ガンダムナドレ

こちらはガンダムナドレの解説ページ
総合的な戦術、通常時の武装についてはガンダムヴァーチェ
正式名称:GN-004 ガンダムナドレ パイロット:ティエリア・アーデ
コスト:2000 耐久力:640 変形:× 換装:△
射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 GNビームライフル 6 70 通常のBR
サブ射撃 GNキャノン 2 108 ヴァーチェサブとは異なる性能
特殊射撃 GNビームライフル【投擲】 1 60
特殊格闘 ガンダムエクシア 呼出 1 76 アメキャン可能
後格闘 トライアルシステム 1 0 プレッシャー
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 GNビームサーベル NNN 174
前格闘 突き→叩きつけ 前N 133 出し切りバウンド
横格闘 斬り払い→斬り挙げ 横N 128
BD格闘 斬り上げ→斬り下ろし→斬り抜け BD中前NN 174
バーストアタック 名称 入力 威力
F/M/S/E&L
備考
GNビームサーベル連続攻撃 3ボタン同時押し 294/284/274/269 連続攻撃からライフルで〆


【更新履歴】

18/11/14 新規作成

解説&攻略

ガンダムヴァーチェが装甲をパージした真の姿で、この形態の存在は組織内でも秘匿されている。
ソレスタル・ビーイングで内紛が発生した場合、ヴェーダとリンクした機体を掌握する能力を持つ。
単体での戦闘力はヴァーチェより落ちるが、重装甲によって低下していた機動力は補われる。

他のアーマー着脱系換装機とは異なり、一度分離した後は再出撃までヴァーチェに戻ることはできない。
こちらは奪ダメージ力がやや低い万能機といった印象。
武装ラインナップは基本的に「GVS」の物だが、格闘が一つ減った代わりに固定装備としてアシストが追加された。

本ゲームではヴァーチェで得たアドバンテージを維持するための形態である。
万能機ならではの対応力を活かして、自衛以外にも最後の詰めや放置対策などに活躍する。
足回りがヴァーチェと打って変わって良好となるが、武装は並程度でしかないため、単品で考えるならば他の2000万能機の方が強め。

ヴァーチェで成果を挙げられないままこの形態になると苦しくなるが、場合によっては自衛のためにすぐ換装すべき時もある。
ただしデンプシーロールコンなどハイリスクながらダメージ源は存在する。状況を考えて臨機応変に取り扱いたい。




射撃武器

【メイン射撃】GNビームライフル

[常時リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:-30%]
太いが弾が少ないBR。攻防の要ともなるので弾切れに注意。

【サブ射撃】GNキャノン

[常時リロード:5秒/1発][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:3.0×2][補正率:-20×2%]
ヴァーチェの両肩装備を手に持って撃つ。ヴァーチェとは異なり弾数消費は1。
機能的には判定が細かく分かれた単発ダウン系射撃。1hit60。
本機はダウンを取れる射撃武器がこれしかなく、またメインを節約できるCSが無いため必然的にこれを頼る必要がある。

【特殊射撃】GNビームライフル【投擲】

[常時リロード:4秒/1発][属性:実弾][スタン][ダウン値:2][補正率:-30%]
宙返りし、サーベルを展開したライフルを投げつける。誘導は弱め。
メインからのキャンセルが可能。
動作の関係で若干浮き、後ろに下がる。着地ずらしなど回避にも使えなくはない。
頼れる性能ではないが、メインの残弾管理のための重要な副武装。

【特殊格闘】ガンダムエクシア 呼出

[撃ち切りリロード:10秒/1発][属性:アシスト/格闘]
「刹那、行けるな?」
本作での新武装。
エクシアが突撃してプレイアブル版のBD格闘を決める。振り向きアメキャン可能。
突進速度は速いが、誘導はあまり良くない。
加えてリロードがやや遅く、アシストが消滅するまでリロードが開始されない。
突撃アシストの常として、遠距離の敵に対し無闇に使うと再使用までの時間が伸びるので注意。
この機体唯一の降りテクが可能な武装なので、基本は落下用に温存しておくのが好ましい。

特殊格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り抜け 40(80%) 40(-20%) 1未満 1未満 ダウン
┗2段目 斬り抜け 76(%) 40(-%) 半回転ダウン

【後格闘】トライアルシステム

[撃ち切りリロード:20秒/1発][属性:プレッシャー][スタン][ダウン値:1][補正率:-15%]
いわゆるプレッシャー系武装。パージした直後から使用可能で、使用後のCTもなし。
原作ではヴェーダと接続された機体(ガンダム)を、全て自身の制御下に置くという対ガンダム用のシステム。

SAはないが発動した地点から1秒程かけて判定が広がっていくという特殊な性質を持つ。
射程は他のプレッシャー系と比べると3分の2程度と狭めであるが、攻撃判定が無色透明なため効果範囲が非常に分かりにくい。
さらにBDキャンセルしてもちゃんとその場に残って判定が広がり続けるので、設置武装として非常に有用。

格闘

通常のビームサーベルの他、ライフルの銃口から伸ばしたサーベルも使用する。

【通常格闘】GNビームサーベル

サーベルを発振させたGNビームライフルで斬り付け→薙ぎ払い→回り込み薙ぎで斬り飛ばす3段格闘。3段目で相手の背後に回り込む。
ヴァーチェ・ナドレどちらを合わせても唯一の視点変更格闘。
3段目で大きく動くが敵機を中心にもっさり回り込むだけなためカット耐性は高くはない。
また見た目ほどサーベルの判定は広くなく、剣先をカスらせるような使い方はできない。
伸びは万能機相応、踏込は良好なため振れる方ではあるが初段は横格やBD格の方が優秀。

1、2段目から横派生あり。詳細は後述。
初段火力が最も高いため、ここから派生を引き出すとダメージを僅かながら伸ばせる。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 袈裟斬り 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 横薙ぎ 121(65%) 70(-15%) 2.0 0.3 強よろけ
 ┗3段目 回り込み斬り 174(53%) 21(-3%)*4 3.0 0.25×4 ダウン

【前格闘】突き→叩きつけ

左手のビームサーベルで突き→体を捻らせ右手のライフルサーベルで上段から斬り下ろしの2段格闘。視点変更無し。
伸びはN格と同じくらいで万能機相応、発生が良く突き出す動作なため格闘でカチ合わせるならこの格闘。
また、手早く2段でバウンドを取れるため放置やコンボに使い易い。
尚余談だが、2段目の格闘はライフルサーベルで切っており、サーベルのエフェクトが大きい為勘違いしやすいが、
判定の広さは1段目のビームサーベルとほぼ同等。先端辺りのエフェクトは当たっているように見えても、
そこまで判定は出ていないので周りを巻き込んだりは期待できない。

1段目からN格同様の横派生あり。

前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 突き 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 叩きつけ 133(65%) 85(-15%) 2.7 1.0 バウンド

【横格闘】斬り払い→斬り上げ

ビームサーベルで切り払い→ライフルサーベルで突き上げる2段格闘。視点変更無し。
伸びが良好で、振りながら進行方向にやや滑る。このため他の機体よりも確定間合いが一歩長め。
横連打で追っ駆け回せる程ではないが、回り込みを活かせる範囲が広い。

出し切りで打ち上げるため各種追撃が容易。
ただ通常ダウンなためオバヒ時は注意。
反応が間に合うなら逆派生でダウンを取った方が安全。

1段目からN格同様の横派生あり。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り払い 60(80%) 60(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 斬り上げ 128(65%) 85(-15%) 2.7 1.0 ダウン

【BD格闘】斬り上げ→斬り下ろし→斬り抜け

ビームサーベルで切り払い→斬り下ろし→ライフルサーベルで斬り抜ける3段格闘。
初段の踏み込み時には前方にバリア判定あり

良く伸びるBD格らしい格闘。ただ相手の前でピタッと止まるタイプなので逃げる背中を追い回すのは向かない。
3段目で大きく動くためカット耐性はあるが1、2段目はあまり動かないため過信は禁物。
特殊ダウンで打ち上げるため総合的に見て使い易い格闘。

出し切りからの各種追撃は後ステップで安定。N格初段透かしも可能。
派生やキャンセルルートはなし。

BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 斬り上げ 60(80%) 60(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 斬り下ろし 112(65%) 65(-15%) 2.0 0.3 ダウン
 ┗3段目 斬り抜け 174(53%) 25(-3%)*4 3.0 0.25 縦回転ダウン

【各種格闘横格派生】デンプシーロール

N・前・横格闘から横格派生で可能。左右の拳で連打を叩き込む。
ラッシュ格闘能力を持ち、右と左でそれぞれ交互にループすることができる。
入力毎に要求速度が加速していくため限界まで入れきることは難しいが、万能機らしからぬ火力を引き出すことも可能。

格闘横派生 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
N1段目 袈裟斬り 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗横派生 フック 98(70%) 41(-10%) 1.8 0.1 よろけ
 ┣逆派生 以下左右派生で繰り返し可能
 ┗2段目 ストレート 168~(%) 100(%) 5.0↑ 5.0↑ 強制ダウン

バーストアタック

GNビームサーベル連続攻撃

連続攻撃からの斬り抜けで相手を打ち上げ、ビームライフルで〆。1期24話のラストシューティングの再現技。
手早く終わるが動きは小さめで自機は水平にしか動かない。
最後のライフルはレーザー状だが単発ヒット。

極限技 動作 威力F/M/S/E&L ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 横薙ぎ //70/70(80%) 70(-20%) よろけ
2段目 斬り下ろし //114/114(65%) 55(-15%) よろけ
3段目 横薙ぎ //150/150(55%) 55(-10%) よろけ
4段目 斬り抜け //186/186(45%) 65(-10%) ダウン
5段目 ビームライフル //274/269(%) 185(-%) 強制ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
メイン始動
メイン≫メイン≫メイン 147
メイン≫メイン≫(→)サブ 155(145) メイン≫(→)サブで142(121)
メイン→特射≫メイン 128
メイン≫NNN 179
メイン≫NN横9N 224
メイン≫BD格NN 177
???
N格始動
NN>NNN 220
N横32N 347 始動が横だと342
???
前格始動
前N>NN横N 241
前N>横N 211
???
横格始動 横N始動は前N始動から-5ダメージ
???
BD格始動 BD格N始動はNN始動から―5ダメージ
BD格NN>メイン 212
BD格NN>N横N 246
BD格NN>前N 238 バウンド
覚醒中 F/M/S/E&L
メイン≫NNN>覚醒技 //239/234
メイン≫BD格NN>覚醒技 //237/232
NNN>NN>覚醒技 //285/284 始動がBD格でも同じ
N横38>覚醒技 ??/??/371/371
横N>前N>覚醒技 //270/269
??/??/??

戦術

ヴァーチェとは打って変わって最低限の射撃・格闘で慎ましく戦う形態。
機動力はアメキャンもあって雲泥の差があるが、射撃武装全般のリロードがあまり良くないので、安易に換装するとすぐジリ貧になってしまう。

この形態では入力が難しい横派生くらいしかまともにダメージを取れる手段が無い。
おまけに高弾速・高誘導兵器もないので、ヴァーチェと違い逆に放置され易い。
流石に格闘機相手には無理だが、コストや体力に余裕があるなら格闘寄り万能機のつもりで動こう。

唯一目立った強みとしてプレッシャーと覚醒技がある。
本機のプレッシャーは攻めや至近での格闘迎撃には向かない代わりに、置き武装としての性能に優れている。立ち回りの際はトラップとして活用したい。
覚醒技の火力は格闘機レベルで、割とさっさと終わる。動かない点だけ注意すればコスト不相応な性能。
可能な限り決めて、少しでもダメージ負けしないようにしたい。


覚醒や僚機考察はガンダムヴァーチェで。

コメント欄

名前:
コメント: