トレムナー=ケルニッヒ

【名前】トレムナー=ケルニッヒ
【性別】男
【年齢】26
【容姿】短く切られた黒髪。緑色の瞳
【性格】表面上は好青年として振る舞う
金を貸す話で無い時は気さくな性格
【能力】ボーダーアグリメント:誓約書に署名した相手が期限内に返済出来なかった場合、暗示の様なものでペナルティを強制出来る。
但し能力の発動には幾つか条件がある。
1.相手が同意した上で署名した物じゃなければ無効。よって他の誓約書を重ねて偽装したものに署名させる事は不可。
2.ペナルティの内容については文章中で予め説明しておく必要がある。
3.返済額、ペナルティ共に後から追記する事は出来ない。
以上の条件を満たした上で返済が達成できなかった時に初めて能力が発動する。
【持ち物】誓約書。ペン
【職業】金貸し
【背景】港で金貸しを営む男。
どんな相手にでも金を貸す。その中には到底返済出来なさそうな相手も含まれる事もあるらしいがその場合はキツいペナルティを条件付けた上で金を渡す。
基本的に返済時は1.5倍~2倍で返さなければいけない。いわゆるヤミ金。
返済出来なかった場合、女は娼館に身売りさせたり男は港で無償で働かせたり。他にも色々黒い噂が絶えないけど真相は不明。
当然恨みも多く買ってる。だけど本人が暴力沙汰に手慣れな上に屈強なボディーガードも雇っているから事務所を襲撃しようとする人も少ないらしい。