魔道具店「エルドリア」

【魔道具店:エルドリア】
ロッシェが一人で経営する魔道具店、店構えは木造小屋と言った風、
やや古びた扉には木製のドアベルがあり、開ければカラカラと音が鳴る。
店内の棚には使い方の検討のつかないようなものが雑多に並べられ、奥まで進めばカウンターが見えてくる。
カウンターの奥には居住用のスペース兼作業場へと続く扉。
店の前には四角い看板に共通語で魔道具店とあり、後に続き恐らく固有名であるエルドリアと書かれている。
ロアールの中でも目立たない細路地にあり、出来たばかりなのもあって慣れた人でも分かりにくい場所にある。