シェルフィ

【名前】シェルフィ
【性別】女
【年齢】14
【容姿】
青みがかった白い髪、水色の瞳のジト目、白いヒレ耳の小柄な少女。上半身と下半身の境目である腰部の両サイドには白いヒレが生えている。
身体の要所を白い布で隠しているだけの事が多い。彼女の貝殻には傷ひとつ無く、彼女の自慢の一つであり、彼女の逃げ場である。

【性格】臆病、恥ずかしがり屋(?)。そして痛いの嫌!な性格
【能力】
「貝殻」
いつも背負ってるシェルフィの背丈ほどある大きな貝殻(二枚貝系)。非常に頑丈であり、ワーボアの突進を受けても傷ひとつつきはしない。踏ん張れないから吹き飛ぶけど。彼女の全身がすっぽり入りきり、色々収納出来るらしい。
シェルフィは何かあるとすぐにこの中に避難、もしくは隠れてしまう。内部の広さや構造? 乙女の秘密です。

「ジェット」
掌や貝殻の先端から水を噴射する能力。勢いは調節可。
水中で高速移動したり、怖いもの(彼女視点)を追い払ったりするための能力。使用後の水の補給は欠かせません。

【持ち物】水の入った瓶、もしくは水瓶。時々珊瑚とか真珠とか海藻とかの海産物が貝殻の中に混ざってる。
【職業】無職
【背景】
海底に居た水棲種族の生まれで自分の性格を治す目的で陸上にも顔を見せ始めた貝殻族の娘。治る気はしないのに貝の中に居ればなんとかなると思ってる。
同世代の他の種族と比べると小柄なのは隠れやすくなるため……というのは本人の弁。嘘か信かは他の同種族を見つければ明らかになる。