ミラー=エルゲイル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】ミラー=エルゲイル
【性別】女
【年齢】18
【容姿】
紅色のロングヘア、同色の双眸
黒いコートを纏い、腰には使い古されたナイフが数本
身体には大小の古傷

【性格】
利益を損なう様な事が無ければ無害、事務的
仲間に対してはまた異なる一面を見せる
【能力】
ネオン:光のある場所のみ限定で扱える能力
一定の光量を操る力だが、その量によって物質化等も可能
朝や昼ならば無限に扱えるかと思いきや、余りにも強い光が辺りに多く存在する場合は能力の発現が出来ない
【持ち物】
数本のナイフ
薬品で満たされた小瓶
薬品自体は自身の強化や相手の行動を阻害するものだが一時的な効果であり致命に至る様なものは無い
【メイン拠点】
コスタ=ノエ
【職業】
マフィア
【背景】
通称「姐さん」
幼い頃に両親が亡くなり、物心の付いた頃からマフィアに所属
マフィアに対して損害を与える相手/行為に対してのみ敵対する為にそういった関わりが無ければ無害な人物
元々錬金術師としての才能があり、薬学を組み合わせ扱いの難しい能力を小瓶に入れた薬品によりカバーする
事務的な態度で冷たい印象を与える事が多いが、仲間に対しては優しい
現在は酒場と賭博場を数店舗治める
仲間に背丈が低い事を弄られた為か、ミラーが治めている酒場にて酒では無くミルクを飲んでいる姿が度々目撃されているとか