ロッシェ・エルドリア

【名前】ロッシェ・エルドリア

【性別】女

【年齢】14歳

【容姿】
瞳の色は銀で長い黒髪を三つ編みにして後ろに垂らし、柔和な顔立ちをしている。
服は黒を基調とした裾の長いゆったりとした作りのローブ、同じ色の三角帽子を外に出る時はかぶる。

【性格】気の弱い性格でいつもおどおどとしており、自信なさげ。
人が多くいるところが苦手で大勢に囲まれると気を失ってしまうほど。

【能力】
「水魔法」
魔力を水に変換して操る。周囲に水があれば威力が上昇し、逆に乾燥地帯等では魔力の消耗が激しくなる。
比較的使い易く、使用条件も大したことはなく何処でも出せるが他属性魔法と比べて攻撃力は欠ける。
「シーホース」
人が乗れるぐらいの大きさのシーホースを召喚する下級魔法。
乗ることで水上を自由に移動出来るようになり、口から水塊を吐いて攻撃する。この水塊が彼女の魔法の中では最も強力で、小さな木なら一撃で折れるが連射性は低い。
移動速度はまあまあ速く、常に浮いておりその気になれば屋根ぐらいの高さまで行く事ができる。
「魔力」
水の魔力以外の魔力もあるが少なく水属性の魔法以外は一切扱えない為、戦闘では役に立たないが魔道具開発には大いに役立っている。

【職業】魔具師

【背景】ロアールからそう遠くない村の出身。両親とは幼い頃に死別、祖父と二人でずっと暮らして居た。
魔具師であった祖父の元で技術を学び、一人前と認められて店を出す許可を得た矢先にその祖父が病で急死。
祖父と共にロアールに魔道具店を開くと決めていたがそれは潰え、一人で店をやることに。
魔具師としての腕は確かでもそれ以外が致命的だったロッシェは接客一つ満足に熟せず、店には閑古鳥が響いている。