252 平地なら相手が地上でも入る
横N>特格→(>)後特射 252(266) 打ち上げ&高火力
後格始動
後>特格→前 210
BD格始動
BD格N→特格→前 240 ノーブーストでバウンド。
BD格N→特格→(>)後特射 240(254) 打ち上げ
BD格N≫NNN 256 最後が前派生で247
特格始動
特格>NN前→(>)後特射 273(283)
特格>特格>特格 250 相手も自分も空高く
特格>特格>特格(8hit)→後特射 250(264) 時間稼ぎ用に
特格>特格→(>)後特射 241(258) 特格→(>)後特射で189(220)
特格→前→特格 234 ブースト空で出来る。2回目の特格はバウンドしたのを拾う
前特射始動
前特射→NN前>後特射 279 ブースト1割あれば完走可。他形態からダメージを狙う時に
前特射→NN→特格→(>)後特射 274(282) ブーストがなければ。他形態から大ダメージを狙う時に
前特射→前>前>後特射 251 最後が前格で238
前特射→後>後→(>)後特射 251(268)
前特射→特格→前 228 フォースやブラスト時の自衛の要。
前特射→特格>特格→(>)後特射 268(277)
覚醒時 F/E,L/S/M
NNN>NNN 339/307/307/322 最後が前派生で333/301/301/316
NNN>NNN(1hit)>覚醒技 371/361/361/365
NNN>特格>覚醒技 365/357/358/361
横N>特格>覚醒技 255/341/344/352
前特射→NNN>特格(8hit)>覚醒技 366/357/358/361 特格を出しきると319/289/289/304の強制ダウン(F以外)
前特射×5>覚醒技 361/353/354/358 ネタコンだが、凄まじく前進する。坂がなければ地上でも可。
特格>特格>特格>覚醒技 358/347/347/354 高く上がるので覚醒技も多少安全

戦術

基本は近距離戦でのメインひっかけから特殊格闘や後特殊射撃につなげる形態。
メインの判定が非常に大きく当てやすいがブーメランの対策がしっかりしている相手にはただ単調に投げても当てられない。
自衛の時も攻めていく時もしっかり狙って投げていく事が重要。
メインのリロードが遅いのでその隙に反撃の格闘を貰う…なんて事にならないよう注意しよう。
投げたメインが戻ってくる際に格闘をセルフカットしてくれる事もあるがあまり期待しすぎないように。
N格闘、前、後格闘の判定や発生は格闘機には殆ど負けてしまうレベルで横格以外は虹ステ合戦には向かない。
横格以外の生当ては確定所以外は狙わないのが吉か。

この機体の強みの一つである特殊格闘は伸び、突進速度、誘導が非常に優秀でダメージ効率が高い。
何よりもカット耐性が非常に高く、さらに後特殊射撃につなげる事で相手を上空へ飛ばして片追いを作る事ができる。
前派生も可能なので、状況によってはバウンド放置やそこからの追撃、ケルベロスの弾切れの際の締めに派生しよう。

最大の弱点は2500格闘機でも最低レベルの機動力。
格闘以外の攻撃動作はすべて足が止まるので、追いかけるのはとても苦手である。
接近戦を拒否されて逃げに徹されれば機体によっては相手が2000コストでも追いつけない事も。
逃げる敵には
サブや後特殊射撃、ブラストに換装しメインやサブ、特殊格闘を使う
フォースに換装して射撃戦をする
フォースで転ばした相手に接近し再び近距離戦を挑む
…などメリハリをつけていこう。

外部リンク