サルビア

【名前】 サルビア
【性別】 女
【年齢】 23
【容姿】
ゆったりとした藍色のローブをまとった小さい人。身長は120くらいとかなり小さめ。これは種族的なものであり、見かけ通り力はない。 尖った耳が特徴的。銀色の髪の毛を後ろで束ねている。目の色は綺麗な紫色。色白で、すばしっこい。
【性格】
一見冷静沈着でとげとげしいように見えるが、ただ単に人見知りなだけ。仲が良い人とは普通に話す。人に親切をするのが苦手で、基本助けたとしてもぶっきらぼう
【能力】
・具象化魔法
無属性に分類される魔法。魔力を固めて様々なものを作り出すといった仕組み。詠唱が必要で、大きい物、威力が高いもの、密度の高いものになればなるほどその時間は長くなる。
・基礎魔法
物を浮かしたり、空を飛んだりなどの基礎的な魔法を使える。戦闘には使いにくいが、工夫次第といったところだろうか。
・エーテルブラスト
練習中の魔法。慎重派なサルビアは詠唱を長くすることで安定化を図っている。成功率は半分程度
【持ち物】
・ゾディアック・リブラ
という大層な名前の箒。由緒ある木材を使用したお高いものらしく、魔術媒体としてとても優れている。 が、普段は単なる箒にしか見えないし、本人もたまに箒として使用している。大きさもある程度なら変えられるので割と便利。
・アルケミーローブ
錬金術士用のローブ。魔術師用が欲しかったが金欠でこれしか買えなかった。 魔術の補助はできるが、防御力は皆無。単なるローブであり、魔法に対する抵抗力も微々たるもの。
【職業】
冒険者
【背景】
ルナリア(小人族)の里の出身。魔法使いとして人間と共に研究をしていた種族であり、基本的には森に住んでいるらしい。
ロアールからは竜車で三日ほど、飛空挺では五日ほどかかる場所からやってきた。
出身地は本の町、ルーフォア