アカツキ(オオワシ装備)

正式名称:ORB-01 OWASHI AKATSUKI パイロット:ムウ・ラ・フラガ(C.E.73)
コスト:2500  耐久力:620  変形:×  換装:○
アカツキ : オオワシ シラヌイ
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビームライフル 7 75 両形態共有
射撃CS 一斉射撃 - 139
サブ射撃 バルカン 60 10(1hit)~132(20hit)
特殊射撃 シラヌイ装備に換装 - -
後特殊射撃 シラヌイ換装一斉照射 1 162 シラヌイ装備に換装して攻撃
特殊格闘 ヤタノカガミ - - ビームを反射
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 逆袈裟→シールド突き→袈裟斬り NNN 177
派生 ライフルサーベル斬り3段 N後NN
NN後NN
261
271
高火力派生
前格闘 飛び蹴り 80 ヒット時メインキャンセル可能
横格闘 突き→サーベル回転斬り上げ→叩きつけ 横NN 183
派生 ライフルサーベル斬り3段 横後NN 256 高火力派生
後格闘 ジャンプ突き 90 いわゆるピョン格 接地判定有
BD格闘 斬り上げ→回転薙ぎ&右膝蹴り&縦斬り→斬り上げ BD中前NN 200
前特殊射撃 ライフルサーベル突き 前特射 89
後特殊格闘 ビームライフル銃剣モード【薙ぎ払い】 後特格 90 新武装
バーストアタック 名称 入力 威力 F/S/M/E,L 備考
不可能を可能にする男 3ボタン同時押し 310/311/310/297 換装を伴う連続攻撃

【更新履歴】新着3件

19/04/26 アップデート内容を反映
18/11/4 新規作成

解説&攻略

アカツキがジェットエンジンとロケットブースターを搭載した高機動用パック「オオワシ」を装備した形態。
オーソドックスな装備で固めた高機動万能機であり、一般的な格闘全般が使える。
良好な機動力に加えて優秀なピョン格も備えているため非常に機敏に動ける。
火力もシラヌイより高めなのでダメージをまとめやすい。

シラヌイと比べると、後特殊格闘以外に武装は追加されていないが、アップデートにより格闘火力が見直されている。
これによりアカツキの課題だったダメ負けしやすい点がある程度改善された。




射撃武器

【メイン射撃】ビームライフル

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:-30%]
万能機相応のビームライフル ヒャクライ。
両形態で共有しており、依存度は高い。この形態ではCSやサブを使って節約して行きたい。

【射撃CS】一斉射撃

[チャージ時間:2秒][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:3.0*2][補正率:-20%*2]
BRとオオワシにマウントされている高エネルギービーム砲から高弾速ビームを撃つ。
非常に見え辛いBRにも判定があり60ダメージ。高エネルギービーム砲片側だけだと77ダメージ。
発生の速さと火力が優秀で、特に火力はアップデートで更に引き上げられた。
メインの節約になる他アカツキの火力増強の為にもセカインや格闘の〆までどんどん回していこう。
これを〆に入れられればダメージレースが大分楽になる。

【サブ射撃】バルカン

[撃ち切りリロード][リロード:6.5秒/60発][属性:実弾][4hit強よろけ][ダウン値:0.2/1hit][補正率:-4%/1hit]
1クリック6連射、最大20連射可能の頭部バルカンの12.5mm自動近接防御火器。
誘導が強めで火力と弾速も良好。アカツキの第二のメイン。
ストライクのものを彷彿とさせる高性能な武装で、あちらと同じく隙が少なくフワステとも好相性。
更にはアップデートで強よろけになったので引っ掛けた時のリターンも大きくなった。
メイン節約の為に牽制ならこれで。逆にこれを使わないとオオワシでの手数不足が目立つ。

【特殊射撃】シラヌイ換装

「シラヌイで行く!」
シラヌイに換装する。換装時にサブキャンセル可能

【後特殊射撃】シラヌイ換装一斉照射

[撃ち切りリロード][リロード:12秒/1発][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
シラヌイに換装しながら照射。
照射後はシラヌイ形態になり、キャンセルルートもないためその後の状況は考えて撃とう。

