スサノオ

正式名称:GNX-Y901TW SUSANOWO パイロット:ミスター・ブシドー(グラハム・エーカー)
コスト:2500  耐久力:650  変形:×  換装:△
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 入魂 (1) - 武装強化
射撃CS ビームチャクラム - 70(77) 誘導に優れる
<79><(89)> トランザムレバーN
<137><(155)> トランザムレバー前後
<137><(155)> トランザムレバー左右
サブ射撃 トライパニッシャー 1 60(70)
<75><(85)>
弱スタン。入魂、トランザム時は巨大化。キャンセル時
特殊射撃 トランザムシステム 100 - 時限強化。1出撃1回のみ
N特殊格闘 急速接近 - 各種行動にキャンセル可
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 右袈裟斬り→左袈裟斬り→
左斬り払い→右斬り払い→飛び蹴り
NNNNN 221(253)
<274><(295)>
テンポの速い5段格闘
派生 ソウテン乱舞 N前
NN前
225(253)
<257><(278)>
246(270)
<284><(303)>
威力と補正率のバランスに優れる。
派生 斬り捨て御免 N→特 198(244)
<249><(255)>
切り抜けスタン→5連続切り抜け→爆発。
前、横格にも同様の派生あり。
NN→特 209(260)
<260><(279)>
NNN→特 233(273)
<283><(303)>
NNNN→特 254(300)
<308><(330)>
前格闘 左突き→右突き&左突き→2刀突き→斬り払い 前NN 172(193)
<216><(244)>
伸びと判定に優れる
派生 斬り捨て御免 前→特
前N→特
203(227)
<249><(273)>
207(240)
<216><(244)>
横格闘 右斬り払い→左斬り払い→二ノ字斬り 横NN 184(191)
<206><(230)>
発生と回り込みに優れるが判定は劣悪。
派生 GNクロー 横前
横N前
168(194)
<208><(224)>
201(228)
<245><(272)>
サイドバインダーのクローでかち上げ→交差斬り。
バウンドダウン。完走すると専用ポーズで入魂される。
派生 斬り捨て御免 横→特
横N→特
188(219)
<244><(268)>
213(242)
<264><(292)>
後格闘 切腹 後N 200
(253)
<303>
<(350)>
自機に100ダメージ
入魂時 自機に150ダメージ
TR時 自機に200ダメージ
TR+入魂時 自機に250ダメージ
BD格闘 右斬り上げ&左斬り払い→右斬り上げ BD中前N 114(140)
<155><(180)>
前後特殊格闘 兜割り 前後特 86(98)
<109><(120)>
今作からモーション変更、高く飛び上がるように
バウンドダウン OH時は使用不可
横特殊格闘 連続回転斬り 横特 95(109)
<102><(127)>
OH時は使用不可
トランザム中N特殊射撃 トランザム斬り抜け 特射 <256>
<(272)>
旧来のトランザム格闘
トランザム弾切れ時特殊射撃 格闘カウンター 特射 99(110) 新技
バーストアタック 名称 入力 威力 F/M/S&E&L 備考
愛の一撃 3ボタン同時押し 331/309/287 切り抜け→爆発。


【更新履歴】新着1件

18/11/3 解説記載
18/10/29 新規作成

解説&攻略

『機動戦士ガンダム00』セカンドシーズンからミスター・ブシドーの駆るマスラオの強化発展機。
次期連邦主力機のテストヘッドという建前の下、「最高のスピードと最強の剣」を望んだブシドーのために調整された機体。
動力源となるGNドライヴ[T]を両腰のサイドバインダー内に1基ずつ搭載し、擬似太陽炉でのトランザムを可能としている。

EXVS無印からは皆勤参戦となる、癖の強い射撃寄り格闘機。
二振りの刀を持つ典型的な格闘機の印象を受けるが、実際は癖の強い2つの射撃を軸に立ち回る機体。
これに、入魂とトランザムという2つの強化武装を用いて要所で格闘を決めていくのが主となる。
通常時の機動力はそこそこだが、足の止まらない武装や降りテクが無いため総合的な機動力は低め。
この機体の特徴であるトランザムは第二の覚醒とも言えるべき性能で、発動中は格闘が変化、機動力・射撃共に大幅に強化され、
3000コストをも追い込める機体に変化する。ここでどれだけダメージレースを掴めるかが勝負となる。

勝利ポーズ
通常時:利き腕(左手)でソウテンを振り下げる。
トランザム時:両手でGNサーベルを構え仁王立ち
覚醒技で勝利:ソウテンを分離した後シラヌイを頭上から振り下ろし、前方に突きつける。

敗北ポーズ
合掌したまま直立不動。
原作でブシドーがホーマーを訪ねた時の滝打ちのシーンをMSで再現した物。


射撃武器

【メイン射撃】入魂

[特殊リロード][属性:時限強化]
自機の性能を高める時限強化。虹ステ可。
何度でも使用可能だが、時間経過か各種行動を取り終わった時点で切れるため頻繁に使い直す必要がある。
使用時のセリフパターンはシリーズ最多。

換装扱いであるため、キャンセルを経由することで複数の行動に入魂の効果を乗せることが可能。
入魂維持状況は以下の通り
  • 入魂N特→CS,サブ 入魂解除で射撃
  • 入魂N特≫(>)CS,サブ 入魂維持で射撃
  • 入魂N特→レバー入れ特格 入魂解除でレバー入れ特格
  • 入魂CSorサブ→N特→各種格闘 入魂維持のまま格闘
要は特格から射撃武装とレバー入れ特格にキャンセルした場合入魂解除される。
この辺りの処理がどうなっているのかは不明。

【射撃CS】ビームチャクラム

[チャージ時間:秒][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:非入魂時、入魂時、トランザム時、トランザム入魂時0×][補正率:通常時・入魂時%、トランザム時%、トランザム入魂時%]
「迷惑千万!」
足を止めて円盤状のビームを飛ばす。通称ピザ。
チャージ速度と誘導に優れる本機の主力武装。

トランザム中
基礎性能が強化される他、レバー入れで性能が変わる。

  • レバーN
多段ヒットのチャクラムを1枚射出。レバー入れが優秀なため暴発に注意しよう。

  • レバー横
左右に強く誘導が掛かるため、相手が横軸に移動すると感じたらこちらを。また、至近距離ではステップの初動やBDを食うことあるが、その場合は1枚しかヒットしないことが多いので追撃をするかどうかは周囲を確認してから判断しよう。

  • レバー前後
横入力とは違い、上下に強く誘導が掛かる。連続で2枚出すため1枚目がヒットした場合2枚目も当たる。高飛びや後ろに逃げる相手、落下中の相手にすら刺さることのある驚異的な誘導を見せることがある。トランザム中のスサノオの主力武装である

【サブ射撃】トライパニッシャー

[撃ち切りリロード][リロード:秒][属性:ビーム][弱スタン][ダウン値:][補正率:%]
「隙ありィ!!」
足を止めて巨大な球状のビームを発射する。
CSに次ぐ主力。サブ→特格などのキャンセルルートがあるので距離次第ではサブ始動切腹コンに繋げることも出来る。
前作よりも判定が大きくなった?

【特殊射撃】トランザムシステム

[リロードなし][属性:換装][発動時間:20秒]
「トランザム!!」
トランザム状態となり、一定時間自己の性能を高める。出撃直後から使用可能だが一出撃に一回のみ。
具体的な効果は
  • 他の00系ガンダムの覚醒と同様、機体が赤く染まり分身のようなエフェクトを纏う。
  • 機動力の上昇
  • CSの性能が強化、レバー入れの追加
  • サブの性能が強化
  • 効果中特射入力でトランザム格闘が使用可能

トランザム時の立ち回り方としては、今作から通常時格闘も使えるようになったことが大きい。

【N特殊格闘】急速接近

ターゲットに向かってまっすぐ接近する特殊移動。
前進以外の挙動ができないかわりに、上記の通り入魂を維持するためのキャンセルパーツとして使うことができる。

格闘

【通常格闘】右袈裟斬り→左袈裟斬り→左斬り払い→右斬り払い→飛び蹴り

シラヌイとウンリュウの二刀流で5段格闘。最後の蹴りは多段ヒット。5段目でカメラが変わる。
派生も含めて全体的なダメージ効率に優れるリターン重視の主力格闘。
発生は早いが判定は弱く、格闘機クラスのNには基本的に勝てない。
5段格闘とは思えないほど出し切りまでが短く(特に4段目まで、SA相手にもヒットストップの影響で4段目までは斬れる程)ダメージもまとまっており、CSを仕込んでおけるためカット耐性も悪くない。
1、2段目から前派生が、最終段以外から特格派生が可能。

トランザム中の時間に対するダメージ効率は驚異的。

通常格闘 動作 累計威力[入魂時]
[入魂時]
(累計補正率)
単発威力[入魂時]
[入魂時]
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 右袈裟斬り []
(80%)
[]
(-20%)
1.7 1.7 よろけ
┣特格派生 斬り捨て御免 []
(%)
- 5.5↑ - 強制ダウン
┗2段目 左袈裟斬り []
(65%)
60[]
(-15%)
2.0 0.3 よろけ
 ┣特格派生 斬り捨て御免 []
(%)
- 5.5↑ - 強制ダウン
 ┗3段目 左斬り払い []
(53%)
65[70]
(-12%)
2.3? 0.3? 強よろけ
  ┣特格派生 斬り捨て御免 []
(%)
- 5.5↑ - 強制ダウン
  ┗4段目 右斬り払い []
(43%)
[]
(-10%)
2.6? 0.3? 特殊ダウン
   ┣特格派生 斬り捨て御免 []
(%)
- 5.5↑ - 強制ダウン
   ┗5段目 飛び蹴り []
(34%)
[]×3
(-3%×3)
3.8? 0.4×3 ダウン

【通常格闘前派生】ソウテン乱舞

連結強化サーベルのソウテンを回転させながら4回斬りつけ。派生した時点から視点変更。
補正とダウン値が緩く、初段と最終段以外は膝つきよろけでコンボパーツとして有用。
一度ソウテンを合体させると何も入力しなくても4回斬り付ける。
出し切れば回転ダウンを取れるが、攻撃時間が長いためオバヒ時は注意。
2、3段目は入魂にキャンセルできる。CSを溜めようとすると入魂が発動するため注意が必要。
切腹コンボを楽に狙えるため、狙えるところで狙っていきたい。

前派生詳細 動作 累計威力[入魂時]
(累計補正率)
[入魂時]
単発威力[入魂時]
(単発補正率)
[入魂時]
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
N NN N NN
前派生1hit目 ソウテン回転乱舞 92(75%)
[106(76%)]
134(60%)
[156(61%)]
40(-5%)
[45(-4%)]
1.8 2.1 0.1 よろけ
前派生2hit目 ソウテン回転乱舞 126(70%)
[143(72%)]
161(55%)
[186(57%)]
45(-5%)
[48(-4%)]
1.9 2.2 0.1 強よろけ
前派生3hit目 ソウテン回転乱舞 161(65%)
[182(68%)]
189(50%)
[217(53%)]
50(-5%)
[54(-4%)]
2.1 2.4 0.2 強よろけ
前派生最終段 ソウテン回転乱舞 200(60%)
[227(64%)]
219(45%)
[252(49%)]
60(-5%)
[65(-4%)]
3.6 3.9 1.5 特殊ダウン

【通格闘/前格闘/横格闘特格派生】斬り捨て御免

通常格闘の最終段以外、前と横格闘の1、2段目から派生可能。2段目までが長い。
スタン属性の斬り抜けから構えの後5連続の斬り抜け→爆発。今作ではブーストを消費しなくなったのでいつでも虹ステでキャンセルが可能。
しかし初段と最終段前の切り抜けはキャンセルすると解けるタイプのスタンで地上付近でキャンセルすると拾いなおせない。
構えから攻撃開始まで動かず、出し切りまでが長い上に攻撃時間の割にダメージも異常に安い。拘束程度にしか使えないので封印しても構わない。

特格派生 動作 累計威力[入魂時]
(累計補正率)
単発威力[入魂時]
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬り抜け (%) (-%) スタン
┗2段目 斬り抜け (%) (-%) 砂埃ダウン
┗3段目 斬り抜け (%) (-%) 砂埃ダウン
┗4段目 斬り抜け (%) (-%) 砂埃ダウン
┗5段目 斬り抜け (%) (-%) 砂埃ダウン
┗6段目 斬り抜け (%) (-%) スタン
┗7段目 爆発 (%) (-%) 強制ダウン

【前格闘】左突き→右突き&左突き→2刀突き→2刀斬り払い

初段の判定が優秀な3段格闘。2段目以降のダメージ効率が悪い。
発生が早く判定も強めなものの迎撃は横特やサブがあるので出番が少なめ。
この格闘の一番の強みは伸びが優秀であることであり、安易な高飛びや後BDなら食いつくことがある。

前格闘 動作 累計威力[入魂時]
(累計補正率)
単発威力[入魂時]
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 左突き 65[70](80%) 65[70](-20%) 1.7 1.7 ダウン
┗2段目 右突き→左突き 115[129](64%) 32[35](-8%)×2 2.0 0.15×2 ダウン
┗3段目(1~5hit) 2刀突刺し 134[154](59%) 5[7](-1%)×5 2.5 0.1×5 特殊ダウン
┗3段目(6hit) 2刀斬り払い 167[190](54%) 55[60](-5%) 3.0 0.5 ダウン

【横格闘】右斬り払い→左袈裟斬り→二ノ字斬り

発生が早くモーションも短く、最終段が受け身不可なので咄嗟の対応に適している。
横格らしくそこそこ回り込み、伸びも悪くはないが判定がかなり弱く、かち合うと基本的に負ける。
サブも横特も間に合わない距離で振らざるを得ない時はステップを混ぜて近距離での発生の早さを活かしたい。
初段、2段目から前派生が可能。

横格闘 動作 累計威力[入魂時]
(累計補正率)
単発威力[入魂時]
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 右斬り払い 60[70](80%) 60[70](-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 左袈裟斬り 108[126](65%) 60[70](-15%) 2.0 0.3 よろけ
 ┗3段目 二ノ字斬り 156[181](55%) 15[17](-3%)×5 3.0 0.2×5 特殊ダウン

【横格闘前派生】GNクロー連撃&交差斬り

両腰バインダーのGNクローを使用した突き上げから交差斬り。最終段の決めポーズで入魂される。かっこいい。こちらは最終段がバウンドダウン。
前派生がメイン射撃でキャンセルできるので虹からN格で拾うことができる。極みにある勝利を!が見れないのと引き替えにリターンは上がる。
GNクロー中に直接切腹にキャンセル可能。切腹コンの中では火力が低いものの、こちらはオバヒでも派生できる強みがある。

前派生詳細 動作 累計威力
[入魂時]
(累計補正率)
単発威力
[入魂時]
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
横N 横N
前派生1~4hit目 GNクロー 92[]
(72%)
[]
(57%)
[]×4
(-2%×4)
2.1 2.4 0.1×4 特殊ダウン
前派生5hit目 GNクロー 107[122]
(69%)
[]
(54%)
[]
(-3%)
2.7 3.0 0.6 特殊ダウン
┗前派生最終段 交差斬り 149[168]
(64%)
[]
(49%)
60[66]
(-5%)
3.7 4.0 1.0 バウンドダウン

【後格闘】切腹

「肉を切らせて!骨を断つ!」
その場で敵に背を向けて剣を振り上げ、追加入力で腹に剣を突き立てる。動作自体は原作で00Rに敗北し、自ら切腹しようとしたのをスサノオで真似たもの。ちなみに未遂に終わっている。「武士道とは・・・。」

後格闘 動作 自分へのダメージ
(累計補正率)
相手へのダメージ
(単発補正率)
自分へのダウン値 相手へのダウン値 属性
通常時 切腹 100(%) 200(-%) 0 2.0 強スタン
入魂時 切腹 150(%) 250(-%) 0 2.0 強スタン
トランザム時 切腹 200(%) 300(-%) 0 2.0 強スタン
トランザム入魂時 切腹 250(%) 350(-%) 0 2.0 強スタン

【BD格闘】右斬り上げ&左斬り払い→右斬り上げ

初期から変わらず最終段が受け身不可の格闘。この機体の全格闘で見てもダメージがかなり低い。
出し切りまでのダウン値が低めなので中途半端にダウン値が溜まった状態からでも出し切りまで入ることもしばしば。(CS→サブからでも出し切りまで入る。)
相変わらず初段で延々とブーストゲージが空になるまでループできる。
初段2hit目をメインキャンセル可能。

BD格闘 動作 累計威力
[入魂時]
(累計補正率)
単発威力
[入魂時]
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目1hit目 右斬り上げ 30[35]
(90%)
30[35]
(-10%)
0.7 0.7 ダウン
1段目2hit目 左斬り払い 62[76]
(80%)
35[45]
(-10%)
1.5 0.8 特殊ダウン
┗最終段 右斬り払い 117[138]
(70%)
35[40]×2
(-5%×2)
2.5 0.5×2 特殊ダウン

【前後特殊格闘】強化サーベル【兜割り】

「チェェエストォォオオ!!」
今作にて大きく変化した格闘。
発生直後に高く飛び上がり、一瞬静止してから縦に回転しながら兜割り。
本作では接地判定が追加され、接地から虹ステでブーストが回復する。
ピョン格としては動作が緩慢だが、落下中に攻撃判定が持続するため他の物とは違った使い方ができる。

前後特殊格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 兜割り (%) (-%)

【横特殊格闘】強化サーベル【連続回転斬り】

「刀の錆となれ!」
レバーを入力した方向に回り込みながら多段斬り→斬り飛ばし。
回りこみが強烈でスピン中は判定が出続けるため、相手は誘導を切らない限り格闘での反撃はほぼできない。
この攻撃の強さは一重にここにあり、伸びの良い格闘であればあるほど、この影響を顕著に受ける。
敵の格闘を潰しやすいのはこの為で、実質相手の発生を極限まで遅らせるといった方がいい。リーチ攻め以外の格闘にはほぼ無敵。
代わりに補正が劣悪なため、コンボに繋げるときはできる限り早くキャンセルするべき。

電影弾+アルケーの横特のような特徴を持ち、CS、サブにもキャンセル可能なので非常に優秀。
サブと並んでスサノオの近接での要。

横特殊格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 回転斬り 15~44
18~53:入魂時
20~57:トランザム時
23~66:トランザム入魂時
(95%~85%)
15
18:入魂時
20:トランザム時
23:トランザム入魂時(-5%)×1~3
0.34~1.02 0.34×1~3 よろけ
1段目(最終段) 72~95
80~109:入魂時
87~117:トランザム時
95~130:トランザム入魂時(85%~75%)
60
65:入魂時
70:トランザム時
75:トランザム入魂時(-10%)
1.34~2.02 1.0 ダウン

【トランザム中特殊射撃】トランザム斬り抜け

今作からトランザム時に特射入力で出せるようになった

トランザム格闘 動作 累計威力
[入魂時]
(累計補正率)
単発威力
[入魂時]
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 左居合い 70[75]
(90%)
70[75]
(-10%)
1.7 1.7 砂埃ダウン
┗2段目 右居合い 97[106]
(85%)
30[34]
(-5%)
1.9 0.2 砂埃ダウン
 ┗3段目 左斬り抜け 123[135]
(80%)
30[34]
(-5%)
2.2 0.3 砂埃ダウン
  ┗4段目 左斬り払い 147[163]
(75%)
30[34]
(-5%)
2.5 0.3 砂埃ダウン
   ┗5段目 右斬り抜け 170[189]
(70%)
30[34]
(-5%)
2.8 0.3 砂埃ダウン
    ┗6段目1hit目 かち上げ 191[213]
(65%)
30[34]
(-5%)
2.9 0.1 ダウン
     6段目2~4hit目 回転突き上げ 197[219]
(62%)
2[2]
(-1%)×3
2.99 0.03×3 ダウン
     6段目5hit目 回転突き上げ 209[232]
(56%)
18[20]
(-6%)
3.14 0.15 特殊ダウン
     ┗最終段 交差斬り 254[280]
(%)
80[85]
(-%)
5.5↑ - 強制ダウン

【トランザム弾切れ時特射】格闘カウンター

今作からの新技
発生の早いカウンター
成功で叩き斬り(バウンドダウン)

バーストアタック

愛の一撃

「その極みにある勝利を!」
斬り抜けスタンからの爆発。原作で00Rに止めを刺そうとした再現か。
斬り抜けの後1秒ほど完全に足を止めるが、ダメージの対時間効率は良好。
コンボの火力アップだけでなく、SAを活かしたカウンター用途にも有効。

極限技 動作 累計威力 F/M/S&E&L
(累計補正率)
単発威力 F/M/S&E&L
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬り抜け 115//100?(85%) 115//100?(-15%) 0 0 スタン
2段目 爆発 331//287?(%) 253//220?(-%) 5.6↑ 5.6↑ 強制ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)
通常時
威力 備考
CS始動
CS→(≫)サブ≫BD格闘 132(148) 入魂時140(156)
CS→NNNNN 190 入魂時212
サブ始動
サブ→N特→NNNNN>前 202 入魂時233。入魂サブからBDで繋ぐと212
サブ→N特→NNNNN→CS 202 入魂時233。入魂サブからBDで繋ぐと212
サブ→N特→N前3hit→入魂>後 273 入魂時307
サブ→N特→後 210 入魂時255
N格始動
NNNN>NNNN 240 入魂時265。すぐ終わる
NNNNN→CS 236 入魂時273。低燃費高火力
N前3hit[→入魂]>NNNNN ??? 入魂時???
N前3hit[→入魂]>NNNN特 ??? 入魂時???。拘束コンボ
N前3hit[→入魂]>N前出し切り 280 入魂時324
N前3hit→入魂>後 324 入魂時350
前格始動
前N>NNNN→CS 219 入魂時232
前NN最終段前>後 ??? 切腹で自機ダウンしないネタコン。繋ぎは前ステ
横格始動
横N>NNNN→CS 213 入魂時231
横N前(1Hit)→入魂>NNNN→CS 230 入魂時249
横N前(1Hit)→入魂>NNNN特 ??? 入魂時???。拘束コンボ。
横前(1hit)→入魂>N前3hit→入魂>後 318
BD格始動
BD格2hit[→入魂]>NNNN→CS 212[234] 入魂時226[248]。前ステ安定。
BD格2hit[→入魂]>NNNN特 ??? 入魂時???。拘束コンボ。
BD格2hit→入魂>N前3hit→入魂>後 321 入魂時335
???
特格始動
横特(1Hit)>N格闘出し切り→CS 233 入魂時236
横特(1Hit)>N前3hit[→入魂]>N前出し切り 265[282] 横特2hitの場合258[272]
横特(1hit)>N前3hit→入魂>後 317 横特2hitの場合310
横特(1Hit)>後 205 自機に100ダメージ
覚醒時 F/E/S
CS→N前3hit>覚醒技 281/252/?? 入魂時311/277/??
サブ→N特→N前3hit>覚醒技 300/268/?? 入魂時341/305/??
N前3hit>覚醒技 357/336/336 入魂時365/353/353
横前(1hit)→入魂>N前3hit>覚醒技 353/319/319 入魂時356/330/330
BD格(2hit)→入魂>N前3hit>覚醒技 355/323/323 入魂時358/337/337
横特(1hit)>N前3hit>覚醒技 355/326/326


トランザム時
威力 備考
CS始動
CS(1枚hit)→(≫)サブ 117(136) 入魂時127(146)
CS(2枚hit)→(≫)サブ 165(178) 入魂時184(197)。入魂した場合非強制ダウン。
???
サブ始動
サブ→N特→トランザム格闘出し切り 247 入魂時276。入魂サブからBDで繋ぐと257
サブ→N特→トラ格3段>トラ格初段>トラ格初段 234 入魂時260。入魂サブからBDで繋ぐと244
サブ→N特→後 300 簡単高火力。入魂時348、入魂サブからBDで繋ぐと310
サブ→N特→トラ格2段>(N特→)後 328 自機に200ダメージ。入魂時は345、入魂サブからBDで繋ぐと338。
ただの射撃始動でこの火力。最後の詰めに使いたい
???
トランザム格始動
トラ格2段>トラ格5段>トラ格1段 278 ↓から↓↓↓までほぼ変わらない。
お好みで。入魂時287
トラ格3段>トラ格4段>トラ格1段 277 入魂時289
トラ格4段>トラ格3段>トラ格1段 277 入魂時291
トラ格5段>トラ格2段>トラ格1段 276 入魂時295
トラ格5段→前後CS 241 低燃費。オバヒでも可。入魂時260
トラ格3段>(N特→)後 352 N特の部分は横ステップ。入魂時355
特格始動
横特格(1hit)>トラ格5段>トラ格初段>トラ格初段 266 入魂時269
横特(1Hit)>トラ格3段>(N特→)後 352 入魂時353
覚醒時 F/E/S
CS→サブ≫覚醒技 ??/??/?? 入魂時??/??/??
サブ→N特→トラ格5段>覚醒技 345/309/?? 入魂時354/333/??
トラ格初段>トラ格初段>トラ格初段>覚醒技 368/356/356 入魂時369/357/357
トラ格5段>覚醒技 363/352/352 入魂時378/356/356
横特(1hit)>トラ格5段>覚醒技 362/351/351
F覚醒時
入魂トラ格初段>トラ格初段>トラ格初段>トラ格2段>(N特→)後 378 恐らく最大火力コン。自機耐久約50時の実測値390。
切腹前までで340ダメージ
トラ入魂サブ≫(覚醒)トラ格2段>トラ格初段>トラ格初段>横特1hit 267 攻め継 実測アドリブコン
トラ格初段×5 325 ブーストは食うが初段ループだけで驚異のカット耐性と火力
サブ→N特→トラ格初段×3>覚醒技 353 入魂時355
トラ格初段×4>覚醒技 371 入魂時372

戦術

近接機でありながら嫌らしい射撃戦がスサノオの基本戦術。
回転率の良いCSで敵からブースト有利を奪い、サブや格闘で確実にダメージを稼いでいく、これを繰り返す。
トランザムは開幕から使用できるため、先落ちであれば即発動+覚醒というアドバンテージから格段に放置されづらく、3000と組んだ時の後落ち時の生存力も高い。
それだけに通常時は放置されやすく、赤ロックが短いうえに全ての武装で足が止まるので、下手に被弾しないような丁寧な立ち回りが必要となる。
時間限定の最高のスピードで一気呵成に攻め立て、極みにある勝利を掴み取ろう。

前作からの変更点としては、カウンターや前後特格の接地(ズサキャンが可能に)など様々な上方修正が見られる。
だが、今までのプレイヤーにして一番の変更点は「トランザム格闘が特殊射撃に移動したこと。
従来はトランザム中はN格がトランザム格闘だったが今作は特射に変わりN格闘は通常N格闘となった。
一見すると弱体化のように見受けられるが、トランザム中のN格闘が今までのトランザム格闘並みに伸びるようになっている。
また、トランザム格闘出し切りが270程度に対して、N格闘は出し切り290と基本威力も大幅に増加。
現状ではトラ格闘はN格闘に食われてしまっている状況なので、基本的にはN格闘をねじ込んでいくスタイルが安定気味。

EXバースト考察

「君の視線を釘付けにする!」
  • Fバースト
CSやサブから格闘キャンセルで追い込みをかけられるのが強み。
純粋に格闘のダメ、伸び向上も大きい。
対M覚問題も、トランザムと併用すれば誤魔化しが利くので、他の機体よりは選びやすい。

  • Eバースト
半覚抜けと防御補正が魅力的。
トランザムの存在もあって後落ちの際にも潰しが効きやすくなる。
また先落ち前提の場合は3回覚醒が比較的安定する。
3000と組むなら採用圏内か。

  • Sバースト
今作のS覚醒はチャージ速度は上がらなくなってしまったため、取り得はサブの回転率とCSの火力上昇だけに。
トランザムと重ねればCSだけで200前後の火力が出るので圧自体はすごい。
だがスサノオを選び、かつ覚醒とトランザムを両方切ってやる事が「射撃で200ダメ取れます」では流石にネタの域を出ないか。

  • Lバースト
爆発力が無くなり、特に回復して有用な武装がある訳でもないので、使う側としても貰う側としても微妙。
よってメリットは「僚機にゲージを渡せる」の1点だけとなる。
ただ、格闘機のスサノオがL覚とは言えゲージ送りのためだけに光るのは宜しくないので、やるならスサノオ先落ち2落ちで攻めにも活かしたい。
固定で相方と相談して使おう。

  • Mバースト
トランザム時の機動力は驚異の一言。
純粋な火力に関してはF覚醒に劣るが、その機動力で確実に一撃を加える事ができるだろう。
焦らずゆっくりと詰めて行けば必ず取れる場面は出てくるので、そこで大きな痛手を与えてやろう。

僚機考察


  • 高コスト格闘機
荒らしに行きたい相方を援護し、片追いもしくは疑似タイに持ち込み、こちらは闇討ちを狙う。
後方からひたすらCSをばらまいて嫌がらせしていくのもあり。
相方の覚醒に合わせてトランザムを発動すれば地獄絵図が出来上がる。
うまく荒してくれたら、こちらも便乗してさらに戦場を引っ掻き回していこう。
ただし基本的にはスサ後落ちが望ましいので、引き際はしっかりと。

  • 高コスト射撃機
堅実な試合が望めるが、通常時のプレッシャーに欠ける。
相方と足並みを揃えて射撃戦をしつつ、隙を見て斬り込んでいけるとベスト。
通常時のプレッシャーに欠ける分、トランザム時はしっかりダメージを取って行きたいところ。
できればこちらが先落ちしたいが、そこは相方と相談か。

3000

最安定、性能の高さから幅広く戦術を選べるのが強み。

2500



2000



1500



外部リンク