ユニコーンガンダム(NT-D)

ユニコーンモードの解説はユニコーンガンダム
正式名称:RX-0 UNICORN GUNDAM [DESTROY MODE] パイロット:バナージ・リンクス
コスト:3000  耐久力:680  変形:×  換装:△
射撃 弾数 威力 備考
射撃 ビーム・マグナム 5 95 撃ちきり手動リロード
射撃CS ビーム・マグナム【両手撃ち】 - 130 単発強制ダウン
サブ射撃 ビーム・ガトリングガン 20 16~195 移動撃ち出来る 強よろけ
特殊射撃 リゼル 呼出 2 136/74 ユニコーンモードと同様
後格闘 ビーム・トンファー【ビーム射出】 70 無誘導 弱スタン
派生 巨大ビーム・トンファー 後NN 239 相手を高く持ち上げる
時間が長い
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 斬り→斬り→回転斬り→斬り上げ→X字斬り NNNNN 253 高威力5段・特殊ダウン
派生 斬り上げ N後
NN後
229
238
前作までの後格が派生化
前格闘 突き→突き→突き抜け 前NN 211 最終段で打ち上げるように
横格闘 逆×字斬り→×字斬り→斬り上げ 横NN 201 回り込みに優れる
BD格闘 斬り抜け BD中前 86 突進速度に優れる
特殊格闘 ビーム・トンファー【薙ぎ払い】 90 横鞭系の武装
左入力で振る方向が反転
バーストアタック 名称 入力 威力(F,E,L/S/M) 備考
ガンダム! 俺に力を貸せ…! 3ボタン同時押し 294/324/312 ユニコーンモードと同様



【更新履歴】

18/10/30 新規作成
18/11/03 移行に伴う記述の整理

あくまでも暫定です!随時加筆求む

解説&攻略

特殊OS「NT-Dシステム」を起動させ、機体を「デストロイモード」へと変身させたユニコーンガンダムの真の姿。
各部装甲が展開し、全身の赤いサイコフレームとガンダムフェイスを露見させる。

武装がガンダムバーサスをベースに大幅に変更され、ほとんど別機体とも言える使い勝手となった。
メイン射撃が念願のユニコーンモードと共通のBMになり、ビームマシンガンは若干の変更を受けてサブへお引越し。
サーベル投げが後格闘へ押し出され、特格の残留思念浸食は削除されトンファーを薙ぎ払う横鞭系の武装となった。

以前とは違い純粋な強化形態といった趣で、射撃も格闘も高水準にこなせるようになった。
トップクラスの機動性と高回転率のアメキャン、それぞれ強力なメイン、サブにより射撃戦でブースト有利を押し付けることが可能。
格闘戦においてもカテゴリトップクラスの特格、良好な発生のN、突進速度に特化したBD格など優秀な択が揃う。

尖りこそ無いが高水準にまとまっており、30時限強化機として相応しい性能を発揮する。




射撃武器

【メイン射撃】ビーム・マグナム

[手動リロード:5発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:-35%]
性能はユニコーンモードと据え置きであるが、デストロイモードの機動性でこれを扱える意味は大きい。
サブ・特射・特格・後格にキャンセル可能。振り向きメイン→サブやアメキャンで自由落下に移れる。
単発95ということもあり、カット耐性コンボの〆としても十分な性能。
格闘に固執せずデストロイの足回りの優位性で当てるだけでも十分な稼ぎになる。

発生の遅さはそのままであるため、機動性の高さによる振り向き撃ちに注意。
ユニコーンモードとは弾数を共有するため、せっかくのデストロイの換装直後に出遅れないよう予めリロードしてから換装したい。

【射撃CS】ビーム・マグナム【両手撃ち】

[チャージ時間:3秒][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
「狙えユニコーン!」
両腕で構えてビームマグナムを一発撃つ。やや滑る。
デストロイ唯一の単発ダウン射撃であり、弾速・誘導に優れる。
セカインによる大ダメージズンダ、単発高威力を利用した格闘コンボの〆、中距離から弾速を活かした着地取りが主な用途。
今作ではメインに通常時と同様のBMを得てガトリングがサブに移ったため重要度は下がった。

【サブ射撃】ビーム・ガトリングガン

[打ち切りリロード:5.5秒/20発][属性:ビーム][4Hit?強よろけ][ダウン値:/1HIT][補正率:-4%/1hit]
左腕のシールドに搭載したビームガトリングを発射。
ユニコーンモードCSとは異なり動き撃ち可能なBMG。射撃ボタン押しっぱなしで20発撃ちきることができる。
特格・後格にキャンセル可能。移設に伴い特射へのキャンセルは消失した。
メインからキャンセル可能で振り向き撃ちから自由落下できる。

今作ではシールドにマウントしたまま使うので、縦並びに2発同時発射される。射角は要検証。
少々細く、総弾数も少ないものの、連射性能や誘導性は優秀であり扱いやすい。
4Hitで強よろけを起こすため追撃も容易。
メインと併用すれば相手を追い込む性能はかなりのもの。
特射へのキャンセルルート消滅により振り向き撃ちのリスクが上がった。残りのルートが虹ステに対応しているのが幸いか。
アメキャンからのキャンセルで撃つなど射角には気を付けたい。

マシンガン系共通の仕様として、よろけている相手に当てても再度のよろけは引き起こせない。
そのため、メイン1発や格闘初段からの追撃には非推奨。
サブ射撃になったため、CSを溜めるには再度射撃ボタンを押し直す必要があることも注意。

【特殊射撃】リゼル 呼出

[常時リロード:5秒/1発][属性:アシスト+ビーム/格闘][ダウン/スタン][ダウン値:][補正率:-%]
ユニコーンモードと性能・弾数共通。
キャンセルルートは異なり、メインからのキャンセルが増えサブCがなくなり特格Cが可能。
向上した機動力とアメキャンを生かして敵機を追い回すのがデストロイモードでの基本となる。
ガトリングとの相互のキャンセルルートが消失したことに注意。
格闘を狙う場面も増えるため、コンボからの離脱に用いるのもよい。
レバー入れは本機では希少な縦に強い始動択になりうる。

【後格闘】ビーム・トンファー【ビーム射出】

[弾数無限][属性:ブーメラン][弱スタン][ダウン値:][補正値:-30%]
ビーム・サーベルを投擲する。前作サブからコマンド移行。
弱スタンで赤ロックより少し短い程度の射程限界がある。
判定は小さめでブーメランよりアンカーに近い武装。
誘導は極めて弱く発生もやや早い程度だが、弾速は速く銃口補正も良い。
さらに今作では投げ時点から虹ステが可能で、射撃からステップを引き出せる。
弾数は無限だが、投げたサーベルがステージ上に残っている間は連続で使うことはできない。
ヒットしてもスタン終了直前までサーベルが相手に刺さったまま残るため注意。

メイン・サブ及びN格3~4段目、横格2段目、BD格からキャンセル可能。
生当ては難しく、主にキャンセルで追撃や硬直取りに使う事になる。
ダウン値が低く、また弱スタン属性であることから、攻め継続の一手として極めて優秀である。
本体の武装では唯一の実弾系属性なのでビーム射撃バリアを無視できる。

【後格闘格闘派生】巨大ビーム・トンファー

「亡霊は暗黒に帰れ!」
原作小説版におけるシナンジュとの最終決戦の決め技の再現。
後格ヒット後に格闘を入力すると派生する。斬り上げ→掴みの2段入力。射撃バリア等に防がれた場合は派生できない。
接近して斬り上げた後ビーム・トンファーを相手に突き刺し、トンファーの刃を伸ばして敵を上空に輸送、空中で爆散させる。
赤ロックギリで生当てして派生すると伸びが足りず斬り上げが空振りしてしまうため注意。

近距離で当てても総動作時間が長く、刃を伸ばしている間はまったく動かないためカット耐性に乏しい。
主にブースト切れ時のコンボ完走かダメージ伸ばし択。補正が厳しく中継ぎにしてもそれほど伸びない。
後Nで強制ダウンしても掴みの空振りが長いため、入力に注意。
本作ではダウン値が下がったらしく、横>横Nから出し切れる。

途中で掴み属性が入るにもかかわらずなぜかボス相手に出しきることが可能。
その場合、虚空に向かってサーベルを巨大化させるシュールな光景が見られる。
当然、爆発のダメージは相手には入らない。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
後格闘 サーベル投擲 70(70%) 70(-30%) () 弱スタン
┗格闘派生 斬り上げ 165(50%) 37(-5%)×4 () ダウン
 ┗2段目(1) 串刺し 170(49%) 10(-1%) () 掴み
  2段目(2) 爆発 239(%) 140(-%) 5.6↑(--) 強制ダウン

格闘

主にビーム・トンファーを使用する格闘。
一振りで多段ヒットするモーションが多数存在する。
かち合いに強いタイプではないがリーチや威力に優れる。
伸び・突進速度はBD格を除けばそこそこ程度なので、虹ステ連打での追いには向かない。
後格による攻め継続、BD格〆による打ち上げなど、コンボの自由度は高い。

【通常格闘】斬り→斬り→斬り→斬り上げ→X字斬り

ビーム・トンファーで滅多斬りにする。途中で背中から抜いたサーベルも加わり計4本による斬撃となる。
最後のX字斬りは多段ヒットで視点変更は最終段のみなのでロック変えはできる。
出し切り火力は高いが最終段が多段ヒットであるため、後格始動以外ではフルヒットせずダメージが落ちる。
比較的発生が早い。
GVS同様BD格からのスカしコン難易度が下がっている。

動作時間がやや長く、カット耐性は期待できないので状況に応じてBD格なりアメキャンなりでカバーしていきたい。
今作では前格闘のコンボ性能が向上したこともあり、出番はやや減少。
アドリブ性の高さや、低めのダウン値を生かして3段目・後格キャンセルでの攻め継続を狙うなどして使い分けたい。

1~2段目から前、横格に、3~4段目から後格闘にキャンセルが可能。

【通常格闘後派生】斬り上げ

1~2段目から派生可能。
右手のトンファーで逆袈裟に斬り上げる。前作までの後格が派生限定格闘になった。
モーションが素早くコンボ時間の短縮に使えるが、威力やダウン値が派生相応に減少した模様。
BD格>NN後で非強制ダウン、後格追撃で強制ダウンを確認。
コマンドの都合で連打していると後格キャンセルが出やすい。
そちらも虹ステップが可能になったためコンボの〆には問題ないが、追撃の際には注意。
後格闘にキャンセル可能。特射キャンセルは不明。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目
1hit 斬り 45(90%) 45(-10%) () よろけ
2hit 斬り 72(80%) 30(-10%) () よろけ
┗2段目
  ┃
1hit 斬り 106(72%) 42(-8%) () よろけ
2hit 斬り 137(64%) 42(-8%) () よろけ
 ┗3段目
    ┃
1hit 回転斬り 166(58%) 45(-6%) () 膝つきよろけ?
2hit 回転斬り 192(52%) 44(-6%) () 膝つきよろけ
  ┗4段目 斬り上げ 218(46%) 25(-3%)*2 *2 ダウン
   ┗5段目 X字斬り 253(34%) 20(-3%)*4 *4 特殊ダウン

【前格闘】突き→突き→突き抜け

ビーム・トンファーで2回突いてから突き抜ける。
判定は決して悪くないが伸びがほとんどなく、初段として使うことはない。

今作から最終段が敵を突き抜ける打ち上げ特殊ダウンになり、威力も向上した。
出し切り時間の短さも含めて、コンボパーツとしてはNや横よりも優秀になったといえる。
吹き飛びベクトルはBD格同様だが突き抜けの距離がやや短く、追撃には長めのディレイが必要なことに注意。
虹合戦の格闘択はN、前、後ステ特格か。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 突き 75(80%) 39(-10%)*2 *2 よろけ
┗2段目 突き 139(65%) 28(-5%)*3 *3 ダウン
 ┗3段目 突き抜け 211(53%) 110(-12%) () 特殊ダウン

【横格闘】逆×字斬り→×字斬り→斬り上げ

腕を交差させたまま接近して斬り刻む。
EP3においてアンジェロのギラ・ズールを攻撃したシーンの再現。
サーベルのリーチが長めでよく伸び、回り込みも良好。ただし突進速度は並程度。
2段目から後格闘へキャンセル可能。

主力となるBD格の動きが直線的で、高低差などでスカッたりもするので、そのカバーとして使うことになる。
判定は大したことないので、相手が強い格闘を持っているなら先出しは慎重に。
火力は高いが全体の動作がやや長く、コンボパーツとしては前格闘のほうが使いやすい。
BD格からの透かしコンは健在の模様。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 逆X字斬り 73(80%) 38(-10%)*2 () ダウン
┗2段目 X字斬り 137(64%) 21(-4%)*4 () ダウン
 ┗3段目 斬り上げ 201(52%) 100(-12%) () 特殊ダウン

【BD格闘】斬り抜け

多段ヒットする受身不可ダウンの斬り抜け。敵機は回転しながら大きく打ち上がる。
突進速度がかなり速く、闇討ちや近距離でのBD狩りに向く。
伸びもあり射撃からの追撃にも使えるが、可能な距離は把握しておきたい。
反面、上下誘導はほぼ無く、高低差1機ほどのよろけからの追撃でもスカりやすい。
これで接近してからのアメキャンや特格押し付けも強力。

追撃にはやや遅らせての横ステップかヒット中にステキャン。
余裕があるならそのまま着地してからでも再度BD格が間に合う。オバヒの際はディレイ後格キャンセルで。
補正率が良好でここからのコンボはダメージがよく伸びる。
ただし大きく打ち上げる関係上コンボ時間が長くなりやすく、他の格闘はカット耐性に難があるため注意。
また、コンボの〆に用いたり射撃で追撃すると拘束時間を大きく稼げる。

基本的には5ヒットだが、敵との位置関係などによってヒット数がばらつくことも。

BD格闘 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
斬り抜け 86(85%) 18(-3%)*5 ?(?) 特殊ダウン

【特殊格闘】ビーム・トンファー【薙ぎ払い】

右腕のビーム・トンファーで薙ぎ払う。見た目はサーベルだが使い勝手は横鞭系武装。
レバーNでは右から左へ、左入力で左から薙ぎ払う。メイン・サブからキャンセル可。
前作までの特格と比べると発生は遅いが、横鞭系武装としては発生・範囲ともに良好な近距離での主力。
鞭系としては珍しくサーベル発振の瞬間から判定があり横に敵がいると吹き飛ぶ。
鞭系の例に漏れず上下範囲は狭く、1機体分以上ずれると外れる。
当たると振り抜き方向奥にかなり緩い横回転ダウン。
地上での追撃は猶予がやや短くヒット確信での前・横ステップかBD格推奨。

MBON以前のユニコーンにない近距離で強引に当てることのできる武装。
射撃の選択肢が豊富になったおかげで接近しやすく、そこから特格をねじ込む動きは強力。
とはいえ足が止まり追撃もやや難しいため過信は禁物。
迎撃や起き攻め、片追いを作るなど腐らせず、固執せずに用いたい。
威力もメインと遜色ないのでキャンセルを生かして射撃コンボの〆に用いるのもよい。

特殊格闘 威力(補正率) ダウン値 属性
薙ぎ払い 90(-30%) 2? 特殊ダウン

バーストアタック

ガンダム! 俺に力を貸せ…!

「人の心を、哀しさを感じる心を知るものなら…ガンダム!俺に力を貸せ!」
ユニコーンモードと同様。
詳しくはそちらを参照。

デストロイモード中に使用した場合、NT-Dのゲージが100まで回復し換装を継続させる。
換装解除を経由しないため射撃武器の補給はできないが、デストロイモード維持の効果は高く、ゲージギリギリで使えば長時間NT-D状態で立ち回れる。
今まで通り、デストロイモードBD格闘からコンボを繋げることが可能。早めの横ステか後ステ推奨。
デストロイモードと覚醒の相乗効果で赤ロック距離はかなりの長さになるので、換装のついでに誘導を活かして生当てすることも不可能ではない。

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)
ダウン値はバーサス準拠と仮定しています。
BD格>(横)NNはBD格フルヒット後、後ろステからそのまま横格やBD格ヒット中横ステ横格など、色々方法はあるので各自模索すること。
コンボのダメージ、今作も繋がるかなど、要検証

威力 備考
メイン始動
メイン≫メイン≫メイン CS〆で()
メイン≫メイン≫サブ
メイン≫メイン≫BD格 打ち上げ
メイン≫メイン→後 攻め継続
メイン≫メイン→特
メイン→特 非強制ダウン
メイン→CS
メイン≫レバ特射≫BD格
メイン≫NNNN→CS
メイン≫横NN
メイン≫BD格>メイン CS〆で()
メイン≫BD格→後 攻め継続 派生で()
メイン≫BD格(3ヒット)>前NN
メイン≫BD格>(横)NN>メイン
サブ始動
サブ(4Hit)≫メイン≫メイン
サブ(4Hit)≫メイン≫BD格 ぎりぎり非強制ダウン
サブ(4Hit)≫NNNN→CS
サブ(4Hit)≫横NN>メイン
サブ(4Hit)≫BD格>前NN サブ5(6)ヒットだと前N(前)で強制ダウン BD格のヒット数で調節可
レバー特射始動
N格始動
N>レバ特射→メイン
NN→前NN キャンセルで完走できる
NNN→後NN カット耐性なし NNNNで()
NNN>前NN
NNNNN→CS 高威力
NNNNN≫BD格 打ち上げ
前格始動
前N>前NN 割と早めに終わる
前N>横NN
横格始動
横>横>横
横>横≫BD格 カット耐性○+打ち上げダウン
横>前NN>メイン 横NNで()
横N>前NN 横始動の安定択。若干長い
横N>前N≫BD格
横N>NNN 攻め継続 メイン〆で() NNNNで強制ダウン
横NN≫BD格>メイン CS〆で()
横NN≫BD格→後 強制ダウン
横N→後NN オバヒ時に
BD格始動
BD格>レバ特射→メイン メインが先で() BD格のヒット数によっては非強制ダウンor攻め継続 サブCで安定
BD格→CS 高高度打ち上げダウン
BD格→後NN 動作は長いがオバヒでも可能なコンボ
BD格>NNNN→CS 動作長め
BD格>NN後→後 強制ダウン
BD格>NNN→後 攻め継続 NNNNで()
BD格>N>レバ特射→メイン アメキャンでさっさと降りる
BD格>前NN>メイン さらに高く打ち上げる CS〆で()
BD格>前N≫BD格 ↑より早く終わる
BD格>横NN>メイン CS〆で()
BD格>(横)NN≫BD格>(横)NN
BD格≫BD格→後NN 拘束用
BD格≫BD格≫BD格→CS 相手も自分も長時間拘束
特格始動
特>CS 要高度 前or振り始めの方向にステップなどだが当たり方により不安定
特>特>特
特>NNNN>メイン CS〆で()
特>前NN 横NNで()
特≫BD格>メイン
特≫BD格→後 攻め継続 派生で()
特≫BD格(3ヒット)>前NN
覚醒中
横NN≫横NN 繋ぎは前BDで安定。
BD格>NNNNN≫BD格
BD格>NNN≫BD格
BD格>NNN→後→格闘派生
BD格>覚醒技 繋ぎはBD格闘hit中に右ステ即入力。切り札。

戦術

ユニコーンの換装形態ともいえるデストロイモード。

この形態に求められるのは的確な状況判断能力。
ダメージレースで優位に立つためにはこの形態で確実にダメを取る必要がある。
今切り込むべきか否かという判断はもちろん、コンボの選択も非常に重要。
どちらの敵を狙うべきか等。
これらを徹底して初めてコスト3000の仕事ができるといえる。

  • 相手に時限換装持ちがいるなら相手の生時にデストロイをぶつける
  • できるだけ低コを狙う
  • 無理に格闘にこだわらない
  • 格闘コンボの火力重視かカット耐性重視かを選択する
etc…

上記はあくまでも基本。
状況や敵機によって変化するので、柔軟に対応していこう。

外部リンク