【特殊格闘】ヤタノカガミ

特格入力中足を止めビームを反射する。アカツキを象徴する武装。入力中ブースト消費有り。
反射はロックしている対象に対し行う。
ビームライフルなどの誘導のあるものを跳ね返す場合反射後再度敵に誘導しながら飛んでいく。
BDで垂れ流しながら攻撃することが多い今作では跳ね返しても相手に当たらないことが多いが、
ケルディムのメインのような高弾速のビームや、赤枠改のサブのような高誘導なビームなどを持つ機体に対しては強烈なカウンターとして期待できる。

ゲロビを撃って来た相手にそのまま跳ね返すと1,2hitして相手がダウンしてしまう事が多い。
反射の最大持続時間は6秒程。
あまりに照射時間が長いゲロビ(エクセリア覚醒技等)に対してはブーストが残っていても途中でヤタノカガミが解除されダメージを受けてしまう。

構え自体が何らかの攻撃行動として扱われているらしく、反射の有無関わらず構えている間はアカツキ側がロックしている敵側に常時赤アラートが表示される。

注意点として、この武装そのものに攻撃判定はなくキャンセルルートも存在せずBDCしか利かないので(咄嗟に誘導を切れない&反撃手段が存在しない)、
対策を理解している人間はズンダで悠々近づいて格闘をねじ込んで来る。
射撃CS(→前特射)を仕込む(オバヒ時は特に)、後格の足掻きと組み合わせる、射撃機体のSバーストに合わせるなど、
大事なのは『明確な目的や着地点』を持って使用すること。
他の選択肢も取れる状況で考えなしに使うとダウンと耐久力を敵チームに差し出すことになるだろう。
アップデートにより各格闘からキャンセルで出せるようになったがあまり実用性はない。


格闘

【通常格闘】逆袈裟→シールド突き→袈裟斬り

連結サーベルで3入力3段格闘。
1,2段目から後派生有り。
アップデートで全段の火力が上がったためコンボパーツ向けに。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 逆袈裟 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 シールド突き 121(65%) 70(-15%) 2.0 0.3 よろけ
 ┗3段目 袈裟斬り 177(53%) 85(-12%) 3.0 1.0 ダウン

【通常格闘/横格闘後派生】ライフルサーベル左薙ぎ→右薙ぎ→回転薙ぎ払い

ライフルサーベルで3入力3段格闘。派生した時点で視点変更有り。
モーション自体はゆっくりだが出し切り威力が良好。
アカツキの低火力をカバーできるため狙える場面があればこれに派生してダメージを取って行きたい。

N・横格闘
後派生
動作 累計威力
(累計補正率,累計ダウン値)
単発威力
(単発補正率)
単発ダウン値 属性
N,横 NN
1段目 左薙ぎ 122,117(68%,2.0) 166(53%,2.3) 24(-4%)×3 0.1×3 よろけ
┗2段目 右薙ぎ 172,167(59%,2.3) 205(44%,2.6) 25(-3%)×3 0.1×3 よろけ
 ┗3段目 回転薙ぎ払い 261,256(-%,5.0↑) 271(-%,5.0↑) 150(-%) ダウン

【前格闘】飛び蹴り

単発キック。
hit時メインへキャンセル可能なので、カット耐性重視のコンボを構築する際に重宝する。

前格闘 動作 単発威力
(単発補正率)
単発ダウン値 属性
1段目 飛び蹴り 80(-20%) 1.7 砂埃ダウン

【横格闘】突き→サーベル回転斬り上げ→叩きつけ

サーベル突き→サーベルを手で回転させ斬り上げ→叩きつけの3入力3段格闘。
連ザIIオオワシの横格・NEXTアカツキの空中横格闘。最終段がバウンドダウン属性。
2段目以降の動作が非常にもっさり、壁際だと2段目を取りこぼす…とバウンドを考慮しても出し切り性能は悪い。
ただ初段は発生も悪くなく突き出す動作なため差し込み性能はある。
安定して出し切れる格闘ではないが初段性能を活かして振っていきたい。
出し切りからメインで落下できるため後派生しないなら覚えておこう。

初段からN格同様の後派生あり。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 突き 60(80%) 60(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 回転斬り上げ 121(65%) 16(-3%)*5 2.0 0.06*5 ダウン
 ┗3段目 叩きつけ 183(53%) 95(-12%) 3.0 1.0 バウンドダウン

