ツルヤシ

川の上流辺りに生えていることの多い木。
実が熟すと中から細い糸状の繊維の塊を放出するという変わった繁殖方法を取る。
これらの繊維に種子が混ざっており、風や川に乗せられて流されていくことで生息範囲を伸ばしていく。
時折夏になると川に白い繊維状のモノが流れていることがあるが、これこそがこの植物の種子なのである。
食用も可。漬けて食すと美味との事。
【植物大百科】より