【後格闘】ジャンプ突き

宙返りしながら飛び上がり連結サーベルで頭から串刺し。
連ザIIオオワシ・シラヌイ共通の後格闘。
いわゆるピョン格。メインからキャンセル可能。
接地判定があるので、後格接地→ステップでブースト回復可能。
今作では抜刀が削除された事もあり非常に扱いやすくなった。
更にはアップデートでバウンドになり、追撃や放置も可能になるなどかなり優秀な性能に。
良好な機動力と合わせて立ち回りに幅を持たせられるのでしっかり扱えるようにしたい。


後格闘 動作 単発威力
(単発補正率)
単発ダウン値 属性
1段目 突き 90(-20%) 1.7 バウンド

【BD格闘】斬り上げ→回転薙ぎ&右膝蹴り&縦斬り→斬り抜け

両手でサーベルを構えつつ左サーベル斬り上げ→右サーベル回転薙ぎ&右膝蹴り&縦斬り→斬り抜けの3入力5段格闘。
なかなかアクロバティックな動作でかっこいい。4段目が膝つきよろけ、最終段で特殊打ち上げダウン。
発生に難があり、突進速度はそれなりだが伸びがかなり良好で闇討ちが主な用途。
攻撃動作自体も長いが前進しつつキビキビ動くためカット耐性はそれなりにある。
よくある5段格闘と同じくBRから出し切りまで入る。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬り上げ 60(80%) 60(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目(1) 回転薙ぎ 88(75%) 34(-5%) 1.8 0.1 よろけ
 2段目(2) 右膝蹴り 111(70%) 30(-5%) 1.9 0.1 よろけ
 2段目(3) 縦斬り 135(65%) 34(-5%) 2.0 0.1 膝つきよろけ
 ┗3段目 斬り抜け 200(53%) 100(-12%) 3.0 1.0 特殊ダウン

【前特殊射撃】ライフルサーベル突き

銃剣状態のサーベルで多段hit突き。
連ザIIオオワシの前格・NEXTアカツキのBD格闘。
伸びがそれなりで判定発生も優秀。両形態ともにBRや射撃CSからキャンセルできる優秀な自衛択。
各格闘(出し切り含め)からキャンセル可能。
ヒット時メインキャンセルで落下可能。メインキャンセルが早すぎるとBRが外れることがある。
アップデートでダウン値が下がり、N・前・横格闘にキャンセル可能に。それによりオバヒでもメイン落下が可能に

前特殊射撃 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 突き 89(75%) 20(-5%)*5 2.0 0.4*5 砂埃ダウン

【後特殊格闘】ビームライフル銃剣モード【薙ぎ払い】

シラヌイと同様の新武装。その場で少し振りかぶりライフルサーベルで薙ぎ払う。薙ぎ払う際にヤタノカガミ判定が発生する。
メイン、N格闘から更にアプデで前、横、後、BD格、格闘後派生(最終段除く)からもキャンセル可能に。
自衛択の一つではあるがオオワシは元々機動力が高く、それなりに強い格闘やピョン格も持っているのでこちらでの出番はあまり無い。
一応ビームも反射可能なのでコンボのカットにビームが飛んできた時にキャンセルすれば跳ね返せるがあまり現実的ではないか。

後特殊格闘 動作 単発威力
(単発補正率)
単発ダウン値 属性
1段目 薙ぎ払い 90(-20%) 1.7 縦回転ダウン

バーストアタック

不可能を可能にする男

「俺は!不可能を!可能にする男だ!!」
シールドバッシュ→連結サーベルで横薙ぎ→返し斬り上げ→換装しつつライフル(銃剣状態)投げ→ドラグーン全基展開包囲射撃
おそらくレクイエムの発射口のシールドをヤタノカガミで突破しドラグーン一斉射でインフィニットジャスティスと共にレクイエムを破壊した時の再現。

ヤタノカガミがあるせいか伸びはいいが突進速度があまり速くない。
また反射したビームで相手がダウンしたり吹き飛んでしまう場合もあり他の乱舞系覚醒技の様なねじ込む性能は低い。
ドラグーンの攻撃前に硬直が解けて動ける様になり、なにも入力しなければそのまま自由落下に移行する。また、オオワシに換装してもドラグーンはそのまま場に残る。
出し切った後相手にライフルが刺さったままだが鈍足効果などは要検証。
3段目までは攻撃動作が短いがライフル投げ以降ほぼ動かないためカット耐性は悪い。
最終段がなんとなく誰かに似ている。血筋だろうか。

初段はヤタノカガミ判定がある状態で突撃する。
4段目の時点でシラヌイに換装する。

極限技 動作 累計威力F/E,L/S/M
(累計補正率)
単発威力元値
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 シールドバッシュ 70/65/65/67(80%) 65(-20%) よろけ
2段目 横薙ぎ 130/121/121/125(65%) 70(-15%) よろけ
3段目 斬り上げ 183/170/170/176(53%) 75(-12%) 特殊ダウン
4段目 ライフル投げ 226/213/218/221(43%) 80(-10%) スタン
5段目 包囲射撃 310/297/311/310(29%) 31(-2%)×7 5.6 0.8×7 (強制)打ち上げダウン


コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
メイン・サブ始動
メイン≫メイン≫メイン 147 ズンダ
メイン≫メイン→CS 175 セカイン。メイン→CSで168
メイン≫メイン≫サブ 146 メイン節約
メイン→前特射→前 171 自衛択
メイン→後特射 130
メイン≫NNN 186 基本
メイン≫N後NN 227 ダメージ重視
メイン≫横NN 189
メイン≫BD格NN 197
サブ(6hit)≫メイン≫メイン 148
サブ(6hit)≫N後NN 230
サブ(6hit)≫BD格NN>前 219
N格始動
NN>NNN 222 基本
NN>前→BR 207 カット耐性重視
NN→前特射→前 208 手早くダウン
N後N>N後NN 284 通常時デスコン
NN後N>前→BR 259 メインキャンセルで落下
前格始動
前>N後NN 268
前>前>前 192 最後がCSで222
前≫BD格NN>前 255 最後がCSで265
前→前特射→前 199
横格始動
横後N>N後NN 279 横始動デスコン
横NN>前→CS 263 最後がメインで251の落下
横NN→前特射 228 ノーブーストでダウン
後格始動
前始動参照 ??? 前始動から+10ダメージ
BD格始動
BD格N>N後NN 268
BD格NN→CS 267 打ち上げダウン
BD格NN>後>前 275
BD格NN>前→CS 280 やや長いが火力は十分
前特射始動
前特射→NNN 211 N後NNだと260
前特射→前→メイン 192
後特格始動
後特格>N後NN 278
後特格>前→メイン 199
後特格≫BD格NN>前 265 最後がCSで275
覚醒中 F/E,L/S/M
メイン≫横NN→CS 223/215/227/226
メイン≫BD格NN→CS 233/223/235/236
NN後N>NN後NN 304/284/284/295
前>前>前>前(>前) 242(260)/224/224/232 F覚醒時のみ5回入る。一瞬で持っていく
前≫BD格NN>覚醒技 308/284/285/295
横NN≫N後NN 295/272/272/284
BD格NN>N後NN 313/289/289/301
??/??/??/??

戦術

中距離から良好な機動力と誘導の良いバルカンで敵機を追い回しつつ、CSや下特射で着地を取るのが理想。
機動力がある分、僚機との足並みも揃えやすく、追撃やカットの期待も高くなる。
ここがシラヌイと大きな違いであり、あちらに比べブースト有利からの着地取りといった基本行動に特化している。
逆に言えば、プレイヤースキルが如実に反映する。相方にも明確な行動を示さないと思うようにダウンが取れず、ダメージレースで深刻な状況に陥りやすい。
基本的には後衛が安定だが、僚機の能力や事故った時には前に出てロックを集めるような臨機応変な対応をしたい。

迎撃格闘は横格が振っていけない性能でもなく、CSも入れ込んでおくと咄嗟にダウンを取りやすい。
また下格や単純に盾を使って時間を稼ぐ事もオオワシの戦い方にはマッチしている。
前格、前特射→メインは片追いや、少ないブーストを誤魔化すのに重宝する。
上手く活用してブースト有利から理想の状態をどれだけキープ出来るかが勝利に繋がる。


コメント欄

  • アカツキの上方修正お願いします。 -- 名無しさん (2019-01-18 03:52:26)
  • せめてシラヌイ形態のアカツキをレジェンドのドラグーンと同じぐらい強くしてください。 シラヌイのドラグーンN格闘で停滞に戻して。 -- 不可能を可能にしたい男より。 (2019-01-18 03:55:16)
  • 全体的に攻撃力低い -- 名無しさん (2019-04-11 13:49:09)
名前:
コメント: